CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
いらないラジコンはこちらに(笑)
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • これが噂のG6-01TR 続報。
    mura (10/14)
  • これが噂のG6-01TR 続報。
    HiDe (10/13)
  • スケールクローラー 操作/ライン取りの基本(笑)その3
    前田前田 (09/25)
  • スケールクローラー 操作/ライン取りの基本(笑)その3
    mura (09/25)
  • スケールクローラー 操作/ライン取りの基本(笑)その3
    前田前田 (09/25)
  • スケールクローラー 操作/ライン取りの基本(笑)その1
    mura (09/17)
  • スケールクローラー 操作/ライン取りの基本(笑)その1
    TOKIRU (09/16)
  • アキレス腱断裂 その3
    mura (09/15)
  • アキレス腱断裂 その3
    TAKATO (09/15)
  • アキレス腱断裂 その3
    mura (09/15)
CATEGORIES
ARCHIVES
ラジマガCC
僕も冬のみ使ってます。
僕の憧れ
クローラーには定番です

Public School Polo Dress

価格:18,055円
(2017/5/2 22:33時点)
感想(0件)

LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

WK クローリング日記

スケールクローラーを中心に
RCロッククローリングの制作・走行記を書いています。
#ラジコン #スケールクローラー #ラジコンクローラー #クローリング
スケールクローラー のホイールウエイトについて

北海道もジメジメした暑い日が続いているせいで、気分が重いですね〜。

僕はといえば今までにないほど重たい仕事の波状攻撃に会い、肩が重い(嘲笑)。

 

という前振りから、今日はホイールウエイトのお話です(笑)。

さて今日、アマゾンから届いたのは謎の白い箱。

開けてみると?

じゃん、ウエイトです。実車のホイールバランス調整用の商品ですね。

取り出してみると

こんな風に鉄製で5g刻みになっていて

裏には粘着テープ。商品解説によると強粘着/耐水性らしいですので、一度つけるとめったことでは剥がれないようです。

それをインナーホイールに

このように巻きます。ちなみに写真は一昨年までSCX10に履かせていたGmadeのプラ製ビードロックのインナーホイールですね。

これで18枚。トータルで90gほどですね。

貼り付ける枚数は経験と勘で。重すぎるとレスポンスが悪くなったり駆動系に無理がかかったり、軽すぎるとグリップが落ちたりキャンバーに弱くなったり、試行錯誤しながら理想の重さを探ってください。

 

参考まで。

今年、石切に持参してるレンタル用(?)タイヤはタイヤ+ホイール+インナースポンジ+ウエイトのトータルウエイトで333gとなっています。

フロントか、リアか、でもウエイトの量は変わりますし、最近はホイール以外にウエイトを積むパーツ(ナックルとかね)も増えてきているので一概にはいえませんが、写真のように1輪トータル200g〜350gぐらいに調整するところから始めると良いかもしれません。

 

ん?なんでトータルかって?ホイールによってもタイヤによっても重さが違うので、ウエイトを〇〇g入れるという基準はそれぞれ時と場合によるからです。

自分の理想の重さを見つけたら、トータルの重さで揃えてタイヤを組んで行けば、タイヤを交換した時、純粋にそのタイヤの性能を自分の手持ちの他のタイヤと比べられますよね?という感じで僕はウエイトをセッティングしています。

 

というわけで、今日は重い重いウエイトの話でした。

ちなみに最近はメタボで体も重い…ではまた!

 

 

【USA在庫あり】 K&Lサプライ K&L SUPPLY クイックスティック ホイール ウエイト 5g 0.756"x 0.359" シルバー 360個入り 0365-0031 JP

価格:3,648円
(2018/8/11 18:40時点)
感想(0件)

| 1.9 スケールクラス | 18:42 | comments(0) | - | |
スケールクローラーのニューモデル比較(笑)

最近、スケールクローラーがまたまた新車ラッシュですね。

既存のマシンのリファインもあれば完全新作もあり。

 

最初は僕の愛機でもあるSCX10IIからの新モデル「ブレイザー」

シャーシは今までのSCX10IIRTRと変わりません。

キット版とはセンターのギヤボックス、リアのアクスルハウジングが違いますが、走行性能は折り紙付き。

ボディもリアルですから、初めてクローラーを始める人には、間違いの無い選択ですよね。

 

しかしSCX10IIはおそらく5〜6万円スタートになっちゃいますので、入門用というには高価すぎます。

そこで注目が

我らがタミヤのCC-01 D90!

