CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
いらないラジコンはこちらに(笑)
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
ラジマガCC
僕も冬のみ使ってます。
僕の憧れ
クローラーには定番です

Public School Polo Dress

価格:18,055円
(2017/5/2 22:33時点)
感想(0件)

LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

WK クローリング日記

スケールクローラーを中心に
RCロッククローリングの制作・走行記を書いています。
#ラジコン #スケールクローラー #ラジコンクローラー #クローリング
Nissan Safari Y60 Vol.01

クロ祭りも終わりまして、いよいよ次の案件に取り掛かります。
それは…

そう以前チラ見せしたサファリです。

入手経緯は今年の初めに中国に発注した、サファリ(←今回のとは別の)が届かなかったところから始まります。

で、ちょっと中国通販不信になりフランスからのグラチェロ輸入につながっていくのですが、どうしてもY60を諦めきれず、思いつく時にWEB上で探していました。

そして5月に入り発見したのがこの画像。

ナゼかフローリング直置きでなおかつ写真も欠けているけど、間違いなくサファリ、それもY60だ!
というわけでそっから出元を探って辿り着いたのが、またもや中国。
前回の件があったので若干躊躇しましたが、意を決してアプローチ。
簡単な英語は通じるので、「売って!」と聞くと「いいよ」とのことで、入金。

しかし、 …1週間前たっても2週間たっても音沙汰なし(~_~;)
ヤバイ、またやっちまったか?と思った矢先、中国での買い付けを代行してくれた業者さんから「今日手に入れたが、バラバラの状態だ、それでもいいか?」とメールが…

ということで、この話は長くなりそうなので、続きは次回!

ではまた!

| SCX10 2016 | 04:00 | comments(0) | - | |
from China 2
さて我慢できない性格なので、早速ネタバレ〜(^^)

何とY60でございます。さてさてどう仕上げるかなぁ。

ではまた!

| SCX10 2016 | 23:31 | comments(2) | - | |
form China.

今日も不安定な札幌の天気。

石切に行って見たものの、走らせられたのはほんの十数分間…。

それでも練習にはなったかな?

タモさんも来てくれたけど雨が強くなり撤収。

なんとなくクロ祭りまでこんな感じでしょうかね?まあ、ぶっつけ本番もまた良しでしょう。

 

さてタイトル通り、中国から荷物が到着。

これは…!

中身はというと…

こんな感じ。…クロ祭りには間に合わないっすね、これは。

 

AXIAL SCX10 II 2000 ジープチェロキー4WD RTR(Axial Racing 1/10 SCX10 II Jeep Cherokee 4x4 RTR)AX90047

価格:71,200円
(2017/6/4 16:30時点)
感想(0件)

| SCX10 2016 | 16:30 | comments(0) | - | |
scale class machine.

先日まで僕のエクストリームウェポンだったLR3-SCX10

ホイールベース300mmのマシンでしたが、第一線引退を機に

スケールクラスマシンへと作り直すことにしました。

WBはぐっと伸ばして330mm。

ついでにセンターミッションマウントも通常の形に戻しています。

これでロワアームのシャーシ側のマウント部分が左右に広がり、理想からはちょっとずれましたが、スケールで楽しむなら問題ないでしょう。LWB化でおそらく穏やかな性格になるはずですし。

おっと、ここで問題です。このマシンのボディはなんでしょうか?

ヒント

●WB330mm

●4ドアモデルです

●実車も前後リジットです

わっかるかな〜?わっかんねーだろ〜な?(笑)

PS

みなさまクロ祭りです。

コンペは無差別級のエクストリームとCCの2クラス。

もちろんスケクロ祭りでスケールクラスでエントリーしたマシンもエクストリームで参加可です。

コースはおそらくKataokaさんとマルハチ隊長が作るので、マシン性能よりはドライバーの腕と判断力(笑)が試されるコースになるでしょうから、バリバリのエクストリームクラスをスケールクラスでカモることも可能な気がします。

僕もスケクロ祭りではスケールにエントリーしたグラチェロでエクストリームを走ります(笑)。

やるぜ下克上!な感じで挑むつもりです。気分はいつもチャレンジャー。

ではまた!

ハイテック WL24438 1/24 ミニクローラー RTRキット

価格:11,336円
(2017/5/31 22:15時点)
感想(0件)

| SCX10 2016 | 22:16 | comments(2) | - | |
I won in the Extreme Class.

