CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
いらないラジコンはこちらに(笑)
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
ラジマガCC
僕も冬のみ使ってます。
僕の憧れ
クローラーには定番です

Public School Polo Dress

価格:18,055円
(2017/5/2 22:33時点)
感想(0件)

LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

WK クローリング日記

スケールクローラーを中心に
RCロッククローリングの制作・走行記を書いています。
#ラジコン #スケールクローラー #ラジコンクローラー #クローリング
ブロンコ ホイール&タイヤ 変更してみた。 スケールクローラー

さて、いろいろあって今はメカをサファリに貸しているので不動車となっているブロンコ。

でも、せっかくの新車なので、もう少し手を加えます。

ホイールとタイヤは手持ちの中から組み合わせで…

オールド鉄チン&Axial Falkenを履かせてみます。

これはこれでまあまあかも。

もうひとパターンはPro10&トレイルブレイド。

微妙な感じもしますが、タイヤサイズ的にはこっちの方が適だと思うので…

ついでに先日、大陸より入荷したリアバンパーを装着。

スペアタイヤマウントもついて2,000円弱。お買い得。

来週のスケクロ祭りではコンペには出しませんが参考出品車両(笑)として持参するので、会場でご興味ある方は見てやってください!

ではまた!

【ネコポス対応】イーグル(EAGLE)/CC01-18/ALフロントバンパー・アンダーガード:CC01用

価格:2,460円
(2018/5/13 20:55時点)
感想(0件)

| Bronco for 2018 | 20:55 | comments(0) | - | |
スケールクローラー 石切 in ゴールデンウィーク。

ゴールデンウィーク、石切に出撃してきました。

既に仲間が多数走行中。

そんなこんなでSCX10IIは好調を維持。

まったくこのままの仕様で再来週のスケクロ祭りに挑みます。

 

問題はこいつ。

ギヤダウンしたので前回よりはクローリングできます、というか結構よく走ってくれましたが…。

 

モーターが異常発熱します。

これ車重のせいか、モーターの力不足のせいか、ストール気味になることがあり、そのせいで過負荷がかかっているようです。

それ以外にも不安な要素がおおいですね。

ではまた。

 

 

イーグル 35Tモーター クローラー用 12800RPM/7.2V 品番793V3-35

価格:3,383円
(2018/4/29 21:36時点)
感想(0件)

| Bronco for 2018 | 21:37 | comments(0) | - | |
スケールクローラー ブロンコ ギヤ比変更 後編

さて手元に在庫がなかったピニオンギヤがタミヤカスタマーから到着。

この中で一番小径の13Tを使用することにします。

 

さてノーマルのRTRのピニオン:スパー比は

13:56

で、今回は手元にある48Pで最大のギヤを使い

13:90

として見ました。

これで約60%ほどギヤダウンしたことになります。

見た目にはこんな感じ。32P用のスパーシャフトは48P用と若干長さが違うのでスパーホルダーを逆さにつけることで辻褄を合わせました。ちなみにaxialのスパーホルダーは3穴タイプなので、国産ギヤで主流の4穴用のスパーギヤは使用できない可能性が高いので、購入の際はお気をつけください。

 

これで次回また石切にチャレンジしたいと思います。

 

ではまた!

 

 

[SG-A4890] YOKOMO DCS 90Tスパーギヤ 48P (UPC:63934214075)

価格:547円
(2018/4/27 22:00時点)
感想(0件)

| Bronco for 2018 | 22:02 | comments(0) | - | |
スケールクローラー ブロンコ ギヤ比変更 前編

今年のスケールクラスのために制作したアーリーブロンコ。

いろいろ寄せ集めて制作したオリジナルマシンなので、シェイクダウンを楽しみにしていたのですが…

すでにご報告の通り、ギヤ比が早すぎて思った様な走りができませんでした。

前回も書きましたがAxialのセンターギヤボ(10II RTR用)とXtraのSGTアクスルの組み合わせが原因。

 

というわけマシンをばらすことに。

 

さてブロンコはボディを外すのも一苦労。何せボディで1kg以上ありますからね。

がっちりシャーシにマウントしてるのです。

 

で、ボディを外すと

内装とインナーフェンダーを一体にしたインナーボディ?が出てきます。これも外さないとギヤにアクセスできません。

制作記でも書きましたが、インナーボディはプラ板で自作してます。僕のマシンはだいたいこんな作りです。

 

インナーボディをおろすといよいよメカ類が出てきます。

シャーシレールはタミヤのRN36ハイラックス用、ギヤボックスとセンターシャーシはSCX用、そしてアクスルはXtra。

非常にシンプルな作りになっています。

 

というわけでやっとギヤを外します。RTR用なので32ピッチです。このスパーとピニオンを変更してゆっくり走れるようにします。

 

と、ここで予備のスパーはあるけど、ピニオンがない(←正確には必要な歯数のがない)ことに気づきました。

手元に9T(!)、11T、16T、18T、21Tは発見しましたが、おそらく13か14Tあたりがドンピシャかと思う(エビデンスはありません、勘です勘)ので、それを入手するまで作業はお預けになりました。残念。

 

ではまた!

