CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ブラット!
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
ラジマガCC
僕も冬のみ使ってます。
僕の憧れ
クローラーには定番です

Public School Polo Dress

価格:18,055円
(2017/5/2 22:33時点)
感想(0件)

LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

WK クローリング日記

スケールクローラーを中心に
RCロッククローリングの制作・走行記を書いています。
Nissan Safari Y60 Vol.06

ボディを削ってばかりで飽きて来たので、目先を変えてタイヤ&ホイールを用意します。

 

今回は僕なりに「リアル路線」で行く予定なので、きっちり小径タイヤを選び、なおかつホイールも現実的なものをチョイスしました。

ホイールは中古で買っておいたRC4WDのてっちん。僕は今までも数回てっちんホイールを購入していますが5穴タイプは初めて。

そしてタイヤはこれまた初体験のエイリアンコンパウンド!

そうPitbullのHardcore1.9です。

外形は確か100mmちょっとで、見た感じはダートグラバーやマッドスラッシャーと同じくらい、か少し大きいくらい。

 

で、とりあえず全く手を加えずに 素組みしたんですが全然組めません。すぐにビードからタイヤが滑り出てしまいます。

そこでインナーをカット。

写真のように外側/内側の角を面取りする感じで。まあ、クローラーですからこの辺りはアバウトにやっても走行には支障がないので、ざっくりでいいのです。

そして標準で8mmが付いてくるホイールボルトを15mmの長さに変えて一度組み、それを一本ずつ8mmにもどすという超めんどくさい工程を踏んで…

こんな感じに組み上がりました。おお、かっこいいやないけぇ!

ちなみにボディを合わせてみると

これはこれはバッチリ。

SNSで知り合った実車Y60オーナーからも絶賛いただいてありがたい限りです。

 

閑話休題。

RC4WDのインターナル方式のビードロックホイール、以前よりかなり組み立てるのが難しくなっている気がします。ビードとインナーリングの幅がビッタリすぎて、タイヤのビードが収まりきらず、押し出されてしまうのです。これどうにかならんとですか?

 

ではまた!

 

Tresrey AXIAL メタルドライブシャフトYokeセット (2pcs) AX30380

価格:4,180円
(2017/7/20 22:19時点)
感想(0件)

| Nissan PATROL SCX10 | 22:20 | comments(0) | - | |
Nissan Safari Y60 Vol.05

久々に3連休を3連続で休めました。

というわけで家族をドライブなんぞへ連れてったり(激近場ですけど)、 行ってみたかったパン屋に行ったりと、まったり過ごしましたが、そんな中でもY60製作はボチボチ進んどります。

 

で、今日はパン屋さんの帰りにこれをゲット。

ウェーブの「ヤスリスティック」。マヨネーズやドレッシングなどを着けて食べるとヘルシー…なのはヤサイスティックやろっ(ノリツッコミ)、というわけで文字通りヤスリが3角形の硬質スチレンの板に貼り付けてあります。いわゆる耐水ペーパーではありませんので、水研ぎには使えないようですが…

こんな感じでディテールの細かいリアハッチなどは製品のモールドを避けつつ3Dプリンターの凸凹を処理できます。

ちなみに400番手くらいの粗さがないとPLA素材は削れないようです。

 

…しかし、もう3日間くらいズーッとボディにヤスリ→サフがけ→ヤスリを繰り返しています。いい加減飽きて来ました(途方にくれる…)。

 

ので、次はそろそろ塗りに入ろうかな?

 

ではまた!

 

GM23102 Gmade RSD scale piggyback shock black 100mm (4)

価格:4,104円
(2017/7/17 18:49時点)
感想(0件)

| Nissan PATROL SCX10 | 18:49 | comments(4) | - | |
Ishikiri sunday!
先週の東京旅行でお疲れ気味の家族たちを残し、早朝石切に出発。

一走り終えた後くらいにターさんと所長が到着。



という感じで一緒に遊んでもらいました。

僕はLR3のウエイトを調整してテスト。

まあ、問題なく走りますが、なぜか片岡坂だけ登れません。タイヤ、の問題、かな?グリップしないよ〜。

潰れ具合がたまらないんだけど、インナー柔過ぎかなぁ?

