CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SCX10II

[AX90058] Axial SCX10 II '69 Chevrolet Blazer 4WD RTR (8168740173544)

価格:73,613円
(2019/6/26 12:09時点)
感想(0件)

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • TRX4クローラー お気楽な悩み。
    mura (08/10)
  • TRX4クローラー お気楽な悩み。
    ひろ (08/10)
  • CC-02 はGクラス、ってどの?
    mura (08/04)
  • CC-02 はGクラス、ってどの?
    HiDe (08/04)
  • 復活のサファリ。SCX10でございます。
    mura (07/28)
  • 復活のサファリ。SCX10でございます。
    ひろ (07/28)
  • スケールクローラーのバッテリーについて
    mura (07/22)
  • スケールクローラーのバッテリーについて
    TAKATO (07/21)
  • TRX-4 スケールクローラー リベンジ!
    mura (07/15)
  • TRX-4 スケールクローラー リベンジ!
    先生 (07/14)
CATEGORIES
ARCHIVES
CC01
定番ボディ
僕の初代愛車(復刻)
 
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

WK クローリング日記

スケールクローラーを中心に
RCロッククローリングの制作・走行記を書いています。
#ラジコン #スケールクローラー #ラジコンクローラー #クローリング
TRX4 スケールクローラーのタイヤインナー調整.2

タイヤインナーを変えて石切に臨みましたが、やはりあまりかんばしくありません(笑)

ちょっと完全にセッティング迷子ですね。

タイヤインナーを柔らかくしただけでは思ったラインをトレースできません。

 

感覚的にはマシンが一回り重くなったようにステアリングが効かない(プッシュアンダーがでる)のです。

そこでウエイトを見直して

いろいろなところに積んでいたウエイトをトータルで200gほど外して軽量化してみました。

これが吉と出るか凶と出るか…。

 

次回走ってみてのお楽しみですね!

ではまた!

 

 

東豊工業 バランスウエイト 鉄製接着式ウエイト 60g(5*12) 20個入 C-TBS6012-020

新品価格
¥1,285から
(2019/8/18 17:51時点)

| F150 Raptor ( Traxxas TRX-4 Axle) | 17:52 | comments(0) | - | |
スケールクローラー SCX10 サファリ 石切ロック試走!

メカ類を入れ替えたサファリを石切に持ち込みテスト。

ひさびさの走行でしたが問題はないようでした。

みんなのしんがりについてトレイルラン。

まあまあ着いていけました。

でももう古いマシンなので駆動系がゆるくて、止まりたい場所からタイヤ半回転分前に進んでしまう感じで、操縦がシビア。

あと帰宅後、マシンチェックしてみたら右前輪がパンク(ショルダー部分が擦れて穴が空いてました)してまして…。

結構大変ですね(笑)

 

ではまた!

 

Axial SCX10 II Jeep ラングラー チェロキー 1/10 電動4WD KIT AX90046

新品価格
¥57,000から
(2019/8/18 17:43時点)

| Nissan PATROL SCX10 | 17:43 | comments(0) | - | |
TRX4 スケールクローラーのタイヤインナー調整

実走テストでグリップ力がかんばしくなかった新タイヤ「Voodoo KLR」。

グリップ力を上げる改良をしてみます。

現時点では

車重がかかった状態でもタイヤはほとんど変形しません。

タイヤインナーはスワンパーの時と同じにしたのですが、KLRはサイドウォールが硬いのでこんな感じになってしまうのです。

そこで、インナーを柔らくしてみます。

と、今度は柔くしすぎました。車重を支えきれません(笑)

で、何度かインナーを取り替えてやっと

いい感じに潰れるようにできました。

違いが微妙すぎてわからないですかね?

次回はこのインナーで石切を走ってみることにします。

さてどうなることやら?

ではまた!