(後編に続く)

 

OP.1062 48Pピニオンギヤ (13T/14T/15T)

価格:950円
(2018/4/24 19:39時点)
感想(0件)

| Bronco for 2018 | 19:40 | comments(1) | - | |
スケールクローラー ドライバー人形 決まりました。

エイリアンシリーズの最高傑作、と呼び声の高い「エイリアン2」でも印象的なこのシーン。ナイフで超高速指縫いを披露しているのはアンドロイド(人造人間)のビショップ。

正確無比かつ冷静沈着なキャラクターはエイリアンシリーズのみならずその後のアンドロイド/レプリカント系の映画やアニメに大きな影響を与えているのは皆さんご存知の通り。

 

そんなビショップ先生なら、運転もさぞ正確無比だろう、ということで…

ブロンコのドライバーに抜擢。個人的には白いスニーカーを履いてるのが予想外(笑)でした。

さっそくご着席いただき、ハンドルとの位置関係を整えて…

バッチリ。

若干目がいってる感はありますが、任せて安心でしょう(何が?)

ちなみに某○ビーオフで1,000円ほどで入手。あとでWEBで調べてみると予想以上に高額な商品だったようで(驚)。大丈夫かホ○ーオフ?

 

ではまた!

 

 

SALE!(フィギュア)/ミニメイツ/エイリアン2/クィーン・エイリアン(ウォリアー・エイリアン、ビショップ付属)

価格:2,999円
(2018/4/1 12:25時点)
感想(0件)

| Bronco for 2018 | 12:27 | comments(0) | - | |
アーリーブロンコ スケールクローラー ホイール 組み直し

今日は久しぶりの1日2記事UP。

ほぼ完成気味のアーリーブロンコ。でもちょっと地味な印象。その原因はホイールのシルバー。

なので、思い切ってホイールを塗装します。

金属地なので最初にミッチャクロンを下塗りしてからの作業です。

 

塗装のためにホイールをばらしたついでにウエイトとインナースポンジも調整してみます。

まずはウエイト。材料はこちら。

ご覧の通り5g刻みの鉄製ウエイトを使います。真鍮でもなんでも重い金属ならなんでもOKですが、自然のフィールドを走るので、毒性の強い鉛は避けたほうが賢明かと。で、ウエイトを適当にカットして

インナーホイールに貼り付けます。これはリア用なので9枚/45gくらい。この辺は好みでどうぞ。ちなみにフロントはこの何倍も入ってます。ただしこれはボディの重いスケールクラス用ブロンコだから。エクストリーム用のYukonはほとんどホイールウエイトは搭載してません。そして

インナースポンジを入れます。これはホームセンターで売ってた耐水スポンジテープ(3M製)。僕の場合、リアはこの上にノーマルのスポンジを巻きます。フロントは車重に応じて様子を見つつ調整。フロント柔らかめ、リア固めが僕の好みです。

ここまでできたらタイヤ内にインナーホイールを入れ込んで、表裏のディスクで挟んで行きます。

表面のディスクは今回塗装したので

こんな感じ。ボディに塗ってるアイボリーと揃えました。

これを慎重に組んで行きます。

最近のタイヤは柔らかく、しかもメーカーによってビードの耳の形や厚さが違うので慎重に慎重に。対角線に締めていく基本を守り、一度に締めこまず2〜3回転ボルトを回したら次のボルトへを繰り返します。失敗すると…

こういう感じでビードが逃げます。これではNG。もう一回。

今回僕が使っているBoomのホイールは比較的組みやすいです。最悪はRC4WDの一部のホイール。タイヤはProlineが一番厄介です。

余談ですがVanquishのアルミホイールはめちゃめちゃ組みやすいです。高価なだけはあります。

 

というわけで、完成。

どうです?自分的には大満足。ビンテージ感が増した気がしてます。

ではまた!

 

 

 

OPTION No.1(オプションNo.1)/K3932CS/1.9クローラータイヤセット108mm(ビードロックホイール付/クロームシルバー/2コ)

価格:2,506円
(2018/3/25 17:14時点)
感想(0件)

| Bronco for 2018 | 17:04 | comments(0) | - | |
アーリーブロンコ スケールクローラー ほぼ完成。

去年から制作を進めてきたアーリーブロンコ、ほぼ完成。

タイヤもスケール感とグリップの両立する4.19サイズ。

内装も多少作りこみました。

あとは本当にドライバー人形とディテールアップだけ。

制作の模様をムービーにしたのでおひまならどうぞ。

ではまた!