今日は皆さん待望のスケクロ祭り春の陣に参加してきました。

ご覧のように写ってない(間に合わなかった?)物も含めて50台近くのツワモノが全道各地から集いました!ちなみに楽しすぎて気づいたら走行写真を撮るのを全く失念してました。ここからは解説のみでお楽しみください。

そして先ずはスケールクラスからスタート。

僕はSCX-10IIグラチェロで参戦。毎度のことですがタモさん&ミヤさんの熱烈すぎる応援攻撃(笑)に晒されたおかげで、上々のスタート。結果は納得の3位入賞!あれだけ妨害声援を受けたにしてはまずまずの成績。

続いてエクストリームの予選が開始。これは上位8台が決勝に残れるということで超激戦に。優勝候補のふぁーきん所長やタモさんがまさかのDNFのなか、僕自身はLR3で出走し1ロールオーバー+3リバースの計+13点という望外の好成績。しかーしここで驚くべき伏兵が!それは今年中学3年生になったばかりのタケルくん。なんとリバース9回のみの+9点!!!

これでエクストリーム予選は2位通過。

ちなみに決勝進出は
この8台。…これはヤバい!僕とタケルくん&タケルパパさんが旧SCX10ですが、それ以外は10IIやバテラ、それに例のバリキレXTRAアクスルなど最新マシンばかり。これは僕は苦戦間違いなしです。

そしてエクストリーム決勝前にCC-01クラスが。HUMMER H3で参加しましたがここでも応援攻撃×最終出走×マーカー片付け攻撃(僕がクリアする側からどんどんかたづけて「早く早く!」と煽る新手の攻撃 by sueさん)を甘受しつつ(笑)ここでも3位入賞をGet!

さて迎えたエクストリーム決勝。予選2位の僕は最後から2番目の出走。コースはといえばファーキン所長入魂の超意地悪&高難易度のセッティング。

「これは完走さえ難しいのでは?」という雰囲気の中、始まってみるとさすがにエクストリームファイナリストに残る皆さんだけあって想定外のロースコア接近戦!ハイレベルすぎて、一つのマーカータッチでも命とり(冷や汗)。

そして緊張マックスで迎えた僕の出走順。今回もタモさん&ミヤさんの熱烈応援(すこし手加減バージョン?)付きでスタート。

危ない!と思う瞬間も何度かありましたがリバース×2回だけの計+2点でクリア!
なんと同じく+2点でクリアしたKeipoonさんをタイム差でなんとか退けて、栄えある優勝!
…なんとか面目を守った形で大団円を迎えることができました。
↑証拠の表彰状!
そして今回協賛いただいたHitecさんから優勝の副賞として

HS-M7990THというモンスタートルクサーボを、さらにジャンケン大会で華那さん賞のベベルギヤセットを、さらにスケール&CCの副賞としてビールと洗剤までいただき、賞品をご提供いただいた皆さんには感謝の言葉もございません。ありがとうございました!

さらに主催のSueさん、ふぁーきん所長、そして参加された全てのみなさまお疲れ様でした&大変ありがとうございました!
みなさんのおかげで楽しい1日をすごせました。
最後に…今大会で引退予定にしていたSCX10-LR3、優勝という形で優秀の美を飾ることが来たので予定どうり第一線を退かせる事にします。マシン的には勝ち逃げですね(笑、僕は新たにエクストリーム用の車体を用意するので、ご心配なく)。

エクストリームついに優勝!うれしー!
というわけで秋の陣まではディフェンディングチャンピオンという栄誉を味あわせていただきます(笑)
ではまた!

Zoe Sapphire, Diamond & Platinum Hoops

価格:65,090円
(2017/5/14 21:04時点)
感想(0件)

| SCX10 2016 | 21:05 | comments(4) | - | |
the secret of LR3.

昨日、KATAOKA工房室内コースで試走したLR3。

昨年一年をかけてコツコツ作ったマシンですが、ここにきてKATAOKAさんに要改善点を指摘されました、が、それに関しては今すぐ解決できる物でもないので(またちょっとお金がかかっちゃうなぁ)、今日は久々にバラしてメンテしておきます。ついでにシャーシの秘密(っていうほどでもないけど)を大公開しちゃいます(って大げさ?)