これ、ポリカとは思えないイイ出来のボディ。

本気でクローリングするなら改造も必要ですが、雰囲気を楽しむなら充分です。

これで山道なんかを走らせるといい感じでしょうね。

 

逆に走りに振ったクローラーというなら次の2台の新型マシンがオススメ。

まずはGmadeの「GS02 BOM」

これはあのSAWBACKの後継マシンですからおそらくタフなマシンでしょう。

しかも徹底的に他のメーカー車を研究したと思われる工夫が随所に。

特にセンターのドライブシャフトが前後で逆回転する、というのは非常に面白いですよね。

おそらくトルクツイスト対策ですが、ここのアレをアアすれば…と妄想が膨らみます。

 

そして走りの最右翼がトラクサスの「TRX4スポーツ」

これは今、世界的に人気のTRX4から複雑な機構(ギヤチェンジやデフロック解除など)を取り去った廉価版。

ということは軽量化にもつながっているはずなので、岩場での性能は向上していると予想。

ハブリダクションのアクスルと相まって、これから主流になりそうな一台ですね。

 

そして個人的に昔っから気になってるCrossRCというメーカーの新車がこれ。

その名も「DEMON SG4」。

ダットラ的雰囲気のボディにボブテールなリアケージが新鮮。

日本に正規輸入はされてないっぽし、メカ周りも?な部分が多いんですが、非常にそそる一台です。

 

最後は名門アソシのCR-12。

以前にも紹介しましたが、何故1/12?

でもアメリカでは結構人気のサイズらしく、ECXからも同規格のクローラーが出てますよね。

「クラス1および2対応」となってますから、同じタイヤサイズ(4.19インチ)なら車体は小さい方が有利、って判断なのかもしれません。

 

さてさて、目移りしますね?

どれを選びましょうね?

 

ではまた!

 

 

[AX90046] Axial SCX10 2 Jeep ラングラーチェロキー キット (JAN:8168740160988)

価格:58,320円
(2018/6/27 18:55時点)
感想(0件)

| 1.9 スケールクラス | 18:57 | comments(0) | - | |
スケールクローラー ESC(アンプ)とモーターについて for ハマちゃんさん。

昨日の記事へのコメントにハマちゃんさんからご質問をいただきました。

ちなみにハマちゃんさんは「ラジバカ日記」というブログを公開しておられるラジ仲間です。

 

さて質問の内容は2つ。

一つはCastle Sidewinder V3について。

「サイドワインダーV3をブラシドで使用するとありますが、モーター側の出力ジャックと言うんですかね、3本あるうちのどれに+−を繋ぐんでしょうか?」

というご質問でした。

件のSidewinder V3とはこれ。クローリングの定番ESC。

たしかに写真左の出力用スロットは3箇所ありますね。

 

このアンプでブラシ付きモーターを使う際は写真のように

両端のスロットを使用して真ん中は使いません。ちなみに真ん中はブラシレス(センサーレス)モーターを使用する際に使います。

 

さて二つ目のご質問は

「やっぱりブラシレスよりブラシドの方が扱いやすいのでしょうか? 」

という内容ですよね。うーんこれは難しい。

 

ここからは全くもって僕の私見です。ので正解とかではないし、あくまで一つの見方と思ってお読みください。

 

僕がクローリング始めたころ、札幌での主流はブラシレスモーターでした。

でもそれは今、ラジコンで主流になっているセンサー付きのタイプではなくセンサーレス、しかもアウターロータータイプでした。

写真左がそのアウターローターブラシレス。…骨董品です(笑)。

右の540サイズのブラシ付きモーターに比べ軽量&コンパクトなのが選ばれていた理由だと思います。

ちなみにアウターローターブラシレスは現在主流のインナーローター式に比べハイトルク型にしやすという特性があります。

そんな特性もクローラー用に適していた理由かもしれません。(詳しくはこちらを参照ください)

 