Goolsky 4本 タイヤ 1.9インチ 120mmロック クローラー 1/10 RCカー 用 TraxxasレッドキャットSCX10 AXIAL RC4WD TF2 AUSTAR AX-5020

新品価格
¥2,100から
(2019/8/16 21:49時点)

| F150 Raptor ( Traxxas TRX-4 Axle) | 18:20 | comments(0) | - | |
スケールクローラー SCX10 サファリのメカ交換 & CC-BECの再設定。

さて今日はSCX10/サファリの話題です。

 

北海道にも台風上陸で、ロックフェスが中止になったとか(僕はいきませんが)…。

あと南区のクマが駆除されたとのことで、石切も少しは平和になりそうです(あとはマナーの悪いバーベキュー客←おそらく若者、炭もゴミも放置…も駆除希望です!猟友会の皆様お願いします!)

 

というわけで雨で走らせにいけないので、マシンのメカ類をいじります。

ドナーになるのは

去年のメインマシンだったSCX10II/ブロンコ。

こいつはおそらく今だに一線級の走破性を持っていますし、場面によってはTRX4以上の性能が期待できるので、春の時点では今年も現役のつもりだったのでFutrba 4PM用の受信機を積んでありますが…TRX4の活躍の陰に隠れてしまい惰眠を貪っています。

そこで

SanwaのMX-3Gでコントロールしていたサファリに受信機を移植します。

手前がSanwa RX-37W、奥がFutabaのR314SB-E。

サイズは似たようなものですが、RX-37Wは防水タイプなので、そこが魅力。

でも最近、石切で特定の条件でノーコンが発生(春のスケクロ祭りのスケールコンペ中にもノーコンになりました)するので…。

R314SB-Eをビニール袋に入れる簡易防水で搭載することにします。

 

ついでに、RX-37WはBEC電源が6.0Vまでですが、R314SB-Eは7.4Vまで対応しているので、CC-BECの電圧も変更しておきます。

おなじみのCastle Link。

これで

電圧を7.4Vに設定、さらに

ファームウエアもVerアップしておきます。

これで以前よりサーボのトルクも電飾系も余裕を持って使用できそうです。

というわけでメカ乗せ完了。室内の汚れも軽く掃除。

それとなぜかショートしてしまったライトユニットも手持ちの壊れていないものに交換して

シャキーンとヘッドライト&フォグを久々に点灯させることができました。

 

茶の間を走らせただけですが、やはりプロポ交換の効果は絶大!動き出しの超微速がスムーズになった気がするし、ステアリングもシャキッと急に切っても、じんわりゆっくり切っても思い通りについてきます。

4PMにしてよかった(笑)。

 

ではまた!

 

 

R314SB-E アンテナレス受信機 T-FHSSテレメトリーシステム

新品価格
¥6,980から
(2019/8/16 17:32時点)

 

Castle Creations CC Bec 10A 6S Switching Regulator 【並行輸入品】

新品価格
¥1,432から
(2019/8/16 17:31時点)

4PM カー用プロポ単品 00107193-3

新品価格
¥19,800から
(2019/8/16 17:33時点)

| Nissan PATROL SCX10 | 17:34 | comments(0) | - | |
スケール用新タイヤは不発…か!?

エクストリームクラス用に新調したKLR

見た目の格好良さは抜群ですが、性能を試すため石切ロックに持ち込んでみました。

で結果は

ほぼ同じ条件だった前回走行時の映像(ボディがまだ赤い頃)と比較してみます。

ちなみに前回のタイヤは石切では最強グリップと言われているPROLINEのプレデター/スワンパー。

 

映像の通り、どの難所もクリアできないわけではないのですが、苦戦しています。

今のセットのままではスワンパーのような鬼グリップは期待できません。

とはいえ、このボディカラーにこのトレッドパターンとナローでスクエアショルダーなタイヤデザインは自我自賛ながらかっこいいと思います。のでこれからセッティングをいじってKLRでもよく走るようにしていきたいと思います。

(無理ならスワンパーに戻せばいいだけのこと(笑))

 

ではまた!

