CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ドローンレーサー、欲しい。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
ラジマガCC
僕も冬のみ使ってます。
僕の憧れ
クローラーには定番です

Public School Polo Dress

価格:18,055円
(2017/5/2 22:33時点)
感想(0件)

LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

WK クローリング日記

スケールクローラーを中心に
RCロッククローリングの制作・走行記を書いています。
Which is Best!

さて今シーズンも終わり、そろそろ来年のマシン選びを妄想する日々。

長年スケールクローラーの王位にあったSCX10の生産が縮小(まだしてるよねデットボルトとか)して、次世代のマシンが出揃ってきたのでマシン選びも楽しくなりそう。

 

これが長らく王座にあった「Axial SCX10」

SCX10

未だに戦闘力を失わない息の長いマシンです。春と秋のクロ祭りを連覇したタケル君、夏のスケクロ優勝のヤマキさん、そして春にスケクロを勝たせてもらった時、僕が使ってたのも「Axial SCX10」でした。

 

その正当後継者が「Axial SCX10II」

10II

シャーシレールはほぼ先代と変わりませんが、それ以外のギヤボックやアクスル周りなど全て一新。先代のネガを潰すように設計されたマシンで、これは秋のスケクロ祭り覇者のKeipoonさんをはじめ(道内の大会の)決勝進出常連マシンに多くみられるようになってきましたね。ちなみに僕のLR3も10IIですが、故あってRTRバージョンをベースにいじってます。

非常に良く走る欠点の少ないマシンです。

 

そのAxial勢を真っ向から打ち負かせるポテンシャルを持つのが「Vattera Ascender」。

VATTERA

このマシンも良く走ります。以前は所長も使っていたし、ユーザーも増えてきつつあったので今年はVattreの年になるとの予想もあったのですが、そこまでの猛威は奮いませんでしたね。しかしながら“ノーマル最強”の呼び声が高い魅力的なマシンです。

 

そしてここからはハブリダクション勢の紹介。まずは「MST CFX-W」

MST

タモさんがスケールクラスのマシンに使っていたやつですね。これも良く走ってましたね〜。タモさんの腕がいい、というのはもちろんですが、デフ玉が高い位置にあるのでロードクリアランスが半端ない感じ。各所に小さい方のCMX/CFXと共用の部品を使ってるのもコストダウンに繋がっていて、お財布に優しいマシンですね。」

 

そして来年台風の目になりそうなのが「Traxxas TRX4」

TRX4

フロントミッドの低い位置に取り付けられたモーター、フロントアクスルの真上の位置でシャーシにマウントされたサーボ、リダクションの内蔵されたナックル、湾曲が大きめなシャーシレールと、どれを取っても僕の理想に近いレイアウトになっているのがTRX4の特徴ですね。後発メーカーならではのアイディアいっぱいで、きっとノーマルでも良く走るんでしょう(まだみたことない)。

デフのオープン/ロックやスピード切り替え式のミッションなど、ギミックの部分が個人的には疑問ですが、アメリカでは本家Axialを喰う勢いで売れてますね。楽しみなマシンです。

 

最後が「HPI Venture」です。

HPI

このマシン、2年以上前にこのブログでも「そろそろ登場」と紹介した記憶がありますが、やっと本当にリリースされましたね。やはり発売元のゴタゴタが大きく影響しているんですね。登場した時にはすでにオールドファッション、というのはかわいそうではありますが、そのぶん手堅そうな作りはHPIらしい、といえばHPIらしいですよね。

 

というわけで来年のマシン、どれにしましょう?

どのマシンもきっと良く走ると思います。後は何を重視するかですかね、きっと。修理や改造のために部品が多い方が良いならAxialでしょうし、そんなに改造しなくても一流の走りが欲しい、というならVatteraもありですよね。あとポータルアクスルに魅力を感じるならCFX-W、さらに最新マシンがよければTRX4。HPIを強く押す理由は今んとこあまり見当たりませんが、これだって絶対に良いマシンだと思います。というわけで迷いますね(笑)。

 

ではまた!

 

 

[532148] MST CFX 1/10オフロード・クローラー(キット) (JAN:4573343593233)

価格:30,001円
(2017/11/12 16:09時点)
感想(0件)

| ラジコン全般 | 18:18 | comments(0) | - | |
Re: Land Jump

世の中なかなか世知辛いですね…ランドジャンプ、入札なしでした。

ウォッチはものすごくたくさんついたんですけど、残念。

 

そこで値下げして再度公開してます。

↑上の写真クリックでヤフオクに飛びます。

 

クロ祭り、なんだかまた荒天の予報ですね(笑)

さてさてどうなることやら。

| ラジコン全般 | 21:07 | comments(0) | - | |
Land Jump!

