CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
いらないラジコンはこちらに(笑)
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • スケールクローラー CC-01 ハマーH3をしまう。
    前田前田 (11/12)
  • スケールクローラー CC-01 ハマーH3をしまう。
    mura (11/12)
  • スケールクローラー CC-01 ハマーH3をしまう。
    前田前田 (11/11)
  • スケールクローラー SCX10改 サファリを掃除。
    mura (11/08)
  • スケールクローラー SCX10改 サファリを掃除。
    ぺろん (11/06)
  • スケールクローラー タイヤへのこだわり(笑)
    mura (10/31)
  • スケールクローラー タイヤへのこだわり(笑)
    ともすけ (10/31)
  • スケールクローラー タイヤへのこだわり(笑)
    先生 (10/31)
  • スケールクローラー タイヤへのこだわり(笑)
    ぺろん (10/31)
  • スケールクローラー 操作/ライン取りの基本(笑)その4
    mura (10/28)
CATEGORIES
ARCHIVES
ラジマガCC
僕も冬のみ使ってます。
僕の憧れ
クローラーには定番です

Public School Polo Dress

価格:18,055円
(2017/5/2 22:33時点)
感想(0件)

LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

WK クローリング日記

スケールクローラーを中心に
RCロッククローリングの制作・走行記を書いています。
#ラジコン #スケールクローラー #ラジコンクローラー #クローリング
スケールクローラー 自作シャーシ×2=?

今日は今年最後のイベント「クロ祭り」が開催されたようです。

僕はご存知の通り怪我で不参加でしたが、初優勝・初入賞を飾った皆様がいたとのことで、おめでとうございます。

来年こそは、僕もその仲間に返り咲きたいです(笑)。

 

さて、話は変わりますが、僕の手元に今は使っていないスケール用の自作シャーシが2台あります。

一台は去年までチェロキーを着せていた手作りアルミシャーシ、もう一台はブロンコの3Dプリンタボディに合わせて今年のはじめに製作したタミヤのハイラックスハイリフトシャーシにSCXのパワートレインを組み合わせたもの。

 

この2台から良いところを2個イチして

1台のちゃんと走るシャーシに組み直しました。

 

フロントは

3リンクラテラル。

リヤはお約束の4リンク&ハの字ダンパー。

スムーズな動きを心がけました。

 

駆動系にはいつもの内緒システムを入れたので320mmを超える比較的ロングホイールベース使用ですが、くるくると良く曲がるシャーシです(あくまで我が家のフローリングの上でのことですが)。

 

来年のメインマシンはこいつをベースに製作しようかと目論んでいます。

ではまた!

 

 

XuBa RC車CNCアルミニウムフロント リアロックアクスルマシン(1:10 RCクローラー用) AXIAL SCX10 RC4WD D90トラックおもちゃ車 1/10

新品価格
¥9,426から
(2018/11/11 17:37時点)

| 1.9 スケールクラス | 17:37 | comments(0) | - | |
スケールクローラー CC-01 ハマーH3をしまう。

サファリに続きまして、CC-01ハマーもシーズンオフに向け掃除します。

コイツは今年、春のスケクロ祭りでCC-01クラス3位、そして本家(元祖?)クロ祭りでは見事優勝!という正に僕にはもったいないくらい良く走るCC-01クローラーです。

コイツもフロントからよりリアからの方がカッコいいかもね。

シャーシ下側から見るとこんな感じ。

CCとは思えないLWBぶり(笑)。2段階ドラシャとサーボの取り付け位置が特徴的ですね。

でも本当はリアのロアアームの取り付け位置、もう少しどうにかしたいですよね〜(って言われても、って感じですよね?)

 

リアサスは4リンク?と見せかけて実は3リンク式です。これはできることなら4リンクにして、ロアアームはシャーシ側の取り付け位置をシャーシセンターに近づけたい。そうすればもっと素直なストローク特性になって、トルクツイストも抑えられると思います。

が、めんどくさいので、来年もこのままかな?

