CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SCX10II
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
CC01
定番ボディ
僕の初代愛車(復刻)
 
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

WK クローリング日記

スケールクローラーを中心に
RCロッククローリングの制作・走行記を書いています。
#ラジコン #スケールクローラー #ラジコンクローラー #クローリング
CC-01 ハマーH3メンテナンス

さて今日はCC-01もメンテします。

まずはリアサスのダンパーのオイル交換。

このサス、リバウンドストロークで足が伸びる方向に動くようにできているので、引きダンパー気味に調整しています。

オイルは7000番。

真上から見るとリアサスはこんな感じ。ロワーアームが平行なので、実は「理想的」な動きには程遠いのですが、

こんな風にストロークさせてもバンプステアが起きにくい設定になんとかまとめてあります(ロワーアームはひどい斜めに動いてますが…)

お次は異音がしているリダクション。バラしてグリスアップして組み直しましたが異音は消えず(笑)。さすがRC4WD!デフォルトで異音付きです。

 

最後はメカ類。サーボがよりハイトルクなものを部品取り車のラングラーから移設しようかとも思いましたが、僕のCCはサーボの耳をカットしないとサーボを固定できない仕組みなので、勿体無くて却下。

 

ESCはキャッスルリンクを使って設定を微変更。

しかしAE-2はスロットルカーブもいじれないし、ファームウエアのバージョンアップも止まっているので…大きな変更をかけることができませんでした。

 

ドライバー人形は今までと変わらずシルベスタースタローン人形(似てない!)

 

さてこれでCCも春に向け準備完了ですが…札幌、雪がまたまたドカッと降りました。

シーズンインはもう少し先かな?

 

ではまた!

 

 

サカイトレーディング 正規ライセンスRC 1:10 ハマーH2 イエロー SA-9592

新品価格
¥12,800から
(2019/3/23 15:44時点)

| 1.9 CC-01 | 15:42 | comments(0) | - | |
SCX10 サファリ メンテナス

今日は久々フルでお休みの祭日。

家族はお買い物に出かけて行ったので、僕は一人のんびりとサファリのメンテをすることにします。

もう2年前に作ったマシンですが、今年もスケールクラスはこいつで出走予定。

シャーシは旧SCX10。前後アクスルにはそれぞれ前カキと後遅のベベルが入っています。

このマシンはスケールクラスなのでちゃんと内装もあります。

それに荷台には荷物も。

しかもフロアやインナーフェンダーの室内側にはカーペットも敷いています。

事あるごとに「muraのマシンはリアルじゃ無い」とアドバイスいただく方にも、このマシンはぜひ見ていただきたい(笑)。

で、内装を外すとやっとシャーシにアクセスできます(写真上が内装がついてる状態、下はシャーシのみ)

 

このシャーシ最大の特徴はフロントにギヤボを移設している点。

モータも黒いのでわかりにくいですが、ギヤボの位置はこのあたり。

横から見るともう少しわかりやすいかな?

このマシンの時は、本当に熱心にフロントモーターの位置について考えたりしてましたね。このマシンの前に使っていたラングラートラックもフロントモーター化していましたが、こっちの方がずっと低重心に納めた進化形になっています。

ちなみに3年前のスケクロ祭りのスケールクラスで優勝、2年前には同じく春のスケクロ祭りのエクストリームクラスで優勝、という好成績を残したシャーシそのものです。

 

 

今日の主眼はオイル漏れでスッカスカになっているダンパーの組み直し。

当時奮発して購入したRC4WDのキングショッック。動きのスムーズさはイマイチですがかこいいのでいいのです。

6000番のオイルを8分目まで入れ左右が動きが揃うように何度か組み直しました。

それと駆動系をばらしてオイル&グリスを必要箇所に塗布しました。

 

ボディを外したついでに重さを計ってみます。

ご覧のように880グラムもありました。

ちなみに、ポピュラーなチェロキーボデイは

625グラム。250グラムもサファリは重い…(笑)

これは走りに大きな差が出るポイントですね。まーしゃーない(笑)

 

というわけでメンテをしているうちに1日は過ぎていくのでした。

ああ、明日も仕事かぁ。

 

ではまた!

 

 

 

New Rc4wd King Off-road Short Course Shock Rear 110mm Slash Z-d0041

新品価格
¥8,167から
(2019/3/21 22:48時点)

| Nissan PATROL SCX10 | 22:49 | comments(0) | - | |
ボディを比較

僕の手持ちのボディ、比較してみます。

左上からチェロキー(旧ロット)、F150ラプター、左下がグラチェロ、そしてタミヤのF150。

サイズ感としてはこんな感じ。新しいラプターボディは相当でかいです。

同じF150で1/10用なのにこの違い幅は50mm以上、ホイールベースは75mmも違います。

期せずしてBFGoodrichつながり(笑)

デカくて重いチェロキーボディに比べてもまだでかいです。そして5mmほど低い。

クローラー用3台並べてみると、やはりラプター大きいですね。

デザイン的にはグラチェロが一番ハンサムですがオーバーハングが長すぎて走らない(笑)

 

みなさん、お手元のボディと見比べてくださいね。

ではまた!