先日、近所のおばあさんから声をかけられた。
「muraさん家の旦那さん、リモコン?ラジコン?が好きなんだってね。じゃあこれいらないかい?」

で、お話しを聞くと、どうやら大分前に亡くなられたおじいさん(おばあさんの旦那さんね)がラジコンが好きだったらしく、ヘリコプターや飛行機も持っていたそうで…


それらはすでに粗大ゴミとして廃棄したようなのですが、2台のバギーカーは形見として取っておいたんだけど、そろそろこれも処分したいと思っていたところ、近所に住む僕がラジコン好きだと何かの機会に知ったらしく
「どうせ捨てるなら誰かに使ってもらいたい」
と声をかけてくださったようです。

…しかし、よく見ると海外ではコイツのファンサイトまである貴重品(いわゆるビンテージ品)ではありませんか。

ジャンル的に僕の手に負えるものではないし、捨てるなら売却してお金に変えて見ては?と提案すらと「こんなものお金になるの?」とおばあさん的には懐疑的でしたが。

というわけで今、ヤフオクに出品中です。
もちろん売ったお金は全額おばあさんに戻します。価値のわかる方、是非!

 

ランドジャンプのヤフオク!ページはこちら!

| ラジコン全般 | 19:48 | comments(2) | - | |
Please 4x4,Kyosho!

僕は子供の頃、トマホーク(再販ではないやつね)を購入して以来、ずっと京商派です。

とはいえ、今の京商には欲しいモデルがない(再販オプ&ジャベは魅力的だけどね)のが寂しいところ。

 

で、既報のとおり京商から1/10のトラックが出ますが…

残念ながら2WD(泣)。

ギヤボもリアのMOAなので、このままだと僕にとっては使い道がないのです(…速いトラックは面白いんですけどね)。

 

ただ、この写真↓

よく見るとCハブにシャフトがちょうど入りそうな穴と、バンパーステーとダンパーマウントの間にちょうどギヤボが入りそうなスペースが!あるように見えるのは僕だけか?

4WDにさえしてくれれば、あとはいかようにでもクローラーに改造できるはず(←根拠のない自信)。

お願いです、京商のみなさん、2RSAの4駆バージョンを!ぜひ!
それなら僕、2台買います(笑)!
ではまた!
| ラジコン全般 | 12:49 | comments(0) | - | |
K.Y
タミヤのブルヘッドに兄弟車種が出ますね。
その名も「KING YELLOW 6x6」ってことらしいです。

ボディはいわゆるアメリカのスクールバス…日本で需要はあるんでしょうか?この6輪シャーシ自体は楽しそうで、好きなんだけどなぁ…。
まあまあ、余計なお世話ですね。
マシン名の頭文字KYってのに受けました(^^)

| ラジコン全般 | 05:41 | comments(0) | - | |
IFS Truck from Kyosho.
過去、○○クフォー○というロッククローラーを出したことのある、日本の誇る大メーカー・京商から気になる画像が流出(ワザとだと思うけど)

それがこれ。

見る限りフロント独立サス(IFS)のスケールっぽいトラックに見えます。

…気になる。
| ラジコン全般 | 14:16 | comments(0) | - | |
BODY BODY BODY!

閑話休題(←突然?)。

さて僕はラジコンクローラーのレアなプラボディマニア(?)として日々、誰も見たことないボディを探しています。

その成果が、誰も手に入れていない時代に導入したXJチェロキー(今はポピュラーなボディになりましたね)や、WJグランドチェロキー、そしてY60サファリなどの入手につながっています。


で、最近気になるボディ情報を少し。


一昨年くらいからネットでチラチラではじめて、今は人気ボディの一つになったランクル80ボディ。

その原型を作っている工場から入手したのがこの写真。

そうパジェロングです!

なぜか紫色の毛布の上、そしてスチームヒーターの前、というレアな環境での撮影ですが…(笑)

3Dプリンター用の設計図も出回っているので、これは製品化されそうですね。おそらく今年の末か、来年あたりには香港/台湾あたりのラジコン通販ショップから入手できそうな予感(←あくまで予感)。ちなみにWBは313mm。ボディの幅もタミヤのパジェロより広いみたいです。乞うご期待。


次に見つけたのがこれ


2ドアのY60パジェロ。

しかし、なんというか、ハリボテ感満載(泣)。これ、このまま出て来ても売れない気がするけど…。


最後に僕が購入を検討している内緒のボディを公開。

そうLR1こと初代ディスカバリーです。これ5年ほど前に出回っていたスペイン産のものではなく、新たに3Dプリンターで再設計されたもののようです。おそらく僕の購入したY60と同じ設計会社のもの、だと思います。


というように海外にはまだまだ日本未上陸のレアボディがゴロゴロ。


綺麗な画像は入手できませんでしたがアーリーブロンコやクラシックレンジのプラボディも開発しているグループがあるようです。気になる人はぜひ検索して見てくださいね!