 

 

PROLINE 1012414 Bf Goodrich All-Terrain Ko2 1.9 G8 複合岩面タイヤ

新品価格
¥5,843から
(2019/8/15 16:13時点)

| F150 Raptor ( Traxxas TRX-4 Axle) | 16:13 | comments(0) | - | |
TRX4クローラー お気楽な悩み。

今回のリペイントは

元の赤い塗装をサンドペーパーである程度落とし、傷も補修。

その後、

つや消し黒(アサヒペン)

シルバー(アサヒペン)

レーシングブルー(タミヤ)

という身近で安価なカラーで仕上げています。

そんな塗料でも

こういう上がりにはなります。

基本は根気と観察力、そして失敗しても「ま、いいか」と開き直る脱力感でしょうか(笑)

そんなこんなでボディの下処理とブラックは土曜日、

土曜の夜にマスキングをして、

シルバーとブルーは日曜日、というのんびりスケジュールで作業を進め(その感、仕事や家族サービスも挟みます)、2日かけて完了です。

 

目下の悩みは「バンパー問題」

以前から使っているバンパーの

チューブホーンの部分をそのままにするか

はずすか、

そのままか

はずすか、どっちにも決めれへんのかーい!と自分で自分にツッコミを入れつつ、お気楽な悩みを楽しんで済ます。

もともと大仰なダンパーが好みではないのと、最近の海外マシンのトレンドがスモールバンパー(もしくはバンパーレス)がトレンドなので…悩ましいところです。

 

ではまた!

 

 

アサヒペン 水性多用途スプレー 300ML ツヤ消し黒

新品価格
¥620から
(2019/8/10 10:44時点)

アサヒペン 水性多用途スプレー 300ML シルバー

新品価格
¥610から
(2019/8/10 10:45時点)

タミヤ スプレー No.51 TS-51 レーシングブルー 85051

新品価格
¥324から
(2019/8/10 10:46時点)

| F150 Raptor ( Traxxas TRX-4 Axle) | 10:46 | comments(2) | - | |
秋のスケールクローラー イベントに向けて

蒸し暑い!

ラジコンなんかしたくない、ほど蒸し暑い!

という今日の札幌。

 

ラジコンいじる気力も湧かないのでこれからの秋のイベントシーズンに向けての妄想など。

今年の春のイベントでは、今まで考えられないほどの好成績を上げることができたので、秋も調子にのることなく謙虚に慎重にイベントに参加させていただく所存です。

 

そのために…

 

1.CCのシャーシを入れ替えました。

10年以上使い続けて劣化してしまいパリパリと割れやすくなった旧シャーシタブを新しいものに入れ替えました。

走行性能は大して変わっていない気がしますが、強度的な不安はなくなったのでガンガンいけます!

 

2.サファリボディを修理しました。

春のスケクロ祭りで粉砕骨折状態だったサファリボディを再度組み直しました。

ただし強度的には一抹の不安が。今度割れたらジ・エンドっす。

 

3.F150はカラーとタイヤをチェンジ

念願のクロ祭り勝利を収めたxTRX4/F150はカラーを塗り直したのと、タイヤを変更しました。

見た目は大きく変わったけど、走行性能に差はないと思います。

 

という3台を秋のイベントシーズンでは走らせ予定。

ただし例年通り秋は仕事も忙しいので、ちゃんと参加できるのかは微妙。

 

さあ、みなさん準備はいかがですか?

 

Pit Bull RC pb9001fm DOS PIEZAS 2.2?Kompilationデュアルデューロフォーム

新品価格
¥4,752から
(2019/8/8 22:25時点)

| イベントリポートなど | 22:26 | comments(0) | - | |
TRX4クローラーは人気がない、のはしかたない。

CC-01系の話題は1日数千PVを記録することもあるのに、TRX4だと1000PVにも手が届かない。

実測人気1/10という不人気ぶり(笑)

でもいいんです。しょうがない。

だって、人気がなくても自己満足のかっこよさ。

しかも今回は

スケクロ祭りの景品にでルーカスさんにいただいたシュノーケルを装備。

気分だけでも完全防水!水も怖くないぜ!