 

 

1/10 313mm ホイールベースハード RC ロック クローラー カーシェル ABS RC 車ボディシェルチェロキーケースAX-313RD パーツ

新品価格
¥10,719から
(2019/3/19 22:34時点)

| F150 Raptor for 2019 | 22:34 | comments(0) | - | |
スケールクローラー の新製品情報!

JUGEMテーマ:ラジコン

 

出ましたね。アキシャルのレイス1.9。

これはあの2.2のロックバギー「レイス」のフレームに10IIのアクスルを組み合わせた商品ですね。

順列組み合わせの、タミヤで例えるならTT02B的(ツーリングのTT02にバギー用サスアームって意味ね)な商品ですかね。

基本RTRだけのようですがAxialのRTRメカは結構使えるので、入門用には最適かと思います。

ただレイスフレームはあとあとイジっていくとなると、なかなか手こずりそうな気もしますが(ボディも変えづらいしね)。

 

もうひとつ気になる商品は

名門リーディのクローラ用モーター!

なんと5スロで50ドル弱。しかも15Tから20Tというラインナップ!さすがわかってらっしゃる。

クローラ用に60T〜100Tとかのモーターを推すメーカーさんも割と多いのに、その辺は「老舗中の老舗」リーディだけにモータへの理解度が違うという感じですかね。

このモーターは期待しちゃいますね。

 

僕と言えば今日は朝から休日出勤でお仕事。

ラジコンをいじる時間は無い感じです(涙)

 

そーいえば、僕のF150ラプターですが、

ブログの読者の皆様には全然人気がないようで、この子の記事をアップするとアクセス数は通常の6割くらいにダウンします。

なぜだ!

って、自作シャーシでよくわからないマシンは参考にもならないってことで、当たり前のような気もしますが(笑)

 

ではまた!

 

 

Goolsky 金属 ロール ケージ シャシー フレーム RCカーボディ for 1/10 Axial Wraith AX90018 90020 RC カー ロック DIYクローラー レーサー

新品価格
¥7,710から
(2019/3/16 17:32時点)

| ラジコン全般 | 17:37 | comments(4) | - | |
F150ラプターにステッカーチューン!

JUGEMテーマ:ラジコン

 

さてさて、最後の仕上げとして某オクで落札した秘密兵器!

それは

BFグッドリッチのカッティングシート!

非常に高品質で安価、出品者の人には感謝の言葉しかございません(送料入れてもウン百円)!

 

カッティングシートは本業で施工もしますが、作業そのものは職人さんに依頼して僕は大抵現場立会いのみ、なので自分で貼るとなると緊張します。

しかーし!ジャジャン!

うまく貼っつけられました!

今回のボディの塗り分けの斜めの部分はそもそもこういう風にスポンサーデカール貼ることを前提に塗り分けてました。

が、ここまでサイズぴったりに行けるとは!

計ったようにジャストサイズ!

というわけで、これでひと段落!冬シーズンいっぱいかけて作ってきたラプターも一件落着。

あとは実走してセッティング出しですね。

とは言え雪解けはもうちょっと先、待ち遠しいですね!

 

ではまた!

 

 

ローランドディージー デザインカッター ステカ SV-8

新品価格
¥32,200から
(2019/3/13 22:02時点)

| F150 Raptor for 2019 | 22:03 | comments(4) | - | |
電飾しました!スケールクローラー を(笑)

インスタではすごい勢いで「いいね!」いただきましてありがとうございます。

最近は本業が非常にストレスまみれで、心が折れそう(笑)。

なので、昨日はトイメイツさんに買い出しに行ってきました。

昔から札幌にある模型屋さんですね。メインは鉄道模型なのかな?でも普通のプラモデルや文房具なんかも置いてます。

ラジコンはタミヤ系のパーツやXB、それにABCのボディなんかが置いてあるようです。

でそこで

電飾グッズを購入。僕は電気系が不得意なのでなんの変哲も無いタミヤのライトユニットに頼ってますいつも。

 

で早速インストール!

どうっすか?かなり明るいことになってます。夜クロとかはするつもりないので、基本ライトはオフで走らせると思いますが「本当はライトもつくんだよね〜、あえて点けないけど」的な心の余裕はいいものです(なんのこっちゃ)。

 

さてこれで九分九厘完成ですが、あともうひと手間加える予定。

 

ではまた。

 

タミヤ OPパーツ OP909 LEDライトユニット (TLU-01) 53909

新品価格
¥2,571から
(2019/3/10 19:57時点)

| F150 Raptor for 2019 | 19:57 | comments(0) | - | |
F150 プラボディ塗装しました。

ズーッとほったらかしていたF150。

今日は最高気温がプラスの暖かさということで、塗装しました。

前回、下塗りのブラックまでは終わっていたので

ここから一気にアサヒペンの水性シルバー→タミヤのクリアレッドと吹いて、

 

一気に組み立て完成!

