CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SCX10II

Axial SCX10 II Jeep ラングラー チェロキー 1/10 電動4WD KIT AX90046

新品価格
¥57,000から
(2018/11/19 17:29時点)

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • TT02 を雪遊び用に。
    mura (12/03)
  • TT02 を雪遊び用に。
    HiDe (12/03)
  • CC-01 をスケールクローラー にするためのポイント。
    HiDe (11/30)
  • CC-01 をスケールクローラー にするためのポイント。
    mura (11/30)
  • CC-01 をスケールクローラー にするためのポイント。
    HiDe (11/29)
  • スケールクローラーの来歴。
    mura (11/23)
  • スケールクローラーの来歴。
    HiDe (11/22)
  • スケールクローラー 次期マシンもSCX10IIが最有力?
    mura (11/20)
  • スケールクローラー 次期マシンもSCX10IIが最有力?
    momo (11/20)
  • スケールクローラー 自作シャーシ×2=?
    mura (11/16)
CATEGORIES
ARCHIVES
CC デフェンダー
定番ボディ
僕の初代愛車(復刻)
クローラーには定番です

Castle Creations Sidewinder 3 Waterproof ESC, Scale 1:10 [並行輸入品]

新品価格
¥12,619から
(2018/11/19 17:37時点)

LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

WK クローリング日記

スケールクローラーを中心に
RCロッククローリングの制作・走行記を書いています。
#ラジコン #スケールクローラー #ラジコンクローラー #クローリング
スケールクローラーのルールについて

スケールクローラーのルールについて考えてみます。

スケールクローラー って「スケール感のあるラジコンクローラー」ということなので、そういう意味ではどんなマシンでもいいのですが、仲間と一緒に走らせるならある程度同じ基準で車作りを行ったほうがいいですよね。

僕がマシンを走らせたりミーティングに参加したりしている北海道地区では独自のルールがあります、クロ祭りとスケクロ祭りでは微妙な違いはありますが、まあほぼほぼ一緒ですね。

そんなローカルルールしらねーっていう他地域の方も参考にしていただきたいのが

SORRCAのルール。一応、スケールクローラーの統一ルールが定められてます。海外のシャーシメーカーやタイヤメーカーもだいたいここの基準でつくってますね。

英語なので難しそうですが、なんとか読み解けると思います。

改造範囲やタイヤサイズによって、クラス0〜クラス3までに分かれていて、北海道ルールでいうとクラス1・クラス2あたりがスケールクラスに相当。クラス2.5がエクストリームに近いルールですね。プロラインやRC4WDの「Class1 Size」として直径4.19インチ(約107mm)のタイヤが発売されてますが、これはこのSORCCAルールに準拠したもののようですね。

クラスによって差がありますが概要としては

●スケール感のあるボディ(実車に似ている)やアクセサリーを装備していること

●ラダーフレームシャーシであること(例外としてCC01やTWINHUMMERなどのバスタブシャーシはOK)

●アクスルハウジングにはモーターやギヤボックスやステアリングサーボをなるべく載せないこと(クラスによって加点あり)

●4WSやディグはNG(改造無制限のクラス3はOK)

という感じ。

それ以外にも細かく細かく決まっていますが、全部適用にすると堅苦しいので、あくまで参考まで。

ではまた!

タミヤ 1/10 電動RCカーシリーズ No.609 メルセデス・ベンツ ウニモグ 425 (CC-01シャーシ) オフロード 58609

新品価格
¥13,608から
(2018/11/23 20:58時点)

| スケールクローラーの基本 | 20:47 | comments(0) | - | |
スケールクローラーの来歴。

海外に発注したパーツが届くまで、ぼちぼちでんなぁと言う感じなので、読み捨てにできる記事でも一つ。

 

僕がRCでクローリング始めてから早11年余。

当初はコンペクローラーが主でしたが、7〜8年前からスケールクローラー 中心に作って来ました。

写真は最初にウリキンベースで作ったスケールクローラー 。

 

当時はスケールシャーシといえばSCX10かRC4WDの各車(トレファイとかブレーザーとか)しか選択肢がなく、僕には高嶺の花。そこでシャーシから自作。

ラングラーとかを作ってました。

 

その後、中古でSCX10を手に入れて、その走りの質の高さに驚きました。

以来、僕のメインマシンはいつもAxial製。

今は3年前に買ったSCX10IIが主力マシンですね。

 

スケールクローラーの良いところは

●速度が遅い

●進歩が遅い

●飽きるのが遅い(笑)

ということでしょうか。

 