シャーシの俯瞰写真(写真上がフロント)です。

前後のトー角やメカ類の配置がお分かりいただけるかと。旧SCX10系のマシンは構造上、ちょっとだけフロントをトーアウト気味にセットした方がステアリングの切れ角が増します(社外品のゼロアッカーマンタイプのナックルをお使いの場合はこの限りではないですが)。

ロールバーは大昔に入手したプラ製。よく「SCXはシャーシがフニャフニャだから…」と言われますし事実ノーマルだと手で捻るとわかるぐらいシャーシがしなりますが、ロールバーをシャーシに剛結するとこのフニャフニャ感が大きく改善されます。

フロント部分のアップ(同じく写真上がフロント)。

右前方にサーボ、その横にバッテリー、そしてその直後にギヤボックス/モーターという配置。

フロント荷重を得るためなら、もう少しモーターを前に出してもいいと思いますが、なるべく低い位置にモーターを配置したいという思惑もありこの位置に。

シャーシ裏面からも(同じく写真上がフロント)。

リアサスは典型的なAVの4リンク。肝はできるだけサスリンクを長めに取ること。

フロントは同じくAVの4リンクですがモーター位置の都合上、アッパーリンクのシャーシ側取り付け位置がすごいことになっています。しかもこの方式だとアッパーリンクの長さが取れずサスの動きに伴うジオメトリーの変化が大きい(←あくまで理論上。実際に走らせてもよくわかりません)ので、ラテラルリンクも加えた5リンクにしています。

本来5リンクにするならアッパーかロアーどちらかを並行配置にした方がスムーズだと思いますが、もともとストロークがそんなに大きくないので問題ないと判断しました。

シャーシ側面からの写真をどうぞ。

本来スケールシャーシは前後の車高が揃っていた方がバランスの良い走りができると思いますが、僕のLR3は明確に前下がり(汗)。

これはフロントにメカ類が集中しているので、前後同じバネレートに設定しても自重でフロントが沈み込んでしまうためです。

以前はフロントのスプリングをもう少し締め上げて車高を上げていましたが、実走すると急な上り坂ではフロントがまくられることが多く、フロント下りの今のスタンスに戻した次第。

今年はSCX10II(グラチェロ)を入手したので、そちらをメインマシンにする予定ですが、そちらが軌道に乗るまではまだまだLR3にも頑張ってもらうつもりです。

閑話休題。

自作シャーシのチェロキーにドライバー載せました。

ご覧の通りルークの娘さんでアナキンのお孫さん(笑)

では、フォースと共にあらんことを!

>Valextra Credit Card Holder

価格:74,980円
(2017/4/9 18:19時点)
感想(0件)

| SCX10 2016 | 18:20 | comments(2) | - | |
LR3 launch!

昨年後半のメインマシンだったSCX10ーLR3。

ライトポッドをちょっと修理して塗装もちょこっとやり直しました(見た目は変わりませんが)。

というようにライトもペカーッ!(笑)

こいつはおそらく今年も良く走ってくれますよきっと(笑)

 

徹底的に手を加えたつもりのシャーシですが、最大の特徴はフロントのナックル周り。

わかりづらいですがVP製のハイクリアランスナックルとナックルウエイトがインストールされてます。それにユニバはRC4WD製のヘビーデューティなタイプ。壊れることを恐れなければ50度ほど切れます(実際は40度くらいに抑えてます)。

あとどうしてもホイールインナーにウエイトを入れたくなかったので

リアはこんなところにウエイトを積んでます(どこだかわかる?)

リアのロールケージはプラスチック製。金属で作るのが面倒だった(笑)のとプラの方が軽量に組めると判断して装着しました。

そしてなんどもこのブログでも書いてきましたが、モーターは搭載位置を高くすることなくシャーシ前方に移動してます。ちなみにモーターは35Tを積んでます。
あと細かいことですが
シャーシ下の突起を極力抑えてフラットにしています。腹突き対策です。

 

ここからはあくまで個人的見解ですが、スケールクローリングの場合、ハイエンドツーリングやバギーとは違い「最新=最強」とは限らないのが面白いところ。
昨年も秋のスケクロ祭りではタケちゃんが初代のトレイルファインダー(5〜6年前のシャーシ?もっと古い?)で優勝しているという事実からもそれは明らか。旧シャーシでもセッティング次第で最新モデルと互角に走れるのもスケールクローリングの良いところかと…。

これはクローリングが極低速で走らせるジャンルだということが最大の理由のような気がします。

もう一つ、一部アメリカのメーカーをのぞいて、ラジコンの車体を設計している側がクローリングをイマイチ理解していない、というのも一因ですよね。だからこそ僕らユーザー側にいかようにもできる余地がある、ということだと思います。

とかいっておきながら、今年は僕も最新シャーシ(SCX10II)を導入してるんですから「何をかをいわんや」ですが(笑)
と、あくまで私見です。さらっと読み捨ててくださいまし。
ではまた!
| SCX10 2016 | 22:24 | comments(0) | - | |
Fenders from China.