リアはダンパーに懐かしのRC4WDのスケールショックがついていますね。バネが別体のところが素敵(笑)。

 

フロントは何度も書いてますがサーボ倒立配置の直引きタイプ。

右に切ると

こうなって

ニュートラルでは

こうで、

左に切ると

こういう感じ。もしマネしたい、という奇特な方がいらっしゃるときは、上の3枚の写真をじっくりご覧になってください。

以外と簡単に再現できると思いますよ。

 

ではまた!

 

タミヤ 1/10 電動RCカーシリーズ No.657 ランドローバー ディフェンダー 90 CC-01シャーシ オフロード 58657

新品価格
¥17,442から
(2018/11/7 18:34時点)

| 1.9 CC-01 | 18:21 | comments(3) | - | |
スケールクローラー SCX10改 サファリを掃除。

僕のお気に入りマシン、スケールクラス用のサファリです。

ケガのお陰もあって、今年は片手で数える程度しか電源入れてません。

オフシーズンに向け、汚れを落として押し入れに仕舞っちゃいます。

 

 

ベースは古い方のSCX10。最初はチェロキーボディを載せて2016年の春のスケクロ祭りスケールクラス優勝。その後、ボディをLR3に載せ変えて2017年の同じく春のスケクロ祭りで今度はエクストリームクラス優勝、という望外の好成績を収めたシャーシを、サファリ用にロングホイールベースに組み直した物です。

後ろ姿がたまらないサファリボディは3Dプリンタ製のMade in China。

造形は素晴らしいですが、とにかく重いボディです。

 

スケールクラス用なので内装もしっかり作り込んでます。

ダッシュボードはLR3のがそのまま生き残ってます。

フロントのナックル・Cハブ・ウエイトはなんとVP製で、この3点セットだけで当時はSCX10の車体と同じくらいの価格がしたと思います。

しかもRC4WDの超ヘビーデューティなユニバも仕込んでいるので…、正直僕の持っているラジコンの中では一番金がかかっていますが、10IIの出た今となってはただの骨董品。

シャーシ裏から見ても努力の跡がいっぱい。特にフロントの4リンク+ラテラルはちゃんと動くようになるまで、何度作りなおしたことか(4リンク+ラテラルって理屈の上ではちゃんと動くのは不可能、だと思いますが、なぜか僕のは動きます)。

そのサスのおく、シルバーのプレートのあたりにセンターミッションを移設。フロントモーターになっているのものこのマシンの特徴。極力低い位置、しかもフロントミッドの位置に搭載していますが、このモータプレートも確か3〜4回作りなおしてやっと形にした物だった思います。

リアサスも当時、僕の中で流行っていたハの字配置のダンパーになってます(笑)。シャーシ側のマウント、どう作ったか忘れてしまいました。

 

今はスケールクローラー用のパーツも豊富になったので、こんなに苦労する必要なく高性能なマシンを作れる時代になりましたね。…と、遠い目になってみる(笑)

 

これでサファリは来年までさようなら。

 

ではまた!

 

Goolsky 最新の製品 280mm 硬質ボディ シェル キット 1/10 Axial SCX10 4WD ランド ローバー ディフェンダー 90 RCカー オフロード クローラー DIYバージョン 車体シェル

新品価格
¥7,960から
(2018/11/5 18:19時点)

| Nissan PATROL SCX10 | 18:14 | comments(2) | - | |
スケールクローラー 次期マシンもSCX10IIが最有力?

以前、来シーズン用のマシンはTRX4かBOMと書きましたが、ここに来てAxialから魅力的な商品が発売になりましたね。

「SCX10II Raw Builder's Kit 」!

