CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ドローンレーサー、欲しい。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
ラジマガCC
僕も冬のみ使ってます。
僕の憧れ
クローラーには定番です

Public School Polo Dress

価格:18,055円
(2017/5/2 22:33時点)
感想(0件)

LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

WK クローリング日記

スケールクローラーを中心に
RCロッククローリングの制作・走行記を書いています。
がっかり。

「注文から1週間で発送」とあった僕の新ボディ。

もう発注してから1ヶ月以上経ちますがまだとどきません。

やっとショップと連絡取れましたが「ん〜年内は忙しいから無理。納品は来年かにゃ?」的な返答。

何ですと?とは思いましたが何とか怒りを押し殺し「as soon as you can」と返しました(泣)

まったくいつになるやら。

 

まあ、雪解けまでに完成すればいいんだからあと丸々5ヶ月はあるので、のんびりいきますか。

 

!【タミヤ】 58632 TEAM HAHN RACING MAN TGS (TT-01シャーシ TYPE-E) 組立キット チャンプオリジナル:フルボールベアリング

価格:11,760円
(2017/12/5 22:23時点)
感想(0件)

| New Machine for 2018 | 22:23 | comments(2) | - | |
Low & Mid.

今週は頭痛がするので、あまり進まないラジコン作り。

とはいえコツコツシャーシ作りを進めます。

 

で、製作過程はすっ飛ばしまして。

だいたいこんな感じです。

モーターはフロントミッドシップのかなり低い位置に搭載しました。

基本は今年使っていたSCX10IIと同じ考え方。前回よりもさらに5mmほどモーターを前方に配置してみました。

上から見るとこんな感じ。

なぜフロントミッドかというと、登坂性能ならフロントモーター(CFXやTFII的な)が優位なのですが、サスペンションやサーボの兼ね合いでどうしても重心が高くなりがち。かたやセンターモーター(ノーマルのSCXとかね)は安定性は高く走らせやすいのですが、登坂時にフロントが“まくられ”やすい傾向があるので、色々試行錯誤した末、フロントミッドが最適解だと思っています。

ギヤボックスは見ての通りまたもや旧SCX用。

ただし今回はピニオン/スパーを32Pにしています。ハイトルクのモーターとハイグリップなタイヤを使用する前提なので48Pより強度が高いと判断しの導入です。

サーボ位置は暫定でショックタワーの真下に横置き。これはハイトルクサーボ(Hitec HS-7950TH)を使用してもブレが出ずらく、かつサーボの回転軸が左右のキングピンをつないだ線のちょうど真上にしたい、という意図です。(うまく伝えられない)。

リア周りは現時点でスカスカですが、このシャーシの特徴でリアがフロントに比べ幅広に作られているので、いろいろな工夫を受け入れてくれる余地がありそうです。レイダウンダンパーとかを横向き(!)に仕込むことも可能かと思います(笑)

 

ちなみにお待ちかねの新ボディですが、未だ五里霧中(笑)。

仲介の業者からは「入金確認/発注済み」の連絡が届いたまま、すでに10日。まったく音沙汰が途絶えました(爆)。正確には仲介者までは連絡つくのですが、製造元が商品を送ってこないようで…昨年のサファリ(入手したのとは別のもの)と同様、入手できない可能性が高まってきました。どうすっかな?

 

ではまた。

 

 

 

Gmade R1 Front and Rear Portal Axle Set GM51100 ラジコンパーツ ラジコンカー スペア オプション カスタム 部品 オリジナル オフロード クローラー ロックバギー 05P01May16

価格:14,580円
(2017/12/3 14:53時点)
感想(0件)

| New Machine for 2018 | 14:53 | comments(0) | - | |
New chassis is come.

未だボディは彼の国から音沙汰なし(困)。

入金したのに…大丈夫かな?

 

不安な気持〜ちを残したまま〜♫

なんと先にシャーシが宅急便、ではなくスポホさんから届きました。

 

シャーシはえっと、これです。

わかりますか?そう天下のタミヤ製!

そうハイラックスハイリフト(RN36)用のラダーです。

 

え?そう、もちろんラダーのみ(笑)

定価で10万円もするキットは手が出ないけど、ラダーだけなら数千円レベルで超お買い得。

しかもなんだか超リアル!

