CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
SCX10II

Axial SCX10 II Jeep ラングラー チェロキー 1/10 電動4WD KIT AX90046

新品価格
¥57,000から
(2018/11/19 17:29時点)

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • アキレス腱、とりあえず治療終了です。
    mura (01/23)
  • アキレス腱、とりあえず治療終了です。
    HiDe (01/22)
  • アソシのCR12、妄想してみます。
    mura (01/20)
  • アソシのCR12、妄想してみます。
    なが (01/20)
  • 閑話休題 スケールクローラー がらみで気になる製品
    mura (01/20)
  • 閑話休題 スケールクローラー がらみで気になる製品
    なが (01/20)
  • TT02 走らせて見た。
    mura (01/17)
  • TT02 走らせて見た。
    TAKATO (01/17)
  • スケールクローラー 内装を塗る。
    mura (01/16)
  • スケールクローラー 内装を塗る。
    もぐら (01/16)
CATEGORIES
ARCHIVES
CC デフェンダー
定番ボディ
僕の初代愛車(復刻)
 
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

WK クローリング日記

スケールクローラーを中心に
RCロッククローリングの制作・走行記を書いています。
#ラジコン #スケールクローラー #ラジコンクローラー #クローリング
アキレス腱、とりあえず治療終了です。

あれは忘れもしない昨年のお盆休みの最終日8月15日。

「バーンッ」という音とともに足に力が入らなくなり、階段を転げ落ちました。

立ち上がろうとすると鈍い痛みとともに踏ん張りがきかず…これが噂に聞くアキレス腱断裂か!となりました。

 

iPhoneImage.png

手術を回避しギブスで固める保存療法を選択。

約2ヶ月ほどのギブス生活は季節的にも暑いし痒い、という地獄の日々。

ギブスを外して初めて風呂に入った時の開放感は筆舌に尽くしがたいほど。

 

そして、装具生活。

iPhoneImage.png

がっちり足首が固定され、徐々に足首の角度を90度に戻していくという1ヶ月間。

この3ヶ月は

iPhoneImage.png

松葉杖とは切ってもきれぬ関係に。

やっぱり松葉杖は相当不便です。特に階段の上り下りは非常に難しいし、常に転倒の恐怖が付きまといます。

 

装具を外してからはサポーターをしてまた1ヶ月。

それも昨年末には外すことができ、年越しはギブスもサポーターも松葉杖もなしで過ごし、つい先日最後の検査。

医師からは「診察もこれで最後です」とありがたいお言葉とともに

「年齢的に100パーセントのパフォーマンスを取り戻すのは難しいですね」と、恐ろしい言葉をサラッといただきました。

 

100%は無理…。

まあ確かに僕はアスリートではないし、ラグビーのクラブチームを引退してからもう15年も立つので、パフォーマンスっていうほどのものも持ち合わせていないのですが、元に戻らないというのはやはりショックですね。

 

とはいえ、これで再断裂の危険性の高い時期も乗り越えたので、ラジコンしに岩場には復帰できそうです。

あとは雪解けまでリハビリ&トレーニングですね。

がんばろっと。

 

ではまた!

 

| 番外編)アキレス腱断裂 | 22:10 | comments(2) | - | |
アソシのCR12、妄想してみます。

前回の記事へのコメントに、ながさんからCR12についてご質問頂きました。

アソシのCR12は僕持っていないし、実物も見たことないので、回答はスルーしようかと思いましたが、せっかくご質問いただいたので、自分なりに妄想して見ます。(ながさん、あくまで僕の私見です。参考程度に読み捨てください)。

 

さてCR12とは名門アソシエイデットが満を持してリリースしたクローラーですね。

このフォードボディと、最近ランクルボディが発売されているようです。

本格的な構造のスケールクローラーですが、ボディサイズが主流の1/10ではなく1/12です。

 

SCX10との比較写真があったので貼ってみます。

想像よりかなり小さい感じですね。

 

ながさんからのご質問は「足回りの強化」でしたので、僕がよく利用する国内外のショップを探しましたが、改造用の部品を見つけられなかったので、強化するとしたら他車用のパーツを流用することになると思います。これは結構大変ですね。