ボディもタイヤもホイールもモーター始めメカ類も一切ついていない「素」のシャーシキット。これ価格が日本でも3万円台で収まっているので、僕みたいにすでにクローラーを所有している人にはピッタリ、といういかにもクローリングを知り尽くしたAxialらしい商品です。

 

ちなみに「これからスケールクローラーを始めたい!」という人には

同じくSCX10IIシャーシの「Trail Honch」あたりをオススメします。RTR故にプロポとかがショボいイメージもありますが、実は必要にして十分。タイヤもESCも意外と高性能で良いものが付いて来ます。強いて言えばステアリングサーボだけ20kg程度のハイトルクサーボに換装してしまえば「いきなりトップレベル」の走破性がどノーマルで手に入ります。

 

「海外製はスペアパーツとかが心配」という声を聞きますが、僕の経験上、SCX10IIは頑丈でほとんど壊れないのでスペアパーツも買ったことがありません。強いて言えばスパーギヤがナメたりすることがありますが、最新モデルは32Pの頑丈なスパーになっているのでこれも問題ないでしょう。

 

SCX10IIを押す最大の理由はやはりシャーシ&サスペンション。

フロント3リンク&ラテラル、リア4リンクというサスペンション形式はもはやスケールクローラーの定番で目新しさはありませんが、それもそのはず、このサス形式をここまで煮詰めたのはAxialに他ならないです。他のメーカーは全てそのフォロワーといっても過言ではないのです。

僕の知る限り、ノーマルでこのSCX10IIより理想的なサスジオメトリーを持つのは懐かしのLCCくらいでしょうか?

って、LCCはスケールクローラではないですしね。

 

フロントから見ても、ステアリンクとラテラルリンクが完全に同じ長さで同じ角度になっているところにAxialの良心を感じます。

このリンク構成だとバンプステアがほとんど発生しない、ということで、非常に扱いやすいステアリング特性になっているのです。

 

それとキングピンのアングルもいい角度でついているので、ステアリングのキレ角以上に曲がってくれます。旧SCX10の時はVP始め社外品のCハブに換装しなければこの角度にはならなかったのですが、今はノーマルでこの仕様。しかもユニーバサルジョインもとてもいいものがノーマルでついてますし、言うことありません。

 

ビルダーズキットに35Tのモーター、ESCはSidewinderV3、タイヤはプロライン、サーボには30kg台のものを奢れば、文句なし。

あとはプラボディを何にするか選べば完成。

…なんかこれがいちばんの安パイに思えて来た(笑)。

 

以上、楽しい妄想タイムでした!

 

ちなみにこれからのスケールクローラーを始める方、SCX10IIのRTRは確かに値がはりますが、他社の3〜4万円台のキットにメカ類や高性能タイヤを揃えていけば結局、同じ程度の金額になるはず。まあ、絶対的な金額が大きいので躊躇する気持ちはわかりますけどね…。

 

ではまた。

 

 

 

SCX10 II Jeep Wrangler Unlimited CRC 1/10 4WD RTR AX90060

新品価格
¥70,845から
(2018/11/4 16:21時点)

| SCX10 | 16:14 | comments(0) | - | |
タミヤバッグ買ってみた。
今話題?のタミヤバッグ買ってみました。

本屋さんで買えます。ただ、表紙モデル失敗だよねー、誰だかわかんねーし(^^)
話によると整形で有名なタレントさんだそうです。僕にはよくわかりませんが。

でもって、肝心のバッグは…こんな感じ。

1.9タイヤが2本と、ドライバーが一本、入る感じ(^^)
ストレートパックのバッテリーなら6〜8本ほどは入るかも、ストレートパック持ってないので測れませんが(^^)

石切に行く時はいいと思います。

ではまた!

| ラジコン全般 | 17:50 | comments(0) | - | |
スケールクローラー タイヤへのこだわり(笑)

この間、暇だったのでクローラー仲間のブログをサーフしていたら、ともすけさんの記事に僕のことと思われる人物のマシンのタイヤをプニプニして(笑)そのタイヤが気に入って購入(笑)という記事を発見(笑笑笑)。

だからあんなに会うたびにプニプニしてたのか〜(笑)

 

そのタイヤがPROLINE BFgoodrich BAJA T/A KR2。

僕はこのタイヤがスッゲーお気に入りで、こいつの後にも新しいパターンのタイヤが続々発売になってもしつこく使い続けて来ました。

見ての通り今持っているのは左の2セット目。

足掛け3シーズンに渡り飽きずに同じタイヤっていうアホなことになってます(笑)

 

なぜかわかりませんが、このBAJA T/A KR2、石切では人気がなく、あまり同じタイヤを使ってる人に出会いません。思い当たるのは函館の勇・華那さんくらいかな?