このシャーシをベースに駆動系やサスペンションを組み込んで、オリジナルなスケールクローラーを作っちゃいましょう(笑)

 

さあ、ワクワクしてきたぞ!

ではまた!

 

[58519] ハイラックス4WD ハイリフト(RN36)キット (JAN:4950344585199)

価格:62,071円
(2017/11/27 21:59時点)
感想(0件)

| New Machine for 2018 | 22:00 | comments(2) | - | |
in to the Winter.

北海道のRCクローラーにとって冬は文字どおり冬眠の季節。

特に冬前半のこの時期は来シーズン用のマシン作りを始めるには早すぎるし、とはいえ岩場は雪で走らせられないし…と八方塞がり。クローラー以外のジャンルもやっていれば話は別ですが、ラジコンへのモチベーションが維持しづらい季節ですよね。

 

以前は市内にもラジ天が2店舗あってコースも比較的空いていたので、僕もMシャーシを持って遊びに行ってましたが、ラジ天撤退後はオンロードカーは手放してしまってました。(そのほかにもコースはありますが他のお客さんのレベルが高いので、僕なんかが走ってると多大な迷惑をかけちゃうので…)。

 

でも一昨年からクローラ仲間のタモさんがプライベートコースに誘ってくれたので、またちょっとだけオンロードも走らせるようになりました。

 

で、マシンはこれ。

一昨年から走らせているTT02。しかもエキスパートビルド(笑)。しかもRCワールドさんからの優勝プレゼントの逸品(感謝)。

バッテリーのコネクターを2ピンにして、リアをワイドトレッドにしただけの完全ドノーマル。

ボディはこっちも大昔から使っている911。

今年も誘ってくださいねタモさん!

 

ではまた!

 

 

| Tamiya TT02 | 16:42 | comments(2) | - | |
Talk about MOTOR.

ふふふん、ボディが全然届きません。

今回は仲介業者との意思疎通がうまくいかず、注文したのに注文してない、という状態で放置され(涙)、またしても個人輸入の壁にぶち当たるしまつ。まあ、今回は自分にも非があるので文句ばかりも言ってられませんが(笑)。

 

さて、そんなこんなでモーターについて書いてみます。

クローリング用は未だブラシモーターが主流。

そのなかでモーターに必要とされる要件は

 

●低速のスムーズさ

●ハイトルク

●瞬発力

 

の3点でしょうか?

以前にも何度か書いてますが、「モーターのターン数が大きいほどトルクが大きい」というのは間違い、というか、思い違いがあると思います。確かにターン数(つまりモーターの導線の巻き数)が多いほどトルクは大きくなりますが、それは「導線の太さが同じ場合」という条件が付きます。ということはモーターサイズが共通の場合「ターン数が大きい=導線は細くなる」のです。

なので、トルクの大きいモーターが欲しいならターン数は小さい方がいいのです。

 

とはいえ、ターン数が少ないモーターは瞬発力が強すぎ、低速のスムーズさに欠ける傾向にあります。(なぜなら電気モーターはモーター起動時に最大トルクを発揮するから、ハイトルク=ドッカンな特性になりがちなのです)。

 

というわけで、スケールクローラーにとって瞬発力とトルクのちょうどいいバランスは25T〜45Tくらいだと思います。これもバッテリーのセル数や、使ってるESCの性能、それにギヤ比によっても変動があるので、実際に自分のマシンに積んでみなきゃわからない部分もありますが。

 

というわけで僕のマシンたちに使ってるモーターは

Y60

サファリ(SCX10)はAxial純正の35T。結構じゃじゃ馬な性格だと思いますが、低速からモリモリ、価格も安いのにクローリングにはうってつけのモーターです。トレイルランからスケールコンペまで、それなりに対応できるので、ノーマルとはいえ侮れない性能だと思います。

 

さて次はCC-01のH3。

H3

これは懐かし(!)の岩人35T。これは同じ35Tでもトルク寄りの性能です。反面スロットルに敏感すぎて扱いづらいと感じることもありますが、RC4WDの1/3リダクションとの組み合わせでいい感じのスピード感で走らせることができます。

 

で、ここまでは一般的な3スロット/35Tですね。

春まで使っていたグラチェロ(10II)には同じ35Tでも5スロットのRC4WDのBoostという35Tを使ってました。

WJ

これは低速のスムーズさはピカイチ(←あくまで僕の使ったことのある物の中でってことですが)。ただし瞬発力が物足りないというかなんというか…全然十分なんだけど今いちパンチが弱い気がしたんですよね。スムーズなのでユーックリとラインを狙うような走りの時は最適なんですが。

 

そこでボディをグラチェロからLR3に変えたあとの10IIに積んだのが…

Holmesのクロールマスターしかも13T!