●速度が遅い

ってのは文字通り、クローラーは走らせているほとんどの時間、人間が歩くよりもずっと遅い速度で動いています。

これは優れた動体視力と反射神経が必要とされることが多い他のジャンルのラジコンカーより、初心者や年配者に優しい、といえます。

しかも速度が低いのでクラッシュしてもマシンが壊れる可能性が低いのも、財布の軽い僕には最適でした。

 

●進歩が遅い

これはデビューして早や10年以上経つSCX10がいまだにスケールコンペで上位を争えるポテンシャルを持っていることからもうかがい知れる通り。最新のマシンを入手しても、一台のマシンを数年かけてじっくりセッティングしても、同じような性能まで持ってこれるということ。僕もメインマシンは3年に1度のペースで入れ替えてますが、それで十分楽しめます。

 

●飽きるのが遅い

これは人によると思いますが、飽きっぽい僕が10年続けてこれたのはやはり飽きるのが遅い=奥が深いと言うことでしょう。マシン作りも走行方法も、今だに底が見えないほど。走らせるたびに「あ、ここはこのラインで走ればいいのか!」とか「フロントのウエイトだけでこんなに登りが楽!」とか発見があります。

 

さてさて駄文もここまで。

来年こそは怪我を治して新マシンをデビューです。

あー今から楽しみ。

 

 

ultradecalsシルバーカラーTraxxas trx-4ブロンコボディスキンラップデカールtrx4

新品価格
¥11,096から
(2018/11/22 22:00時点)

| スケールクローラーの基本 | 22:00 | comments(2) | - | |
スケールクローラー 操作/ライン取りの基本(笑)その4

7.トルクツイストを理解する、活かす

 

シャフティ(ドライブシャフトで前後アクスルを駆動すること)の4WDであるスケールクローラーの走行特性で、最もやっかいなのが「トルクツイスト」。

上の写真のように上り坂でアクセルオンすると片方のフロントタイヤが持ち上がる現象。上り坂に限らず平らな場所でもいきなりフルスロットルを入れると発生します。

これはセンタードライブシャフトの反作用で起きているので、スケールクローラーはほとんどのマシンで発生します(新しいGmadeのBOMは発生しづらいようですが…)。セッティングである程度抑え込むことができますが、100%抑え込むのは無理。

 

ちなみにアクスルのギヤの位置によって、発生方向が違うので要注意。

上の図はマシンを真後ろから見たところ。

古い方のSCX10やCC-01は反時計回りの方向に、SCX10IIやSAWBACKはその逆、時計回りの方向にツイストします。

 

マシンを上から見ると

SCX10やCC-01だと、上の図のように右前輪が持ち上がり、左後輪のサスが沈み込む方向にツイストするのです(10IIやSAWBACKは逆ね)。

 

まずは自分のマシンを走らせて見てツイストの向きを理解してください。

ツイストの向きによって走りに大きな影響が出るのは

 

●キャンバー

これは言わずもがな。旧SCX10の場合、左が谷側のキャンバーに弱く、右が谷のキャンバーに強いのです。

だからキャンバーで横転しそうになったら、左が谷の時はアクセルを緩め、右が谷の時はアクセルを握れば、車体は安定します(伝わりますかね?)

 

●段差

これも旧SCX10を例にとると、大きな段差(例えば階段状の)へのアプローチは右前輪から行うようにすれば、アクセルオンで右前が持ち上がるので、それを利用するとスムーズに登れます。

 

●坂道

坂道といってもマシンが登れるか登れないかギリギリの急勾配の場合ですが、坂の途中でタイヤが空転したら旧SCX10の場合、ゆっくりタイヤを回しながら左(荷重がかかる方)にステアリングを切りつつグリップを稼ぎ、マシンがツイストで左方向に横転しそうになったら右方向(タイヤが浮いている方)にステアを切るというのを繰り返すと、右から左にステアを切った瞬間に“キュッ”っとタイヤが食う瞬間があるので、その瞬間にアクセルを入れるとあら不思議、突然登れなかった坂を登り切ることができたりします。

(うわー、長文なのに言いたいことの10%も伝わらね〜)

 

以上、トルクツイスト、解説してみました。

 

ではまた!