 

ホイールは1.55のようなのでRC4WDやPitbullのタイヤは履けると思いますが、社外ホイールが装着可能かハブサイズがわからないので何ともいえないです。

 

というわけで、もし僕がCR12を購入したら足回りの強化は諦めて、スケール重視で改造します。

 

アソシのフェイスブックに色々作例が載ってました。

これは僕の大好物のトロフィートラック!かっこいい!リアのケージは何の部品の流用なんでしょう?やばいちょっと欲しいかも。

 

こっちはトラギーですね。ホイールはRC4WDのてっちん、タイヤもロッククラッシャーですね。多分どちらも1.55でしょう。

僕ならここをもっとこうして、あそこをこうするなぁと妄想は広がります。

 

今回参考にしたのは

rccrawler.com

アソシのFacebook

Amainhobbies

 

です。

ながさん、こんな回答でいかがでしょう?

 

僕個人としてはCR12は購入しないと思います。周りの友達がほとんど1/10サイズのマシンばかりなので1/12だと一緒に遊びにくい気がするのと、パーツ類の入手も不安があります(ヨコモさんが正規輸入でもしてくれれば別ですが)。

 

とはいえ、自分が欲しいマシンを買うのが一番です!ながさんもクローラー、楽しんでくださいね!

 

 

ではまた!

 

 

RC4WD Z-W0036 Stamped Steel 1.55 Stock Black Beadlock Wheel

新品価格
¥8,041から
(2019/1/20 17:41時点)

| ラジコン全般 | 17:19 | comments(2) | - | |
閑話休題 スケールクローラー がらみで気になる製品

注文したパーツを待つ間、スケールクローラー がらみで気になっている商品をあれこれ。

まずは話題の新プラボディ、RC4WDの初代ハイラックスサーフ。

これはかっこいいしリアル。

ドアやボンネットも開いて内装も標準装備。おそらく20,000円〜25,000円くらいと安くはないですね。

今回はホイールアーチもそこそこ大きい感じなので、走破性に降ったマシンにも使えそう。

しかもピックアップ仕様にも組めそうなので、自分なりのアレンジが効きそうなのもいいところ。

 

お次はこれ

CC-01でクローラーを製作するには必須のコンパクトリダクション。RC4WD製が主流でしたが、Xtra Speedからも出てたんですね(僕が知らないだけか?)。1/3みたいですし、色も黒くてかっこいい。価格も日本円換算で2,500円ほど。

CC-01でクローリングを考えている人はこいつに35Tくらいを組み合わせると抜群に走るようになりますよ!ぜひ!

 

さてXtra Speedといえばシャーシキットも出しましたね!

モータマウントがエンジンっぽくなってるので非常にリアルですが、サーボの搭載位置はどうにかしたいですね。

キット価格は大体45,000円くらいかな?タイヤはCFX-Wと同じ?なのかな?

2スピードミッション付きらしいです。

 

僕的には今、次期プロポを物色中。

SanwaのMT44とかMT-SあたりがいいけどMX-6でもいいと思うし、双葉の4PMあたりも安くなってるので気になります。

防水受信機の方がありがたいなぁ。みなさんオススメのプロポあったら教えてくださいませ!

 

ではまた!

 

 

 

Goolsky AUSTAR 313mm トラック車体 シェル キット Cherokee アキシャルSCX10 RC4WD D90 1/10 RC クローラー用 ホイールベース ハード プラスチック ピックアップ ボディシェル

新品価格
¥9,900から
(2019/1/19 20:21時点)

| ラジコン全般 | 20:21 | comments(2) | - | |
TT02 走らせて見た。

以前にTAKATOさんからリクエストのあったTT02の走行動画です。

岩場では一線を退いたRC4WDのロッククラッシャーがアイスバーンでは結構グリップします。

予想外によく走りますが、昨年冬に使ってから放置していたニッカドバッテリー(タミヤの純正のやつです)がどんなにサイクル充電しても400くらいしか入らず、ものの2〜3分で走行終了。

 

しかもクローラー用のハイトルク防水サーボ(SANWAの962だったかな?)を使ったせいかBECが不足するようで…。

でも速いラジコンもたまには楽しいですね!