これはトルクも瞬発力も抜群!しかも5スロットだから低速もスムーズ。一つ1〜3万円くらいする手巻きのクローラーモーターを機械巻きにした廉価バージョンですが、僕にとっては十分すぎる性能。ただし16Tにしとけばよかったかも、とちょっと思っているので次回はそっちを頼むかな。

 

以上モーターについて書いてみました。ではまた。

 

 

 

★35Tシングル クローラー用Z-ZONEモーター イーグル2909

価格:3,571円
(2017/11/23 22:58時点)
感想(0件)

| ラジコン全般 | 22:59 | comments(0) | - | |
Body info.

というわけで一部にはバレバレの僕のニューボディ(笑)。

到着はおそらく来週か再来週なので、ここはお茶を濁してその他のボディ情報を一つ。

 

最近、個人レベルで3Dプリントをしたスケールボディがちらほら購入可能になっています。

昨年、僕が作ったサファリもその一つですね。

 

でもって、僕が手配したのもそうなんですが、それ以外に発見したのが、

●ハマーH1

●ウニモグU5000

●フォードF150

●レンジローバークラシック

●ディスカバリー1

などなど。

 

どれも中国/台湾/韓国のサイトで見かけました。

欲しい人は輸入にチャレンジしてみては?

 

ではまた。

 

[AX90046] Axial SCX10 2 Jeep ラングラーチェロキー キット (JAN:8168740160988)

価格:51,840円
(2017/11/19 18:10時点)
感想(0件)

| New Machine for 2018 | 18:10 | comments(0) | - | |
what's!

とうとう発注完了です。

あとは入金するのみ。

 

先方からは最終確認の写真が…。

ずーと狙ってました。

またも3Dプリンターです。

 

サファリの人と同じ設計者らしいです。

サファリより精度も高くなってそうです。ただし値段も10%ほど高いようです。

 

実は海外ではすでに作例がUPされてるサイトがありますが、それとはホイールアーチが若干違い、僕の頼んだタイプの方が大径タイヤに対応しています。

とはいえ110mmくらいがおそらく限界かな?

正直届いてみないと横幅も前後長も不明なので、ボディが到着してからアクスルやシャーシを決めることにします。

Axialサイズだといいんですが…。

最悪の場合シャーシは自作します。それくらい今回はボディ優先です。

 

ではまた。

 

1/10 電動RC 4WDレーシングバギー ジャベリン(ラジコン)[京商]

価格:38,016円
(2017/11/15 22:06時点)
感想(0件)

| New Machine for 2018 | 22:07 | comments(4) | - | |
CC-01 HUMMER...

みんな大好きCC-01。

 

リアサス、ちょっとだけリアのアームの長さを調整して、素直な動きをするようにしました。

リアフェンダーにバッチリ食い込みます。

ではまた!

 

1/10 電動RCカー組立キット RCC トヨタ FJクルーザー(CC-01シャーシ)【58588】 タミヤ [T58588 RCC FJクルーザー CC01]【返品種別B】【送料無料】

価格:13,600円
(2017/11/14 22:02時点)
感想(0件)

| 1.9 CC-01 | 22:03 | comments(0) | - | |
Which is Best!