それが数年後にはブラシ付きモーターに主流が移っていきました。

これはやはり低速での扱いやすさが最大の理由かと思います。これはおそらくローターの質量に由来するんだと思いますが、ちょっと明確な裏付けは見つけられませんでしたので、あくまで僕の感覚だとお考えください。

ここで話をややこしくしているのがモーターの「トルク」についての考え方。

モーターのトルクは様々な要因で決まりますが、最大の要因は「流せる電圧」。

 

だから7.4Vより11.1Vの方がハイトルクになるし、90Tより15Tのほうがハイトルクなのです。

故に、ブラシレスだろうがブラシ付きだろうが流せる電圧が同じなら最大トルクも同じ(はず)です。

でもクローリングをしていると気になってくるのが「最大トルク」ではなく「回りだし1回転目のトルク」。

これは電気的な問題ではなく、物理的な問題。軽いローターがクルっと回るより、重いローターがグリンっと回った方がやはりトルクフルに感じるのです。

 

ちなみにブラシ付きモーターが回る仕組み、とブラシレスの仕組みも参考まで。

一般的な3スロットのブラシ付きモーターは30度毎、ブラシレスは60度毎に回転にステップがあることも関係しているかも知れません。(ちなみに僕は5スロットのブラシ付きモーターを使っています)

 

この1回転目のトルクが弱いとクローリングで欠かせない「ゆーっくりと這うようにスタートする」ことができず、結果的にクローリングには向かないモーターだということになるんだと思います。

蛇足ですが、ブラシレスをクローリングに使用するときはブラシ付きモーターの時より、大幅にギヤ比を遅くする必要があると、海外のサイトで読んだ記憶があります。

上記のような意味で、現時点ではブラシレスよりブラシ付きモーターの方がラジコンクローリングに向いているといわれるのだと思います。

 

と、難解な文章になりましたが、ハマちゃんさん、こんなんでいかがでしょう?

 

ではまた!

 

 

Public School Polo Dress

価格:18,055円
(2018/4/25 21:54時点)
感想(0件)

| 1.9 スケールクラス | 21:54 | comments(2) | - | |
スケールクローラー 2台 比較

今年は異例に雪解けの早い北海道。

春のクローリングシーズンに向け、僕の準備もだいたい整いました。

 

北海道ローカルレギュレーションではスケールクラスに合致するブロンコと、エクストリームクラスのYukonの2台です。

iPhoneImage.png

まずは前から。

こうやってみると同じ1.9タイヤでも106.5mmのKLRと120mmのProlineでは随分大きさが違いますね。

後ろからの見てもタイヤの大きさが違うし、ホイールベースも結構違います。ブロンコは280mmほど、Yukonは313mmです。

足上げも比較しますが、まあこんなもんです。ブロンコはギリギリ4輪接地、Yukonはまだまだ余裕です。

写真では伝わりませんが、この2台実は車重が大きく違います。ブロンコは超重量級、yukonはLR3の時より重いですが、まだまだスケールクローラーとしては軽量な部類だと思います。

 

と、こんなわけで2台の比較でした。

2台ともあとはリアバンパーを金属製に変えたいのと、yukonはタイヤを新調したいし、ブロンコにはドライバーも見つけなきゃ!

 

ではまた!

 

 

 

【M Thompson 1.9 Single Baja Claw TTC Scale Tire by RC4WD】 b00ziqeh0a

価格:7,393円
(2018/3/29 22:23時点)
感想(0件)

| 1.9 スケールクラス | 22:23 | comments(0) | - | |
busy.

再来週はクロ祭りだというのに、僕は本業がかなり忙しくなってきています。

「新規開拓しろ」というプレッシャーが強いのはしょうがないのですが、開拓すればするほどその後の作業も当然増えるわけでして…まさに営業蟻地獄(笑)。

 

閑話休題。

 

せっかくのお休みなので、ラジコンもちょこちょこイジリましたよ。

まずは、

リアにマウントしたスペアタイヤを抑えるベルトを革紐(フェイクレザー)で作りました。

特に意味はないです(笑)。やりたかっただけ。

それから

LR3のタイヤも洗っちゃいました。

タモさん情報で「泡ハンドソープで洗うといい」と聞いたので、実行しています。

確かに以前は泡ハンドソープのおかげでベトベト感が戻りましたが、ここ最近はタイヤ自体が経年劣化してきたためか、そこまで効果はなさそうです。ただし汚れたタイヤよりグリップが増すのは事実なので、こまめに洗ってます。(←科学的な根拠はまったくありません、僕個人の感想です)