 

では!

 

 

RC4WD Rock Crusher X/T 1.9 Tires ラジコン (並行輸入)

新品価格
¥2,900から
(2019/1/14 21:03時点)

| Tamiya TT02 | 21:05 | comments(2) | - | |
スケールクローラー 内装を塗る。

昨日組んだ内装ですが、

やっぱりプラ色そのままじゃ光り方が安っぽいし、昨日も書いたように汚れも目立つので、塗装します。

 

まずはダッシュボード

そしてシート

想定以上にかっこいい!

塗装の順はいつものアサヒペンのつや消しブラックを吹いてから、タミヤスプレーのNATOブラウン(つや消し)を吹いただけ。下地につや消しブラックを吹くことで透け感を抑え、色も深く感じるよです。

 

組み合わせると

こんな感じ。

そこはかとなく高級感が漂っていい感じですね。2トーンにして正解。

 

ではまた!

 

 

1/10 ラジコン カー ショートコーストラック シート調整可能 (1個)

新品価格
¥890から
(2019/1/13 14:44時点)

| F150 Raptor for 2019 | 14:45 | comments(6) | - | |
スケールクローラー 内装を作る。

今日は内装のお話と、シャーシセッティングの話です。

 

内装はいつも通りプラ板(床面は1.5mm厚、その他は0.5だったかな?)で大枠を作り、手持ちのダッシュボードとシート、それにレイのフィギュア(スターウォーズのね)を乗せて見ました。

ちゃんとメーターナセルもデッチあげてます。

いつも通りテキトーな内装ですが、ボディをかぶせるとこの通り

見えなくなっちゃうし、F150の実物の内装を見たことがある人もそんなにいないから、こんなもんで良いかと(笑)。

ただ今回は流石に使い回しの内装で汚れがひどいので、あとでちゃんと塗装はしようかな、と思ってます。

 

お次はちょっとセッティング的なお話。

今回のマシンのシャーシ全景です。

このマシンの特徴は何と言っても、腹下がフラットなこと。ドライバー人形の座ってるシートの下にはスキッドプレートがあるだけ、さらにシャーシ後部にはダンパーマウント以外何にもありません。

あとはモーター位置もギリギリまで低く、ギリギリまで前方に追いやっています。

サスはフロントの方がご覧の通り、リバウンドストロークを多めにとってます。

 

狙いは、やはり乗り越え性能の向上。去年使っていたSCX10IIは大好きなんですが、友達と一緒に走ると、僕のマシンだけ亀になることがあったりしたので、その対策です。

 

同じ理由で腹下もこれくらい。

なんとタミヤカラー2本分。約8〜9cmと、僕のマシンにしては珍しく超ハイリフトにしてみました。

今までは6cm〜7cm程度でセッティングしてきたので、これが吉と出るか凶と出るかは、春に実際に走って見なければわかりませんが、

 

F150のベストショットはこの斜め後ろの角度からだなぁ(笑)

 

ではまた!

 

 

S.H.フィギュアーツ スター・ウォーズ ハン・ソロ(A NEW HOPE) 約150mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

新品価格
¥4,536から
(2019/1/12 18:40時点)

| F150 Raptor for 2019 | 18:41 | comments(0) | - | |
スケールクローラー ラプターボディ装着。

さてさて、ついにボディを固定します。

アクスルやバンパーなど決めないとボディ位置も決められなかったので。

 

結果はこう。

好き嫌いはあると思いますが、こんな感じです。

 

ボディはフロント側は

イーグルのステルスマウントを使いました。

そして後ろ側は

何のステーだったかはわかりませんが、手元にあったステーがサイズ的にドンピシャだったので、

ボディ外側からはM3ビスで固定。わかりにくいかもしれませんがサイドステップ(ロックスライダーね)もちゃんとつけてるので、この程度の固定方法でも大丈夫、と思います。

リアタイヤはこのようにフェンダーにきっちり飲み込まれます。我ながら上出来かと。

 