リアのロールゲージについている消火器は塗装ではなく付属のステッカーです。

ライト周りはクリアーオレンジとシルバーで縁取りだけ塗装。

リアは一部ブラックで残しています。

今回は全部塗った後に軽くクリアーを吹いてます。

サイドからだとこんな感じ。

 

このF150ボディ、バラバラで売っているので、塗装を組み立ててからするか、バラの状態で塗るか迷いましたが、今回は仲間の助言に従いバラのまま塗り、塗ってから組み立てました。

作業工数が結構あったので、疲れました。

 

ではまた!

 

 

Traxxas 82024-4 TRX-4 Sport 4X4 1/10 Scale Crawler,Blue [並行輸入品]

新品価格
¥88,900から
(2019/3/3 18:21時点)

| F150 Raptor for 2019 | 18:05 | comments(2) | - | |
SCX10ii ダンパー交換
昨日組んだダンパーを早速SCX10iiに組み込みました。

妄想セットだとやはり限界があり、スプリングが柔らかすぎでした。
どっかにもう少し固いスプリングがあったはずなので、探してつけ直すせば大丈夫でしょう。

去年の後半用に作ったブロンコボディは、今年もこのまま行きます。

というわけで、ではまた!



| SCX10 | 22:13 | comments(0) | - | |
スケールクローラー のダンパー。

僕が3年ほど前までメインマシンとして使ってきた自作シャーシ。

色々使える部品がまだついてます。

今回は

ダンパーです。見ての通り汚れてますし、オイルもスカスカです。

これ今となっては貴重な旧SCX10初期のあるアルミスレッドショック。

スムーズネスで言えば今の最新のアキシャルダンパーを上回ると思います。

 

そこで

7000番のシリコンオイルと

グリーンスライムを使って組み直します。

というわけで組み直しました。シリコンオイルは8割くらいに抑えて入れてます。

 

実際に動かして見ます。

ぎゅーっと縮んでユーックリ戻ります。

これ、SCX10IIに使おっと!

 

ではまた!

 

 

京商 シリコンオイル #7000 (40cc) ラジコン用パーツ SIL7000

新品価格
¥529から
(2019/2/24 21:17時点)

sharprepublic 4個 アルミ合金 フロント/リアショックアブソーバー RCカーパーツ Axial SCX10 D90適用

新品価格
¥2,860から
(2019/2/24 21:19時点)

| スケールクローラーの基本 | 18:12 | comments(7) | - | |
スケールクローラー のシャーシキット 流行中! 追記あり!

最近は本業が忙しく(年度末に向けて、ですね)ラジコン制作も遅々として進んでいません。

そこで今回は閑話休題的な記事を。

 

タイトルの通り、スケールクローラー界隈では最近シャーシキットが流行してますね。

この流行の火蓋を切ったのはなぜかHPI。

VENTURE SBK(スケール・ビルダー・キット)という写真のようなボディ&タイヤ&メカレスのシャーシのみで販売しています。

VENTUREは標準ではFJクルーザーのポリカボディがついてますし、HPIオリジナルのスケールタイヤを履いてますが、スケールクローラーを作る人はボディやタイヤを自分好みに替えることが多いので、ならばいっそ何もついてないほうがキットも安価になるし売れるんじゃね?的なノリで商品化されたと思われます。

 

これに追随したのがAXIAL。

SCX10IIのRBKです。これは後期型のRTRからボディとタイヤとメカ類を除いたものですね。

先日、友達が購入したRBK(ロウ・ビルダーズ・キット)を見せてもらいましたが、前後アクスルが一体設計のタイプなので、キット版用のオプションパーツなどは一部流用できないかもです。

ダンパーもプラ製の安価なタイプなので、これももしかしたら交換前提なのかもしれませんね。

 

そして最近、新発売になったのがRedCat

GEN8のPACK(プレ・アッセンブルド・シャーシ・キット)は文字通り組み立て済のシャーシセットのようです。

GEN8自体、本物を見たことないので不安なところもありますが海外サイトで見る限り好評のようです。

キットバージョンに付属のスカウトボディはかっこいいんですけど「リアルか?」というと微妙な感じなので、ボディを変更予定だった人には都合がいいのかもしれません。

 

というわけで最近はシャーシのみのスケールクローラー が増えてきてます(RC4WDは昔からそうだったしね)、という話題でした。

 

ではまた

 

ここから追記です。ラジ仲間のヨネさんからツッコミがありました!

これ忘れてました!

GmadeのBOMにもPRO CHASSIS KITっていうシャーシのみキットがあります!

仕様違いで2種類あるようです。

これもしかしたら価格的に最有力かもしれませんね!

というわけで追記でした。

 

1/10 RCクローラー車用CNCアルミメタル&カーボンフレームボディAXIAL SCX10シャーシ313mmホイールベース車用部品アクセサリー

新品価格
¥36,060から
(2019/2/18 22:31時点)

| ラジコン全般 | 22:32 | comments(0) | - | |
| 1/98PAGES | >>