ではまた!

| SCX10 | 16:58 | comments(0) | - | |
BODY BODY BODY!

閑話休題(←突然?)。

さて僕はラジコンクローラーのレアなプラボディマニア(?)として日々、誰も見たことないボディを探しています。

その成果が、誰も手に入れていない時代に導入したXJチェロキー(今はポピュラーなボディになりましたね)や、WJグランドチェロキー、そしてY60サファリなどの入手につながっています。


で、最近気になるボディ情報を少し。


一昨年くらいからネットでチラチラではじめて、今は人気ボディの一つになったランクル80ボディ。

その原型を作っている工場から入手したのがこの写真。

そうパジェロングです!

なぜか紫色の毛布の上、そしてスチームヒーターの前、というレアな環境での撮影ですが…(笑)

3Dプリンター用の設計図も出回っているので、これは製品化されそうですね。おそらく今年の末か、来年あたりには香港/台湾あたりのラジコン通販ショップから入手できそうな予感(←あくまで予感)。ちなみにWBは313mm。ボディの幅もタミヤのパジェロより広いみたいです。乞うご期待。


次に見つけたのがこれ


2ドアのY60パジェロ。

しかし、なんというか、ハリボテ感満載(泣)。これ、このまま出て来ても売れない気がするけど…。


最後に僕が購入を検討している内緒のボディを公開。

そうLR1こと初代ディスカバリーです。これ5年ほど前に出回っていたスペイン産のものではなく、新たに3Dプリンターで再設計されたもののようです。おそらく僕の購入したY60と同じ設計会社のもの、だと思います。


というように海外にはまだまだ日本未上陸のレアボディがゴロゴロ。


綺麗な画像は入手できませんでしたがアーリーブロンコやクラシックレンジのプラボディも開発しているグループがあるようです。気になる人はぜひ検索して見てくださいね!

ではまた!
| ラジコン全般 | 22:07 | comments(0) | - | |
Nissan Safari Y60 Vol.04
アヅイ…いや、暑い、か。
溶けるわこれは(~_~;)

この暑さの中でもコツコツ進むサファリ制作。昨日の夜から今日にかけて、ポリパテ盛り、削り、サフがけまで来ました。

懸念してたPLAとのマッチングもポリパテの場合問題なしで、薄塗りした後サクサク削れます。
で大方削ったらサフがけ

やはりグレーになると今まで気がつかなかったアラが目立ちます。

のでまた、しばらくはパテ塗り、削りの繰り返しが続きますね〜(~_~;)

ではまた!

| Nissan PATROL SCX10 | 16:23 | comments(0) | - | |
New Comers.
連日真夏日越えの暑さで、全然ラジコンを触る気が起きない今日この頃。

しかーし、クローラーはますます暑い、いや熱い!
なぜならここにきて空前の新車ラッシュ。
まずはGmadeのこれ。

ジャンル的にはボンバーやイエティなどのかっ飛ばし系?とはいえフロントモーターでクローリングもできそう。ちなみにタイヤは2.2。ギヤボックスだけ流用してスケールクローラーをでっちあげるのもいいかも。


お次はスケールクローラー2種。



どちらも金属シャーシが売りでDFLのT-11はフロントモーターのスケール重視系、CALのSC10は走り重視系でしょうか?

実物見たわけではないのでなんとも言えませんが、部品供給さえ確保できれば、意外とオススメかもしれないですね。
ではまた!

| ラジコン全般 | 07:52 | comments(0) | - | |
Return of LR3 Vol.4

今日は午前中お仕事。

午後から石切に。

結局、一人旅になりました。

34℃という北海道らしからぬ猛暑日でしたが、石切は風があり川べりなので過ごしやすい感じ(とはいえ、汗だくですが)。

走らせた感想といえば…うーん、100点満点中68点くらいかなぁ?