でもね、僕はこのタイヤこそ石切ベストだと思ってたんですよね。

 

だってこのタイヤのおかげで2年連続で春のスケクロ祭りに勝たせていただいたんですから。

2017が

LR3で。

2018が

Yukonで。

マシンもホイールも車重もボディも違うのに2回勝てちゃったのは、運とタイヤのおかげ。

 

BAJA T/A KR2のいいところは

 

●微妙に小さい

最新の大径1.9タイヤが120〜121mmくらいなのに対し、KR2は119mm。このほんの1mmの小ささが扱い安さに繋がっている気がします。

 

●サイプが浅い

KR2は同じプロラインのタイヤに比べてなぜかサイプ(トレッドの溝ね)が浅い、そしてブロックが大きめ。下手するとカットスリックみたいな感じ。これがG8コンパウンドと相まって“グニっ”て感じのしぶといグリップを産んでくれます。

 

●サイドウォールが使いやすい

このタイヤ、他のタイヤに比べサイドウォールもなんだかノッペリしてるんだけど、それが案外いい具合にキャンバーやV字でグリップしてくれるんですよね。最新のタイヤほどグリップしないんだけど、グリップを失うのが唐突じゃないから“ヤバっ”てなってから、リカバリーするまでに余裕が持てるんですよね。(またもや伝わんない文章ですいません)

ともすけさんも書いているように、残念ながらKR2は絶盤になってしまいもう2度と新品で買うことができなくなってしまいました。

悲しい。

 

後継タイヤは

KM3ですね。これちょっとサイプが深く、ブロックが小さくなっているんですよね。見た目にはとっても食いそうですが、どうなんでしょう?

 

というわけで、ともすけさん、こんど会った時は僕にもプニプニさせてくださいね、タイヤ。

 

ではまた!

 

ProLine 1011814 BFGoodrich KR2 1.9 G8 Rock Terrain Tire with Memory Foam [並行輸入品]

新品価格
¥8,023から
(2018/10/30 21:31時点)

| SCX10 | 21:05 | comments(4) | - | |
スケールクローラー 操作/ライン取りの基本(笑)その4

7.トルクツイストを理解する、活かす

 

シャフティ(ドライブシャフトで前後アクスルを駆動すること)の4WDであるスケールクローラーの走行特性で、最もやっかいなのが「トルクツイスト」。

上の写真のように上り坂でアクセルオンすると片方のフロントタイヤが持ち上がる現象。上り坂に限らず平らな場所でもいきなりフルスロットルを入れると発生します。

これはセンタードライブシャフトの反作用で起きているので、スケールクローラーはほとんどのマシンで発生します(新しいGmadeのBOMは発生しづらいようですが…)。セッティングである程度抑え込むことができますが、100%抑え込むのは無理。

 

ちなみにアクスルのギヤの位置によって、発生方向が違うので要注意。

上の図はマシンを真後ろから見たところ。

古い方のSCX10やCC-01は反時計回りの方向に、SCX10IIやSAWBACKはその逆、時計回りの方向にツイストします。

 

マシンを上から見ると

SCX10やCC-01だと、上の図のように右前輪が持ち上がり、左後輪のサスが沈み込む方向にツイストするのです(10IIやSAWBACKは逆ね)。

 

まずは自分のマシンを走らせて見てツイストの向きを理解してください。

ツイストの向きによって走りに大きな影響が出るのは

 

●キャンバー

これは言わずもがな。旧SCX10の場合、左が谷側のキャンバーに弱く、右が谷のキャンバーに強いのです。

だからキャンバーで横転しそうになったら、左が谷の時はアクセルを緩め、右が谷の時はアクセルを握れば、車体は安定します(伝わりますかね?)