 

 

 

 

 

オリーブグリーンRCロッククローラー1:10ジープラングラールビコンカーシェルアキシャルSCX10タミヤCC01 RC4WD D90

新品価格
¥5,030から
(2018/10/27 22:33時点)

| スケールクローラーの基本 | 22:34 | comments(2) | - | |
スケールクローラー 操作/ライン取りの基本(笑)その3

スケクロ祭り秋の陣も終わったようですね。

 

そして再来週はクロ祭りっすね。

しつこいようですが僕は出れませんが(恨笑)

 

さて、ご好評の「操作/ライン取りの基本」のその3でございます。

今日はみんな大好き登り坂攻略法から。

 

5.登る時にはタイヤを止めない

これは百聞は一見にしかず、というわけでこちらの動画をどうぞ。

去年?だったかな?に撮った動画ですが、ご覧のように、登れるか登れないかギリギリの急斜面ではタイヤを一定速度で回し続けることが大切です。

動画のような状況でアクセルを離してしまうと車重で滑り落ちますし、仮に落ちずに止まれたとしても、再度アクセルを握った瞬間バランスを崩してしまいます。

 

登り坂ではタイヤを回し続ける、は結構鉄板だと思います。

 

 

6. 操縦技術 < マシンセッティング

「操縦/ライン取の基本」といっておきながらアレですが、どんなに運転技術がパーフェクトでも、マシンが決まっていなければ上手に走らせれれないし、逆に僕のように操縦技術がそうでもなくてもマシン次第で大会で優勝、なんてことも起きます。

 

って間違った(笑)

改めて

 

6.操作はそーっと滑らかに

スケールクローラーに限らずタイヤで動く物はその性格上、「急」な動きが命取りです。そっとアクセルを握ればホイールスピンも起きないし、トルクツイストも最小にできます。

ステアリングもなるべく少ない舵角でゆっくり微調整しながら操作するのが良いでしょう。

特にスケールクローラー は他のジャンルのラジコンに比べ、車重も重く、重心も高く、そもそも物理の法則的には不利な要素たっぷりなので、旧なステアは横転の危険を増すだけでなく、下手するとステアサーボやギヤ周りにも負担がかかります。

特に最近のマシンは50度以上(↑写真みたいに)にステアが切れたりしますので、ロックtoロックで100度以上をハイグリップで、なおかつウエイト満載のタイヤを抉ることになるので、乱暴なステア操作ですぐに壊れることもありますからご注意を。

 

というわけで、その3でした!

ではまた!

 

 

 

ラジコン オフロード ラジコンカー 4WD 1/10 送料無料 クローラー ロックバギー ロッククローラー トラック Gmade ジーメイド カスタム 本体 ホビー 模型 車 Junfac 組立キット メカレス 未塗装 (北海道・沖縄送料 1000円) 【 Gmade GS02 BOM TC Kit GM57000 】

価格:42,984円
(2018/9/24 14:38時点)
感想(0件)

| スケールクローラーの基本 | 14:38 | comments(3) | - | |
スケールクローラー 操作/ライン取りの基本(笑)その2

おお、TOKIRUさんコメントありがとうございます。

しかもアクセス数も900近いので、ご好評、と判断して「操作/ライン取りの基本」を続けます。

 

4.デフ玉を意識する。

ところでクローラーを走らせていると、全然なんでもないところで「何か」に引っかかり前進できなくなることがありますよね。

そんな時の原因は十中八九「デフ玉」です。

最新のマシンはデフ玉を小さくしたり、ハブリダクションでデフ玉を持ち上げたりと、デフ玉対策を行って来ているマシンが多いことでも、この「デフ玉」が厄介な存在だということがよくわかりますね。

 

ん?デフ玉って何?っていう人はいないと思いますが

アクスルの中心あたりのデファレンシャルギヤが入っている部分。図の様に他よりちょっと飛び出しています。

実物で見るとこれ。

わかりますかね?

写真の旧SCX10は特にデフ玉が大きいです。これが地面の出っ張った岩とかに当たると、意外なほど前に進めなくなります。

こうなってしまってもアクセルを握れば無理やりクリアできることもありますが、最悪の場合…

写真の様にデフ玉が岩に乗り上げてしまい、左右のタイヤが地面から離れ、ホイールスピンするばかりでアウトな状況になります。

そうならない様に、岩の出っ張りにはあえてタイヤを乗せて走る様なラインどりを心がければスムーズに走れます。

「出っ張りの頂点→次の出っ張りの頂点」を意識してタイヤでトレースする様に走るとデフ玉が引っかかることもないので、マシンを一定速度で走らせることができ、車体も安定します。

次の連続写真を見ていただくと…

この写真では右前輪(写真では向かって左側)を岩の頂点に引っ掛けています。

そしておそらく左にちょっとだけステアを切って

左右の岩の凸面にフロントタイヤを両輪とも乗せることができました。

この時、油断してはいけないのが後輪の位置。ちらっと見えている左リアタイヤも岩の頂点をトレースしようとしています。

デフ玉は、フロントよりリアの方が引っ掛けてしまう率が高いから要注意です。

そしてここまで来たらアクセルを握るだけでOK。

リアも無事に岩の上に引っ張りあげることができました。

上の3点の写真、よく見ていただくとデフ玉の下に空間を作り続けていることがお分かりになるかと…。

 

前輪も後輪もデフが引っかからないラインをトレースするには、前回書いたように4輪全てが目で追えるポジションに立って操縦するのがおすすめです。

 

というわけで、「操作/ライン取りの基本」その2、終了です。

次は、何を説明しましょうか?もはやネタ切れ?