 

で、最後はこれ。

ブルーチェロキーを久々に動くようにしました。マンバマイクロの初期設定方法をド忘れしていて、アクセル握ったら突然全開バックをし出してビビりましたが、なんとか再設定。

最近人気のチェロキーボディ、やっぱりかっこいいですよね。
ではまた!

イーグル EA-SCX10 クローラー [BK] 品番EA-SCX10-BK

価格:44,518円
(2017/10/15 16:19時点)
感想(0件)

| 1.9 スケールクラス | 16:19 | comments(0) | - | |
4LINK+α 2
前回記事であげたこの写真、

これ、ダメな例です。
この配置だとバンプステアが出まくります。
正解はこれ

わかりますかね?ステアリンクとラテラルリンクがほぼ平行で、さらにナックル同士を結ぶリンクとも平行です。
ちなみにラテラルの取り付け位置はシャーシ側が

で、アクスル側は

です。伝わりますか?
この配置だとサスがストロークしても

という感じでほとんどバンプステアは出ません。
テクナイさん、こんな感じでいかがでしょう?
ではまた!

| 1.9 スケールクラス | 20:45 | comments(1) | - | |
4LINK+α

先日、過去記事にテクナイさんから

「4リンク+ラテラルロッド」についてご質問いただきました。

で、僕なりの「ラテラルロッド」ついて考え方を書いてみますのでご参考まで。


そもそもラテラルロッドとはリジットサスペンションの左右の位置決めを担うリンクです。


ので、難しいことを考えなければどのような位置にどの長さで付けても、左右方向の動きが押さえられれば問題ありません。


でもそれはリアサスの場合です。


フロントサスの場合、ステアリングリンクとの関係が発生します。


テクナイさんもお分かりのように「3リンク+ラテラルロッド」の場合は、ステアリングリンクとラテラルリンクを同じ長さ同じ角度で取付けるようにします。これでサスがバンプしてもそれによってバンプステアが出ることは押さえることができます(ストロークに伴ってアクスル自体は左右に動きますが、これはどうすることもできません。SCX10IIがノーマルでこの仕様です)


で、問題の「4リンク+ラテラルロッド」の場合。「4リンク」はそもそもアッパーリンクとロアーリンクのホーシング側とシャーシ側の取付け幅を工夫することで左右の位置決めを行っています。


ので、「4リンク」のラテラルロッドはサスストロークに関わる左右方向の位置決めは担いません。単純にステア時に、ステアリングサーボの力でホーシングが動くのを押さえ込めれば良い訳です(ということはホーシング上にサーボをおいているならラテラルそのものが必要ないのです)


ただし、すでに「4リンク」が左右の位置決めを行っているので、ラテラルはそれを邪魔しないような動きをしなければなりません。

そのためにはラテラルロッド自体を極力「水平」に、できるだけ「長く」することが肝になります。


また、ステアリングリンクも極力「水平」「長く」するのもバンプステアを防ぐのに効果的です。

下の写真を見ていただくと分かるかもしれませんが、ステアリングリンクはほとんど地面と平行なくらい水平です。


というわけで文章で説明するのは難しいですね。伝わったでしょうか?


参考までに旧LR3(魔改造SCX10)のフロントサス写真です。



僕のマシンのフロントサスはいろんな理由でアッパーアームが非常に短いので、どうしてもラテラルで左右を固定しないとならなかった、というのも4リンク+ラテラルを採用した理由です。


ちなみに僕のマシンのフロンサスは左右同時に上下動する方向にはほとんど動きません。(右タイヤだけが持ち上がる、左やタイヤだけが縮む、というツイスト方向には動きます。)


以上、ご参考になったでしょうか?