ボディ搭載位置は何度も何度も位置確認して「絶対大丈夫」という感触を得てから穴あけや接着を行いましょう。

穴あけを失敗するとリカバリーが難しいしですからね。あと接着剤を使うならその成分や分量にも気をつけましょう。

裏側から接着する場合でも、ボディの材質と接着剤の成分によっては化学反応を起こして、ボディが溶けたり歪んだりすることもあります。

 

このあとには内装制作、ドライバー人形調達、そして塗装が待ってます。

あと、モーターやギヤ比の検討も進めねば(←自作シャーシ特有の悩みですね)。

 

ではまた!

 

SP マグネット・ステルスボディマウント タイプ3[BK] BM-05-BK

新品価格
¥1,767から
(2019/1/6 21:59時点)

| F150 Raptor for 2019 | 22:00 | comments(0) | - | |
スケールクローラー ラジコンショップに初詣(笑)

あけましておめでとうございます!

今年ものんびりラジコンを楽しんでいきますので、お付き合いください。

 

さて、正月休み、今年は長いっすね。僕はなぜか9連休。

そこで、家族サービス以外の時間はちまちまラジコンいじってました。

 

どこを改造したのかって?ふふふ、それは“ラテラルロッドの取り回し”!

地味、地味すぎる(笑)

完成したのがこちら。

これは我ながらわかりづらい。

大雑把にいうとサーボの下を通すノーマル配置から、アクスルの後ろ側を通してクリアランスを確保してサスのストロークがよりスムーズになるようにしたのです(わかりづらいな〜)。

下から見ると

様々な制約がありラテラルロッドの基本「ステアロッドと同じ長さ&同じ角度」を守れてませんが、動作確認すると問題ないようなのでこれで良しとしました。

もう少し良く見える角度でどうぞ

モータの横をシャーシのアウトサイドから伸びているのがトルクロッド(アッパーアーム)。それと交差しているのがラテラルです。

…誰の役にも立たない情報かもね(笑)。

 

さて、地味な作業にも飽きたので、今日はラジコンショップに初詣してきました。

去年までは今はなきスポーツホビーさんに初詣に行っていましたが、今年はオーム模型さんにお邪魔してきました。

こちらがオーム模型。

昔っから札幌にある老舗のホビーショップ。

札幌以外の人にはあの“アパマンショップ大爆発事件”の現場の近所(ってほどでもないか?)、といえばお分かり頂けるのではないでしょうか。

パーツ類は豊富でキットも山ほど在庫されているので、暇な時はずーっと物色しているとお宝に出会えたりします。

 

そこで今日発見したのが、スケールクローラー 作りに絶対欠かせないこのパーツ。

KAWADAのジュラカラー!思わず3つも買っちゃいました。これがあればサスアームや各種ロッドの長さ調整が自由自在。

「あと1mmホイールベースを伸ばしたら、ホイールアーチにドンピシャなのに…」という時などに最適。

本当に冗談抜きでスケールクローラー の必需品です。超オススメ。

 

で、もう一つは

イーグルのステルスボディマウント。これはね、ドリ車とかではボディをマウントするのに使うようですが、スケールクローラーの場合、マグネットの力だけではちょっと強度が足りない…。

そこで要所はビスでボディを固定し、ボンネットやルーフなどをステルスマウントで取り外し式にしてバッテリー交換などできるようする、などサブ的に使用するのがオススメです。

 

さて最後は

48Pのピニオンギヤ16〜19Tです。

手元には9T(!)〜15Tのピニオンは揃っていたのですが、今回TRX4アクスルを使用するにあたりもう少し速いギヤが欲しくなりまして。タミヤのピニオンは精度も強度も価格も合格点だと思います(あくまでクローラーのような極低速での使用が前提ですが)。

 

僕も最近は海外通販もしますし、クローラー専用品はYSSさんやSMRCさんのお世話になることが多いのですが、上記の品々のように細々とした部品はやはり手にとって品定めできるラジコンショップの存在はありがたいなぁと感じます。

 

ちなみに細々と言いながら結構な額を払う羽目になりましたが、ラジコンの神様へのお賽銭と思って納得することにします。

 

ではまた!