 

●段差

これも旧SCX10を例にとると、大きな段差(例えば階段状の)へのアプローチは右前輪から行うようにすれば、アクセルオンで右前が持ち上がるので、それを利用するとスムーズに登れます。

 

●坂道

坂道といってもマシンが登れるか登れないかギリギリの急勾配の場合ですが、坂の途中でタイヤが空転したら旧SCX10の場合、ゆっくりタイヤを回しながら左(荷重がかかる方)にステアリングを切りつつグリップを稼ぎ、マシンがツイストで左方向に横転しそうになったら右方向(タイヤが浮いている方)にステアを切るというのを繰り返すと、右から左にステアを切った瞬間に“キュッ”っとタイヤが食う瞬間があるので、その瞬間にアクセルを入れるとあら不思議、突然登れなかった坂を登り切ることができたりします。

(うわー、長文なのに言いたいことの10%も伝わらね〜)

 

以上、トルクツイスト、解説してみました。

 

ではまた!

 

 

 

 

 

オリーブグリーンRCロッククローラー1:10ジープラングラールビコンカーシェルアキシャルSCX10タミヤCC01 RC4WD D90

新品価格
¥5,030から
(2018/10/27 22:33時点)

| スケールクローラー 操作/ライン取りの基本 | 22:34 | comments(2) | - | |
Desert Runner 続報

例のRC4WDの新シャーシ、チラリと画像が漏れてますね。

ダブルウィッシュボーン、ですね。
でもストロークはキツそうだなぁ、まだなんとも言えないけど。

どうやら重機のラジコンが得意なメーカーにアウトソーシングして開発したみたいなので、バリバリリアル、走りは二の次、という感じかな?

ではまた!
| ラジコン全般 | 00:38 | comments(2) | - | |
スケールクローラー ハイエンドは人気がない?

前回、次期主力マシン候補について書きましたが、前代未聞のアクセス数の少なさ。

北海道ルールではいわゆる「エクストリームクラス」をターゲットにしたマシンです。

そういえば、ちょっと前のエクストリーム用新タイヤの記事も人気なし。

 

そして人気の記事といえば…

やっぱりCC01の記事ですね。

 

検索履歴を見てもCC01がらみのキーワードで来られる方が非常に多いようで…案の定「CC01 クローラー」でググってみると僕のブログが上位に来ている様子。

というわけで、次回はCC01の記事でも書きましょうかね?

ネタも尽きてはいるんですが、みなさんリクエストあります?

 

って書いてリクエスト来た試しがない(笑)

 

ではまた!

 

タミヤ 電動RCカー 特別企画 No.70 1/10RC いすゞ ミュー TYPE X CC-01シャーシ 47370

新品価格
¥16,341から
(2018/10/26 21:46時点)

| 1.9 CC-01 | 21:47 | comments(0) | - | |
スケールクローラー 来季のマシンを選ぶ

来年のスケールクローラーシーズンに向けて、何を買おうかな〜という季節になって参りました(笑)

やはり妄想の台風の目は

この2台が最有力候補でしょうね。TRX4とBOM。

大柄なシャーシとポータルアクスルでグイグイいきそうなTRX4、逆転ドラシャなどをはじめ走りに効きそうなギミック満載のBOM。

価格的にはBOMが手に入れやすいけど、アフターパーツはTRX4が充実。

タイヤやメカ類は手持ちのものが全て流用できそうなので悩まなくてもいいし、ボディも手持ちにそこそこ持ち駒があるし…。

さあ、どっちにしよう?

 

と思ってたその時に飛び込んで来たのが

RC4WDのニューカマーDESERT RUNNER!

フロント独立!プラボディ付き!

TRX4やBOMほどの走りの性能は期待できないかもしれなけど、スケール感は圧倒的にこっちが上!

…とはいえシャーシの情報とかはまだ非公開なので、それを見てから判断してもいいかもしれませんね。

 

さてさて、来年春まで楽しい妄想シーズンの始まりですね!

ではまた!

 

RC4WD トライアル・ファインダー2 RTR( Trail Finder 2 RTR w/Mojave Body Set) Z-RTR0019

価格:89,900円
(2018/10/23 22:28時点)
感想(0件)

| ラジコン全般 | 22:29 | comments(2) | - | |
| 1/94PAGES | >>