 

【送料無料】KB1/10スケール クローラー マローダー(ランドローバー ディフェンダータイプ)【装済み完成ボディ(デカール&プラパーツ&ライトバケット装着済み)(ホイールベース:313mm,220mm幅)】ポリカボディー グレーメタリック 48415 TB

価格:20,217円
(2018/3/18 22:54時点)
感想(0件)

| Bronco for 2018 | 22:55 | comments(0) | - | |
アーリーブロンコ スケールクローラー メカ積み

今日は早朝に目が覚めた(←明らかにストレス)ので早速メカ積みに取り掛かります。

用意したのは

●Sidewinder3(ESC スピードコントローラー)

●Sanwa RX-371(受信機)

●CC-BEC

●2ピンコネクタ(オス)

●12AWGシリコンコード

スケールとはいえCC-BECは必須すよね。ちなみにESCとコード以外は一時的に他のマシンから借りてきたものなので、暫定。

で、あっという間に

搭載完了。

ちなみにバッテリーはハイペリオンの3セル/1300リポ。僕はずーっと何年もこれ。小さいしハイパワーだし品質も安定。中には4〜5年前に買ったのもありますが、全然使えます。液漏れもなく若干膨れたかな?という程度。

3セルなのは低速のパワー感といざとという時のパンチ力。スタックしてハマりそうな時も、3セルなら一瞬アクセル全開で抜けらる場合がありますからね。

そして今日はもう一つ。

ダッシュボードも組みました。シルバーと艶消し黒で塗り分けて、メーターは実車の写真から縮小してプリントアウトして貼り込みました。

さて、あとはドライバーフィギュアくらいかな?

ではまた!

三和電子機器 RX-371 2.4GHz-3ch DSSS2 水上・陸上用 107A40841A

価格:7,884円
(2018/3/17 21:10時点)
感想(0件)

| Bronco for 2018 | 18:59 | comments(0) | - | |
アーリーブロンコ スケールクローラー ESC アンプ スピードコントローラー

今日は待望のブツが到着しました。

ブロンコ用スピードコントローラー、キャッスルサイドワインダー3。

あれ?なんか前と箱のデザイン変わったか?

 

中身は?

おお、前と変わらぬ凛々しいお姿。

キャッスルのアンプはこれで5個?6個目?かな?新品買うのは実は初めて(笑)。

初めて買ったのがManba Micro、その後Sidewinder2、AE-2(Sidewinder2)、SidewinderMicro、SidewinderV3ときて今回のSidewinder3。このうち1つは発火させてしまいました(僕の使い方が悪かった)が、それ以外はどれも今も元気に使用できる状態です。

確かに安いアンプではありません(僕は今回8,000円ほどで入手)が、やはり低速のスムーズさからのアクセル全開時のパンチ、そして使いやすいドラグブレーキ、何より4セル(メーカー推奨は3セル)リポに対応、モータもハイパワーなものが使用可能、と良いことづくめ。クローリングに限って言えば理想に近い性能を持っているんでは?と思います。

 

早速キャッスルリンクで基本設定。

これを使ってファームウェアをアップデイトすれば僕の持っている古いアンプも多少性能が改善されるのがキャッスルアンプのいいところ。

 

ではまた!

 

PS

僕が長年お世話になってきたラジコンショップ「スポーツホビー」さんが来月、閉店するようです。

僕の手元にあるSCX10も10IIRTRも、今はなきTA02やSawbackも、全部スポホさんから購入、前述の中古アンプ達もここで見つけた掘り出し物でした。

キットやプロポ、タイヤやホイールなどの大物はYSSさんはじめ通販サイトから買えるのでどうにかなりますが、ビスやボルト、ダンパーオイルや各種ワイヤー類などサッサと消耗品が欲しい時はこれからどうすりゃいいんだ(泣)。

 

…とはいえ決まったことは仕方がないですね。ユウくんはじめスポホのスタッフの皆さん、お疲れ様でした。閉店まであと1ヶ月ほど、僕もまだまだ顔を出しますので、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

タミヤ SP1388 フォードブロンコ1973 未塗装ボディ

価格:3,078円
(2018/3/15 22:24時点)
感想(0件)

| Bronco for 2018 | 22:25 | comments(0) | - | |
アーリーブロンコ スケールクローラー 自作ステッカー

いつものパターンでステッカーを自作します。

最近はもっぱらこれを使用します。

転写シール。しかもハガキサイズ。

安いしサイズ感も十分。作例写真のマークXのファイアパターンがほのぼのしていて和みます(笑)。

 

そして…

Macで作ったPDFデータを左右反転で印刷。

僕は仕事柄こういうの得意なんです(笑)。普段はあんまり役に立たない技能ですが。
で、のりフィルムを上から貼って、デカールのように水で貼っていきます。と…
こんな感じ。
残念ながら水には弱いのできっちり乾いたらクリアーを上から吹いておきます。
今回はbrotherの家庭用インクジェットプリンタを使いました。
正直EPSONのプリンタよりスッテカーへの相性は良いようです。EPSONの時はトナーが乾きにくく、何度も失敗しましたが、brotherはイイ感じで定着してくれます。もちろんEPSONの方は5年以上前のモデルだったので単純比較はできませんが。
ではまた!
| Bronco for 2018 | 21:46 | comments(0) | - | |
| 1/4PAGES | >>