まだまだ熟成のしようはありそうです。

さておヒマな方はどうがもどうぞ!

ではまた!

532149 CFX オフロードクローラーキット(モーター、ESC付)

価格:34,201円
(2017/7/8 22:51時点)
感想(0件)

| SCX10 | 22:56 | comments(0) | - | |
Nissan Safari Y60 Vol.03

西日本の雨心配ですね。僕も何人か大事な友達が住んでいるので、ちょっと気が気ではありません。

 

札幌も今日は変に蒸してますね。

なのでラジコンをいじる気にはなりませんが、妄想は続けます(笑)

さてサファリ。

仮組みから本組に入ります。組む前にヤスリがけをしてから、とも思ったのですが、バラバラでやるより組んでから削った方が各パーツ間の差が出にくいと判断しある程度接着しました。

接着に使うのは

 

これです。3Dプリンターの「PLA」という素材を強力に接着します。強度はプラに対するプラリペア的な感じ。ただしプラリペアよりさらにサラサラの液体なので取り扱い注意です。

 

で、3面図。

これかなりカッコいいです。素人仕事とは思えない、引き締まった造形です。

WBは330mm。現状履いているタイヤ(外形108mm)ではフェンダーアーチに当たってしまいます。ボディの高さはもう少し低くしたいんだけど、どうかなぁ?

GM23404 Gmade RSD scale shock black 100mm (4)

価格:3,132円
(2017/7/5 22:17時点)
感想(0件)

| - | 22:18 | comments(0) | - | |
Return of LR3 Vol.3

一応仕上げたSCX10II-LR3。

石切に持ち込んでテストしたいね。

 

さて、とはいえ今日はまだ週頭なので、週末まで時間があります。

もう少し妄想セッティングを進めます。

 

でも、最近迷いが。

 

迷い、その1

軽量化か重量UPか?

これ先日のクロ祭りのエクストリームの走りを見て、重量級マシンたちの好走にショックを受けています。

確かに去年までの僕のメインマシンは、かなりの重量級でしたが、最近は「軽量級こそ正解」と思い込んでいました。

しかし、路面状況が悪くなればなるほど軽量級マシンではグリップの確保が難しいということを痛感。

このまま軽量化を進めるべきか、重量を増やす方向に舵を切るか(悩)

 

迷い、その2

タイヤはどうする?

これはタイヤっていうかコンパウンドの問題かな?今回のクロ祭り、雨の中ではやはりプロラインタイヤが強かった印象がありますが、ドライ路面ならPitbullの新コンパウンド(エイリアン、ってやつですね)が最強とも聞くし、前述の車重によってもタイヤ選びは変わりそう。うう、これも悩むところ。

 

迷い、その3

新システムはどうするか?

クロ祭りに向けて導入していた新しい駆動系のアイディア。これ石切上流、しかも雨の悪コンデションでは思いっきり空振りでした。でもドライ路面でギュッとするとズザザッとできるので、操作の自由度が増えるのです。ただし駆動系には大きな負担もかかるので…。はずすか、はずさざるか、それが問題だ(笑)

 

さてさてどうするか?

ミヤさんも書いてましたが、こういう悩んでる時間は結構楽しいものです(笑)
ではまた!
| SCX10 | 22:23 | comments(2) | - | |
Return of LR3 Vol.2
さてさて、今日は1日かけてSCX10IIにLR3ボディを搭載。

これを機にロールバーとバンパーは黒に塗り直しました。

ボディを変えればイイというものではないですが、オーバーハングはかなり短くなるので、期待できます。
あと、細かくギヤ比なども見直したので来週には石切でテストしたいですね〜(^^)。
ではまた!


| SCX10 | 22:17 | comments(0) | - | |
| 1/77PAGES | >>