CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
いらないラジコンはこちらに(笑)
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
ラジマガCC
僕も冬のみ使ってます。
僕の憧れ
クローラーには定番です

Public School Polo Dress

価格:18,055円
(2017/5/2 22:33時点)
感想(0件)

LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

WK クローリング日記

スケールクローラーを中心に
RCロッククローリングの制作・走行記を書いています。
#ラジコン #スケールクローラー #ラジコンクローラー #クローリング
<< もぐら君さんへ スケールクローラー、オススメのESC モーター サーボ | main | スケールクローラーのボディ、どうする? >>
クロ祭り CC-01クラス、勝てたのはなぜ(^^)

さて、お待たせしました!

予告通り、CC-01クラス、初優勝の秘訣大公開♡

え?待ってない?そうですか(笑)

 

とりあえず、スーさん力作のCCクラスムービーをどうぞ!

おっと、サムネールがすでに僕のH3!嬉しい!

 

さて、今回勝てた理由を僕なりに自己分析。

 

勝利の理由.1

「コース設定」

今回のコースはHRCCの代表?にして世界王座経験者の片岡さんが作ってくれました。

過去の経験上、片岡さんの作るコースは「難易度が高い」「ゲートの攻略法が2つある」「無理をするぐらいならゲートを踏む」という特徴があると思います。今回もCC用にしては相当厳しい設定でした。

それは前回スケクロ祭り覇者のマルハチさんをもってしても完走が難しかったという事実が裏付けています。

でも、今回のコース、石切上流という限定されたスペースでの設定だったためもあり、僕のH3が得意な「登り」が多く、小回りをあまり求められないレイアウトだったことも、H3のマシン特性に合っていたと思います。

 

 

勝利の理由.2

「出走順」

僕は今回3番目の出走順。いつもならこれは結構不利な状況。なぜなら出走1〜3番目まではコース攻略法がわからないままのアタックになるため、出たとこ勝負になりがちだからです。

でも今回は出走1番目がKeipoonさん、2番目がタモさんという、まぎれもない実力者だったことも幸運でした。

Keipoonさんもタモさんも、過去に各クラスで優勝・入賞経験を持つ腕前なので、コースどりやマシン操作がしっかりしてるし、何度も一緒に走らせたり、コンペで競い合ってもいるので彼らのマシンがどれくらい良く走るのかも、なんとなく感覚でつかんでいます。

だからKeipoonさん、タモさんが行けなかったところは僕も行けないし、2人が行けるところは僕もなんとか行けるはず、という計算ができたのです。

やはり持つべき者は友達、ということでしょうか?

 

 

勝利の理由.3

「タイヤ」

僕のH3、Pitbullのグロウラー1.55を履いています。それも最新のエイリアンコンパウンドではなく、4年ほど前に買った古い方のコンパウンドのやつ。これが微妙に食わない、というか滑るタイヤなんですよね(笑)。

これがもしProlineの最新タイヤなど履いていたら、僕のオンボロCCではマシンに負担がかかり最後まで走りきることが難しかったかもしれません。グリップが低いことでマシンの負担が少なかったことが勝因の一つだと思います。

 

 

勝利の理由.4

「走った回数(長さ)」

最後はやはり経験的な話。大昔、伝説のクローラービルダー・ベンダーさんが「マシンの走破性を高めるための改造をするくらいなら、自分のマシンに何ができて何ができないかを知る方が大切だ」的なコメントをされていたのを読んだ記憶がありますが、まさにコレが最大の勝因。

僕はCCベースのクローラをなんだかんだ10年ほど所有していますし、今のH3も4年以上使い続けているシャーシです。

だから「どの坂は登れる」「どこまで傾いたら倒れる」「この姿勢からなら立ち直せる」などが、だいたい身に染み付いています。

僕が思うにこれが最大の要因。

 

僕の師匠たるオグさんが上位に進出してきたのも、その経験を生かしての結果かと思います。

 

というわけで僕なりの自己分析でした。

 

ではまた!

 

 

【3000円offクーポン(要獲得) 6/14 20:00〜6/15 12:59】 【送料無料(沖縄・離島を除く)】 1/10 電動RCカー No.609 メルセデス・ベンツ ウニモグ 425 (CC-01シャーシ) 【タミヤ: 玩具 ラジコン オフロードカー】【TAMIYA】

価格:15,357円
(2018/6/13 21:29時点)
感想(0件)

| 1.9 CC-01 | 21:30 | comments(3) | - | |
スポンサーサイト
| - | 21:30 | - | - | |
おはようございます。
また、質問なのですが、みなさんが使われているプロポはどんなのでしょうか?
宜しくお願い致します。
| もぐら君 | 2018/06/15 10:31 AM |
>もぐら君さん
プロポはクルマ用ならなんでもOKですよ、きっと。エントリーモデルで全然問題ないですし、ライト点灯やウインチ操作が必要なら4chプロポでも。
僕はもう10年落ち?のプロポや、RTRについて来たプロポを使ってます(^^)ハイエンドプロポ、欲しいっす(^^)
| mura | 2018/06/15 1:29 PM |
muraさん
ありがとうございます。
最近のプロポも小型化していい感じですよね。
ふところと相談してみます。
| もぐら君 | 2018/06/15 3:07 PM |