CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
いらないラジコンはこちらに(笑)
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • スケールクローラー CC-01 ハマーH3をしまう。
    前田前田 (11/12)
  • スケールクローラー CC-01 ハマーH3をしまう。
    mura (11/12)
  • スケールクローラー CC-01 ハマーH3をしまう。
    前田前田 (11/11)
  • スケールクローラー SCX10改 サファリを掃除。
    mura (11/08)
  • スケールクローラー SCX10改 サファリを掃除。
    ぺろん (11/06)
  • スケールクローラー タイヤへのこだわり(笑)
    mura (10/31)
  • スケールクローラー タイヤへのこだわり(笑)
    ともすけ (10/31)
  • スケールクローラー タイヤへのこだわり(笑)
    先生 (10/31)
  • スケールクローラー タイヤへのこだわり(笑)
    ぺろん (10/31)
  • スケールクローラー 操作/ライン取りの基本(笑)その4
    mura (10/28)
CATEGORIES
ARCHIVES
ラジマガCC
僕も冬のみ使ってます。
僕の憧れ
クローラーには定番です

Public School Polo Dress

価格:18,055円
(2017/5/2 22:33時点)
感想(0件)

LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

WK クローリング日記

スケールクローラーを中心に
RCロッククローリングの制作・走行記を書いています。
#ラジコン #スケールクローラー #ラジコンクローラー #クローリング
<< タミヤバッグ買ってみた。 | main | スケールクローラー SCX10改 サファリを掃除。 >>
スケールクローラー 次期マシンもSCX10IIが最有力?

以前、来シーズン用のマシンはTRX4かBOMと書きましたが、ここに来てAxialから魅力的な商品が発売になりましたね。

「SCX10II Raw Builder's Kit 」!

ボディもタイヤもホイールもモーター始めメカ類も一切ついていない「素」のシャーシキット。これ価格が日本でも3万円台で収まっているので、僕みたいにすでにクローラーを所有している人にはピッタリ、といういかにもクローリングを知り尽くしたAxialらしい商品です。

 

ちなみに「これからスケールクローラーを始めたい!」という人には

同じくSCX10IIシャーシの「Trail Honch」あたりをオススメします。RTR故にプロポとかがショボいイメージもありますが、実は必要にして十分。タイヤもESCも意外と高性能で良いものが付いて来ます。強いて言えばステアリングサーボだけ20kg程度のハイトルクサーボに換装してしまえば「いきなりトップレベル」の走破性がどノーマルで手に入ります。

 

「海外製はスペアパーツとかが心配」という声を聞きますが、僕の経験上、SCX10IIは頑丈でほとんど壊れないのでスペアパーツも買ったことがありません。強いて言えばスパーギヤがナメたりすることがありますが、最新モデルは32Pの頑丈なスパーになっているのでこれも問題ないでしょう。

 

SCX10IIを押す最大の理由はやはりシャーシ&サスペンション。

フロント3リンク&ラテラル、リア4リンクというサスペンション形式はもはやスケールクローラーの定番で目新しさはありませんが、それもそのはず、このサス形式をここまで煮詰めたのはAxialに他ならないです。他のメーカーは全てそのフォロワーといっても過言ではないのです。

僕の知る限り、ノーマルでこのSCX10IIより理想的なサスジオメトリーを持つのは懐かしのLCCくらいでしょうか?

って、LCCはスケールクローラではないですしね。

 

フロントから見ても、ステアリンクとラテラルリンクが完全に同じ長さで同じ角度になっているところにAxialの良心を感じます。

このリンク構成だとバンプステアがほとんど発生しない、ということで、非常に扱いやすいステアリング特性になっているのです。

 

それとキングピンのアングルもいい角度でついているので、ステアリングのキレ角以上に曲がってくれます。旧SCX10の時はVP始め社外品のCハブに換装しなければこの角度にはならなかったのですが、今はノーマルでこの仕様。しかもユニーバサルジョインもとてもいいものがノーマルでついてますし、言うことありません。

 

ビルダーズキットに35Tのモーター、ESCはSidewinderV3、タイヤはプロライン、サーボには30kg台のものを奢れば、文句なし。

あとはプラボディを何にするか選べば完成。

…なんかこれがいちばんの安パイに思えて来た(笑)。

 

以上、楽しい妄想タイムでした!

 

ちなみにこれからのスケールクローラーを始める方、SCX10IIのRTRは確かに値がはりますが、他社の3〜4万円台のキットにメカ類や高性能タイヤを揃えていけば結局、同じ程度の金額になるはず。まあ、絶対的な金額が大きいので躊躇する気持ちはわかりますけどね…。

 

ではまた。

 

 

 

SCX10 II Jeep Wrangler Unlimited CRC 1/10 4WD RTR AX90060

新品価格
¥70,845から
(2018/11/4 16:21時点)

| SCX10 | 16:14 | comments(0) | - | |
スポンサーサイト
| - | 16:14 | - | - | |