リクエスト、お待ちしてます(笑、来るわきゃないわな。)

ではまた!

 

 

SSD RC SCX10 II Proアルミニウムナックル【楽天海外直送】 - SSD RC SCX10 II Pro Aluminium Knuckles

価格:8,284円
(2018/9/17 15:14時点)
感想(0件)

| スケールクローラーの基本 | 11:24 | comments(0) | - | |
スケールクローラー 操作/ライン取りの基本(笑)その1

スケクロ祭りも近づいてきましたね!

僕は参加できませんが…(泣)

 

そこで「スケクロ祭りに初めて参加する!」という方に向けて、スケールクローラー操作方法を僕なりに書いて見ます。エキスパートな方々は読み捨ててください。

 

1.操作する時の立ち位置

これは人によりそれぞれですが、上の写真のスーさんの様にマシンの真後ろに立ち位置をとって走らせるのが良いかと…。

僕の場合はもっとマシンの近くですね(笑)

ラジコンは一般的にお立ち台などに立って遠くから操作するのが一般的ですが、クローラーの場合近くに立って操作するといいと思います。

 

なぜなら

僕の立ち位置からマシンを見ると…

おおむねこんな感じに見えています。ここで大事なのが4輪全部が目に入っているということ。

これがクローラーの操縦にとっては重要なんです、と思います(笑)

 

2.アプローチ

マシンを上から見ていることがキーポイントになるのは、特に段差へのアプローチの時です。

例えば、石切で走らせているとよく遭遇するのが次の写真の様な段差。

いきなり垂直に近い段差に出くわすと、スケールクローラー の場合バンパーやボディが引っかかり、登ることが不可能です。(コンペ車ならオーバーハングに何もないので登れちゃいますけどね)

 

そんな時は、段差へのアプローチを斜めから侵入します。

例えばこの写真の様に、岩に対して左側から近づいていき、岩の直前で左にステアリングを切るとタイヤを岩に当てることができるので、段差を登ることができます。

このタイヤの当たり具合を調整するためには、立ち位置は真上からがオススメ。

 

 

3.グリップは目視でチェック。

4輪を目で追っているもう一つの理由はブリップ具合を自分の目で確認できるからです。

岩場を走るクローラーは例えば下の写真の様に

タイヤが浮いたり、空転したり、3点接地に2点接地…と地面とタイヤの状況は常に変わります。

経験上、タイヤがグリップを失っている状態でアクセルを握ると、マシンがバランスを失って転倒、なんてことが多いのです。

どのタイヤがグリップしていて、どのタイヤが空転しているのかをチェックしながら走らせています。

 

「グリップなんてどうやってチェックするんだよ!」という声が聞こえて来そうですが、クローラーではグリップを目視できます。

わかりやすいのが下の写真。

急な登り坂に前タイヤを乗せた状態の写真ですが、タイヤがここまで潰れてよじれている、ということはしっかり岩場を掴んでグリップしている、ということ。

ここでアクセルをグッと握れば写真のタイヤ(この場合、右前輪)をきっかけに、ガバッと車体が持ち上がる様に登坂できると思います。

ここまでわかりやすくなくても、タイヤを見ていれば“今、タイヤが喰ってる(グリップしてる)!”っていうのはわかるはず。

 

…というわけで、スケールクローラーの操作のお話でした。

え?わかりづらい?

そんな時はコメント欄にご質問を(笑)

アキレス腱が治るまで、「操作/ライン取りの基本」シリーズ、好評なら続けます。

 

ではまた!

 

 

 

 

 

 

ラジコン オフロード ラジコンカー 4WD 1/10 送料無料 クローラー ロックバギー ロッククローラー トラック Gmade ジーメイド カスタム 本体 ホビー 模型 車 Junfac 組立キット メカレス 未塗装 (北海道・沖縄送料 1000円) 【 Gmade GS02 BOM TC Kit GM57000 】

価格:42,984円
(2018/9/16 14:29時点)
感想(0件)

| スケールクローラーの基本 | 14:30 | comments(2) | - | |
| 1/1PAGES |