 

そしてみなさん注目のNewタイヤは

これVoodooのKLR。

こちらも海外でも不人気らしくあまり見かけませんが、個人的にこのちょっとナローでスクエアなデザインが大好きなんです。

で、基本このタイヤはディスプレイ用かな?

最強プレデター/スワンパーと比べると外径も若干小さく、コンパウンドも固め。

今後もコンペの時はスワンパーに履き替えるつもりです(すいません手加減抜きです笑)。

 

しかしカラーリングはSNSでも概ね好評。

ちなみに今まではこう。

どんなもんすかね。

 

 

Pro-line Racing Hyrax 1.9 G8 Mtd Impulse Black Whls (2)

新品価格
¥7,549から
(2019/8/7 22:16時点)

| F150 Raptor ( Traxxas TRX-4 Axle) | 22:17 | comments(0) | - | |
TRX-4 スケールクローラー リペイント!

昨年から製作し春〜初夏にかけて大活躍してくれた

僕のF150/TRX4ですが、このカラーにも少し飽きてきましたし、ちょっと赤レンジャーっぽい正義の味方風カラーリングが子供っぽいかなぁなんて自分で思ってました。

しかも度重なる激走の結果、ボディも傷だらけ。

 

というわけで思い切ってリペイントしました。

ブルーメタ&マットブラックのツートン!

どうです?え、知らねーよって(笑)

個人的には超お気に入り。何となく悪者感があって強そう(笑)

何となく「悪魔のクローラー」チックでしょ(←なんのことだ?)

これを機にタイヤも新調。

前から気になっていたタイヤなんですけど、やっと入手できました。

ちなみにホイールは前から持っていたものを黒でペイントしてイメージチェンジです。

 

さてさてお盆休みには試走かな?

ではまた!

 

タミヤ スプレー No.51 TS-51 レーシングブルー 85051

新品価格
¥324から
(2019/8/4 18:25時点)

| F150 Raptor ( Traxxas TRX-4 Axle) | 18:25 | comments(0) | - | |
CC-02 はGクラス、ってどの?

おととい速報でお伝えしたCC-02発売の話。

正式な写真発表はもうすぐらしいのですが、このタイミングだけに許される妄想タイム(笑)

 

CC-02のボディはGクラスとなってますが、気になるのがどの世代のGかってこと。

いろいろなご意見あると思いますが僕的には是非…

ナローな初代にしていただきたい。やっぱりオフローダーとしての純血性が抜群!何てったってシュタイアプフ開発すからね筋金入りです。おそらく実車もこの初代が一番オフロード性能が高いと思います。

タミヤとしては以前

ミニ四駆としてナロー(ショートのパリダカ仕様)を出していたので期待しちゃいます。

 

でもね、タミヤの場合、販促の一環として実車メーカーと協力関係でニューモデルリリースしたりする(最近だとマツダが良い例)ので古いナローは採用難しいかな?

 

となると一縷の希望は2代目。

こいつなら前後リジットアクスルでラジコンにしたの時も走破生は如何様にもできそう。

でもね…

タミヤはMシャーシ用の1/12をポリカで出しちまってるんですよね…わざわざ同じ車種を1/10でも出すと思えない。

 

ということはやはり

最新型(3代目)のGクラスなのかな可能性高いのは。

でもこいつフロントサス、ウィッシュボーンですよ(ストラットでないだけ救いがありますが)。

しかも明らかにラグジュアリーな方面に振られてますから…クローリングには向かんよね。

 

というわけで実際の発売まで妄想は続きます。

せめてボディはプラ製でありますように、と祈りつつ。

 

ではまた!

 

 

タミヤ 1/10 電動RCカーシリーズ No.629 メルセデス・ベンツ G 320 カブリオ (MF-01 Xシャーシ) オフロード 58629

新品価格
¥10,500から
(2019/8/3 21:21時点)

| 1.9 CC-01 | 21:22 | comments(2) | - | |
| 1/104PAGES | >>