先週金曜日、数週間前に彼国に発注していたパーツが届きました。

それはこれ。そうチェロキーボディ(プラ製)用のオプションフェンダー。

柔らかな樹脂でできています。RC4WDのハイラックス用と比べると固く重量は軽い感じの素材でできています。

こいつの問題はボディに穴あけしないと取り付けられないこと。

しかも取り付け用のビスは1.5Mという極小タイプのプラスネジ。各フェンダー9本のビスが必要です。

 

そこで今回は1mmのピンバイスでボディに穴あけしてそこにビスをねじ込む、という方法で取り付けました。

で、イキナリ取り付け完了。どうもボディ本体に型押しして作ったようで、思った以上にジャストフィット。

さてどうでしょう?個人的にはとてもかっこいいと思ってます。

後ろ姿も素晴らしい。

僕と同じチェロキーボディ持ってる人には間違いなくおすすめ(穴あけ作業などいとわないならね)

 

さて

閑話休題その1

先日、Kataoka工房で行われたラジマガ誌の撮影・取材に潜入してきました。僕のあのマシンも撮影していただいたので、掲載が今から楽しみです(載るかなぁ?)

 

閑話休題その2

そして断捨離ということでSAWBACKとTA02Tをスポホさんに買い取ってもらいました。

2台とも3〜4年楽しませてもらったので、次のオーナーさんも是非大事にしてくださいね。それ以外にも大量の中古タイヤやESC、そしてアクスル(ホーシング)を売りに出しました。安くクローリングを始めたい人には申し分ないだけのパーツを手放したので、欲しい人はスポホさんへどうぞ。
| SCX10 2016 | 20:33 | comments(3) | - | |
well done.

先日の「クロ祭り2」で北海道のRCクローリングも今シーズンはだいたい終了。あとは雪が降るまでちょこちょこ走らせる時期になりましたね。それと忘年会(?)くらいかな?

今シーズンの個人的なハイライトといえば春のスケクロ祭り

スケールクラスで久々の優勝。上位に食い込んだり、決勝に残ったりはできても、1番からはしばらく遠ざかっていたので喜びもひとしお。某国から入手したチェロキーボデーいい具合でした。

その後は、身内の不幸やら本業の繁忙期やらが重なり思うようにラジコンができないこともありましたが、概ね良いシーズンだったと言えるんではないでしょうか?

さてこれから北海道は雪降る季節にどんどん向かっていくのですが…先ずはストック(ジャンク?)パーツの整理から始めようかと…。

ってこのボディたちどうしよう(汗)

その後はタモさんサーキット用のオンロード車を調達、あ、僕にはTT02があったんだ(笑)というわけでTT02の準備と、いよいよ来シーズンに向けてのマシン構想(妄想?)に入る予定です。

ささ、まだまだ楽しむぞ!

AX90047 SCX10 2 JEEPラングラーチェロキー

価格:59,508円
(2016/10/12 21:38時点)
感想(0件)

| SCX10 2016 | 21:38 | comments(0) | - | |
Pakkaaan!

今日は午後のみ空き時間。早速ラジいじり(笑)

昨日、会社帰りに仕入れてきたイーグルの麦球、もといLEDと手持ちのライトユニットで

ぱっかーん!

リアもピカリんこ(笑)

これで夜クロも行けます(行かないけど)。

 

そういえば、いろいろクローリング関係の新製品が出てますが、最近僕が気になっているのはXtraSpeedの110ボディ。

140ドル、ってことで安くはないですが荷台の作り込みなんかも魅力的ですね。
それと某国ルートからY60ボディを入手できないか画策中。
最近流行の80に対抗するなら絶好のボディですが、はたして…

ではまた!

 

 

OP.909 LEDライトユニット(TLU-01)【53909】 【税込】 タミヤ [タミヤ.OP909 TLU-01 ライトユニット]【返品種別B】【RCP】

価格:2,677円
(2016/10/1 15:39時点)
感想(2件)

| SCX10 2016 | 15:39 | comments(4) | - | |
| 1/7PAGES | >>