さて今シーズンも終わり、そろそろ来年のマシン選びを妄想する日々。

長年スケールクローラーの王位にあったSCX10の生産が縮小(まだしてるよねデットボルトとか)して、次世代のマシンが出揃ってきたのでマシン選びも楽しくなりそう。

 

これが長らく王座にあった「Axial SCX10」

SCX10

未だに戦闘力を失わない息の長いマシンです。春と秋のクロ祭りを連覇したタケル君、夏のスケクロ優勝のヤマキさん、そして春にスケクロを勝たせてもらった時、僕が使ってたのも「Axial SCX10」でした。

 

その正当後継者が「Axial SCX10II」

10II

シャーシレールはほぼ先代と変わりませんが、それ以外のギヤボックやアクスル周りなど全て一新。先代のネガを潰すように設計されたマシンで、これは秋のスケクロ祭り覇者のKeipoonさんをはじめ(道内の大会の)決勝進出常連マシンに多くみられるようになってきましたね。ちなみに僕のLR3も10IIですが、故あってRTRバージョンをベースにいじってます。

非常に良く走る欠点の少ないマシンです。

 

そのAxial勢を真っ向から打ち負かせるポテンシャルを持つのが「Vattera Ascender」。

VATTERA

このマシンも良く走ります。以前は所長も使っていたし、ユーザーも増えてきつつあったので今年はVattreの年になるとの予想もあったのですが、そこまでの猛威は奮いませんでしたね。しかしながら“ノーマル最強”の呼び声が高い魅力的なマシンです。

 

そしてここからはハブリダクション勢の紹介。まずは「MST CFX-W」

MST

タモさんがスケールクラスのマシンに使っていたやつですね。これも良く走ってましたね〜。タモさんの腕がいい、というのはもちろんですが、デフ玉が高い位置にあるのでロードクリアランスが半端ない感じ。各所に小さい方のCMX/CFXと共用の部品を使ってるのもコストダウンに繋がっていて、お財布に優しいマシンですね。」

 

そして来年台風の目になりそうなのが「Traxxas TRX4」

TRX4

フロントミッドの低い位置に取り付けられたモーター、フロントアクスルの真上の位置でシャーシにマウントされたサーボ、リダクションの内蔵されたナックル、湾曲が大きめなシャーシレールと、どれを取っても僕の理想に近いレイアウトになっているのがTRX4の特徴ですね。後発メーカーならではのアイディアいっぱいで、きっとノーマルでも良く走るんでしょう(まだみたことない)。

デフのオープン/ロックやスピード切り替え式のミッションなど、ギミックの部分が個人的には疑問ですが、アメリカでは本家Axialを喰う勢いで売れてますね。楽しみなマシンです。

 

最後が「HPI Venture」です。

HPI

このマシン、2年以上前にこのブログでも「そろそろ登場」と紹介した記憶がありますが、やっと本当にリリースされましたね。やはり発売元のゴタゴタが大きく影響しているんですね。登場した時にはすでにオールドファッション、というのはかわいそうではありますが、そのぶん手堅そうな作りはHPIらしい、といえばHPIらしいですよね。

 

というわけで来年のマシン、どれにしましょう?

どのマシンもきっと良く走ると思います。後は何を重視するかですかね、きっと。修理や改造のために部品が多い方が良いならAxialでしょうし、そんなに改造しなくても一流の走りが欲しい、というならVatteraもありですよね。あとポータルアクスルに魅力を感じるならCFX-W、さらに最新マシンがよければTRX4。HPIを強く押す理由は今んとこあまり見当たりませんが、これだって絶対に良いマシンだと思います。というわけで迷いますね(笑)。

 

ではまた!

 

 

[532148] MST CFX 1/10オフロード・クローラー(キット) (JAN:4573343593233)

価格:30,001円
(2017/11/12 16:09時点)
感想(0件)

| ラジコン全般 | 18:18 | comments(0) | - | |
Click and Get!

昨日は今年こなした大きなお仕事の打ち上げで、飲みに行きました。

で、したたかに酔っ払いまして、最後は一人で3次会(笑)

シメにラーメンまで食べてふらふらと帰宅、したところまでは覚えてるんですが…

 

今日、家のパソコンでメールチェックすると

「買い付け受付完了」のお知らせが届いてました。

 

んっ?「買い付け」?

 

んっ?なぬっ?

 

というわけで、酔いに任せて来年向けの

新ボディ、ポチったみたい

あちゃ〜(笑)

 

ではまた。

 

 

[GM70364] 1.9 AR02 5lug aluminumbeadlock wheels (2) (JAN:8809366575823)

価格:4,752円
(2017/11/9 21:58時点)
感想(0件)

| New Machine for 2018 | 21:58 | comments(0) | - | |
| 1/82PAGES | >>