北海道までお越しいただければ、いくらでも実物をお見せして説明できるのですが…。


ではまた。



追記です。
僕の「4リンク+ラテラル」が機能しているのは、あくまでもラジコンだから、だとも思います。リンク同士の作動干渉もボールエンドやアーム類、それにシャーシなどのガタや捩れがある程度吸収してくれている、と思います。自作シャーシですので、結構いい加減ですからね、その辺は(^^)。



[AX90046] Axial SCX10 2 Jeep ラングラーチェロキー キット (JAN:8168740160988)

価格:51,840円
(2017/9/14 19:25時点)
感想(0件)

| 1.9 スケールクラス | 19:26 | comments(1) | - | |
CHEROKEE in ACTION!

動画です。

おヒマな時にでもどうぞ。

 

AXIAL SCX10 II 2000 ジープチェロキー4WD RTR(Axial Racing 1/10 SCX10 II Jeep Cherokee 4x4 RTR)AX90047

価格:71,200円
(2017/7/24 22:29時点)
感想(0件)

| 1.9 スケールクラス | 22:29 | comments(0) | - | |
RED & BLUE

チェロキーとグランドチェロキー。

似ているようで全然ちがう2台。

 

チェロキーはシャーシセッティングも超重量級。

グランドチェロキーは軽量コンセプトです。

モーターをフロント気味に搭載しているのは共通。

サスのセッティングもぜーんぜん違いますが

どちらも愛着のあるマシンです。

 

さあ、クロ祭りはもう直ぐ。

会場でお会いしましょう!

 

AXIAL SCX10 II 2000 ジープチェロキー4WD RTR(Axial Racing 1/10 SCX10 II Jeep Cherokee 4x4 RTR)AX90047

価格:71,200円
(2017/6/16 22:51時点)
感想(0件)

| 1.9 スケールクラス | 22:51 | comments(0) | - | |
Story of my cherokee.

復活させたチェロキーですが、実は5月に開催されたスケクロ祭りに向け、様々な部品をLR3に移植するためドナーカーになってしまい、無惨な不動車と化していました。

しかし、このままではもったいないのでジャンクパーツを組込んで動くようにすることにします。

で、アンプやらサーボやらを組みこんでバッテリーを繋ぎますが…動かん(焦)

モーターか?アンプ?ん?ピロピロって言ってるからアンプまでは電気が来てる、じゃ受信機?でもこれ最近バルクで買った新品(安物だけど…)だし、あ、犯人はもしや…

正解、CC-BECです。内部でどこか接触不良?が起きているようでこれが原因と判明。

同じくジャンクの中から古いBECを見つけ出し配線しなおすと無事復旧。焦るがな。

 

で、せっかくなのでチェロキー用オリジナルシャーシの足回りの紹介でも(ここまでメカを降ろすことはほとんどないので、見やすいでしょ?)してみます。けっこうリンクの取り回しとかで質問いただくので、参考にして失敗しても私は責任持てませんが(笑)

 

まずはリア。

典型的なAV配置の4リンク。ホーシング側はとにかく広く、シャーシ側はできるだけ狭くしたロアーリンクのリンクマウントが特徴。尚かつ可能な限り長ーいリンクを使用できる取り回しです。

AV配置でトルクツイストの軽減を、長いリンクでマイルドな挙動を狙ってます。

 

フロントはAV配置の4リンクにラテラルで位置決め。シャーシ下側からだとリアとそんなに差はありません。

ステアの切れ角を確保するためホーシング側のロアーリンクマウントを内側にしています。

 

で、ラテラル。

SCX10IIなどの3リンク+ラテとは違い、ステアリンクと同じ長さにする必要はありません。ラテラルリンクはなるべく長く、水平に近く、を目標にしています。

 

ラテラルを別角度から。

よくわからん写真ですが、よーく見るとその角度がご理解いただけるかと。

ちなみにほとんどのリンクは長ネジとアルミパイプの組み合わせで作成した自作リンクです。

 

というわけで昨日公開した写真の状態に復活。

ではまた!

 

 

【ネコポス対応】スクエア(SQUARE)/CCR-50LBK_CCR-50LR_CCR-50LS/ロアリンクセット87mm(L) CCR-50スペア,クローラー汎用

価格:1,382円
(2017/6/13 20:11時点)
感想(0件)

| 1.9 スケールクラス | 20:14 | comments(0) | - | |
| 1/13PAGES | >>