 

 

 

 

ジュラカラーセット φ3mm t=0.5・0.75・1・2・3・5 (各4個入) B18

新品価格
¥432から
(2019/1/4 17:47時点)

| F150 Raptor for 2019 | 17:48 | comments(0) | - | |
スケールクローラー TRX4 VS SCX10II 比較してみた。

さてさて、今年も後残り1日。

僕も人並みに大掃除や買い出しなど年越しの準備に追われています。

といわけでラジコン制作も遅々として進んでいません。

 

そこで今日はみんなが気になるTRX4とSCX10IIのアクスルを比較してみました。

さて件の地上高。

まずはTRX4

120mmのタイヤを履いてタミヤセメントをギリギリクリアできないくらい。

続いてSCX10IIは

これは完全にタミヤセメントだとひっかかってしまいます。

ちなみにタイヤ外径は同じく120mmくらいです。

やはりハブリダクションの恩恵は大きいようです。

 

次はトレッド。

左がTRX4、右がSCX10II。タイヤ装着で1.5mmほどTRX4が広いです。タイヤを外してハブtoハブで測ってもTRX4が195mm、SCX10IIが185mm程度。でもこれってホイールのオフセットでどうにでもなる範囲。

実質的には差はない、というところだと思います。

 

で、お次はステアの切れ角。

まずはTRX4。

完全にノーマルの状態でこの切れ角。イン側で40度、アウト側で45度くらいですね。

まあ、十分、とも言えますが次のSCX10IIと比較しちゃうと…

SCX10II、イン側50度、アウトはもっと切れてますね。

もちろんこれ僕が2年間少しずついじってきた結果ここまで切れているので、ノーマル状態のTRX4との比較はフェアじゃないと思いますが…ここまで差があるとは正直想定外でした。

 

こう見るとTRX4とSCX10IIは得意とするステージが大きく違いそうです。簡単まとめると「走破性のTRX4、小回りのSCX10II」ということでしょう。

 

というわけで、このブログもおそらく今回で今年の更新は終了です。

僕自身もスケクロ祭りでの優勝あり、アキレス腱断裂ありで、浮き沈みの激しい一年でした。

環境的にも震災やクマ出没、そして仕事でも…ってそれはここではヤメておきましょう(苦笑)

まあ良いことばかりではなかったですが、その分勉強になったことも多かった…のかな?

 

ではでは1年間ご愛読いただきありがとうございました!

それでは皆さま良いお年をお迎えください!

 

ではまた!

 

 

 

Aluminium Bull Bar Front Rear Bumper for Traxxas 1/10 TRX-4 D90 Trail Crawler

新品価格
¥8,399から
(2018/12/30 22:24時点)

 

 

| F150 Raptor for 2019 | 22:25 | comments(3) | - | |
スケールクローラー TRX4 アクスルをインストール

TRX4アクスルの最大の魅力は、デフ玉下の地上高を稼げるハブリダクションにあります(ってみんな知ってるよ)。

でも大掛かりな仕組みの割には1〜1.5cmほど持ち上がる程度なので、実際岩場を走らせてどの程度のアドバンテージがあるのか不明です。

でもトラクサスの製品クオリティは素晴らしい。プラ製の部品もキチッとハマるし、ビスの長さの選択もよく考えられていると思います(タッピングビスではなく普通のボルトです)。

しかもプラ素材そのものも固くもなく柔らか過ぎない物が採用されているので、そうそう簡単には壊れないと思います。

(AxialやGmadeよりハイクオリティ、だと個人的には感じます)

走らせるのが楽しみ!

 

 

 

Goolsky AUSTAR 4個 2.2インチ 130mm ロッククローラー ホイール 金属ハブ セット付き for 1:10 SCX10 TRX-4 HSP RGT RR10 Traxxas Axial RCカー用 ホイールハブ タイヤセット

新品価格
¥6,306から
(2018/12/28 16:08時点)

| F150 Raptor for 2019 | 15:53 | comments(0) | - | |
| 1/96PAGES | >>