ではまた!
| ラジコン全般 | 22:07 | comments(0) | - | |
New Comers.
連日真夏日越えの暑さで、全然ラジコンを触る気が起きない今日この頃。

しかーし、クローラーはますます暑い、いや熱い!
なぜならここにきて空前の新車ラッシュ。
まずはGmadeのこれ。

ジャンル的にはボンバーやイエティなどのかっ飛ばし系?とはいえフロントモーターでクローリングもできそう。ちなみにタイヤは2.2。ギヤボックスだけ流用してスケールクローラーをでっちあげるのもいいかも。


お次はスケールクローラー2種。



どちらも金属シャーシが売りでDFLのT-11はフロントモーターのスケール重視系、CALのSC10は走り重視系でしょうか?

実物見たわけではないのでなんとも言えませんが、部品供給さえ確保できれば、意外とオススメかもしれないですね。
ではまた!

| ラジコン全般 | 07:52 | comments(0) | - | |
report of sukekuro-matsuri

先週異様な盛り上がりとともに幕を閉じた「スケクロ祭り」、sueさんのブログで公式なリポートが動画付きであがっているので、詳報はそちらにお任せするとして、自分の雑感など少し。

 

数年前、スケールクローラーを持って石切に行っても基本僕一人、という状況に比べると50台前後が集まるこの活況は素晴らしいことです。

というわけでいつのまにか「muraさんは経験が長いから」という理由でスケールコンペの出走時にはいろいろハンデをいただきます(笑)。

最大のハンデがこれ(笑)。

中央の帽子の人物が僕。グランドチェロキーが第一ゲートに挑んでいるあたりのシーン。

写真左が記録係、僕の右がジャッジ、そして後方赤いジャンパーが僕のRC師匠のN氏。…この近さ、かつ、その大爆笑する表情…笑。

真剣なコンペシーンとは全く思えません(笑)。

 

閑話休題。

 

今回はいろいろ会場で見かけたマシンで気になったものを(作者の方はみなさんお知り合いですが、あえて名前には触れません、ご了承のほどを)。

先ずはスケールクラス。

僕は前述の通りグランドチェロキーで出走。

同じクラスで注目は

このトレーラーヘッド。僕が作った以前製作したスカニアを彷彿とさせる迫力のマシン。ベースはSCX10だと思います。バイクを積んでいるところも可愛いポイント。高重心を物ともせずガシガシ走る姿は男気全開で、とても楽しませていただきました。

 

あとスケールクラスの優勝をさらっていったこの人にも注目。

…この人がいるからこそスケクロ祭りが1.5倍は楽しくなっているのはいなめないところ。ですが次回は負けないぞ(って言ってみる)。

 

次はCC-01クラス。

僕はHummer H3を出走させたクラスですね。

ここでの注目はやはりこのmu.

作りが非常に丁寧です。全体的に非常にイケメンなマシンです(というか作者の方がイケメンです)。しかもCCクラスで優勝されてました。うーん、ハンサムなのに運動もできるタイプですね。ウラヤマ。

 

で最後は、エクストリームクラス。

僕のLR3の引退レースを争ったマシンの中からは2台。

まずはこれ

フロントモーター、JKボディのSCXです。今後はおそらくフロントモーター化にチャレンジするのが一つのトレンドになるかもですね。あと、やはり入手のしやすさと走破性の高さから考えるとJKボディはスタンダードになりつつあります。今回もざっと15台前後のJKボディ搭載車がいたんじゃないでしょうか。カッコイイし、そのうえ上屋が軽量に作れるのも利点の一つでしょう。

 

もう一台がこれ

バテラベースのハイラックストラギー。…文句なしにカッコイイ!しかもリアのケージ部分が樹脂製なので軽量なのもポイント。一説にはアキシャルよりバテラの方が流通量が多く、入手もしやすいのでバテラはこれからの主流になるのかもしれません。ノーマル同士だとアキシャルを凌駕する走破性を持っているのもバテラの長所ですから(あくまでノーマル同士での比較ね)。

 

以上、雑感でした。

 

 

Hardened Universal Shaft for Axial Honcho J90028 ラジコンパーツ ラジコンカー スペア オプション カスタム 部品 オリジナル オフロード クローラー ロックバギー 05P01May16

価格:4,590円
(2017/5/20 21:53時点)
感想(1件)

| ラジコン全般 | 21:53 | comments(2) | - | |
NEW from 3racing.

クローリング系の金属製オプションパーツでもなじみ深い3racingから新しいスケールクローラーキットが発売になるみたいですね。

その名も「Crawler EX」?なのかな?

人気の70トラックを載せた仕様とD90の仕様が公開されてますね。

シャーシもミッドモータータイプと

フロントモータータイプがあるみたいですね。

個人的にはミッドモータータイプがシンプルで良く走りそうなので好みです。リアのショートダンパーも良い工夫かと。

 

問題は価格ですが…3racingはリーズナブルな商品が多いので期待でできる?

お手頃なら一台、カスタムベースに欲しいかも(笑)。

 

ではまた!

 

 

3レーシング KIT-D4RWDT86 3RACING Sakura D4 RWDトヨタ86GReddyボディ付KIT(スリーレーシング)

価格:17,320円
(2017/5/8 20:02時点)
感想(0件)

| ラジコン全般 | 20:04 | comments(0) | - | |
| 1/10PAGES | >>