CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ブラット!
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
ラジマガCC
僕も冬のみ使ってます。
僕の憧れ
クローラーには定番です

Public School Polo Dress

価格:18,055円
(2017/5/2 22:33時点)
感想(0件)

LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

WK クローリング日記

スケールクローラーを中心に
RCロッククローリングの制作・走行記を書いています。
Return of LR3
先週、雨の中閉幕したクロ祭り。
既報の通り、僕のグラチェロは惜敗、いや惨敗?かな(~_~;)

いろいろ敗因はあります、曰く腕が悪い、曰くメンタルが弱い、などなど枚挙にいとまがない程(笑)

そこで、スケクロ祭りの栄光再び!
という願いを込めてLR3を復活させようかと…と言っても魔改造SCX10シャーシはすでにないので、ボディだけですが。

そうグラチェロボディを一時お休みにしてみようかと…画策中。

ではまた!

| SCX10 | 06:12 | comments(0) | - | |
Nissan Safari Y60 Vol.02

前回(Nissan Safari Y60 Vol.01)より続き。

「バラバラって?」

というわけで写真を送ってもらうと

…ほんまにバラバラやないかい(唖然)。

しかし、お金も払っちゃてるし、送ってもらうことに。

で、またまた1週間の待ちぼうけ(笑)。

で、やっと到着。

でかい箱。でもいつも中国からの荷物を見て思うのは梱包のしっかり具合。おかげで開封しづらいけどね。

そして中身はというと

途方もない数の部品が個別にエアークッションに包まれていて、全て開封するのに小1時間。

早速仮組み。

あれ?なんか変だよ?おまえさん、リアが組み立てられない…なぜ?

よーく部品を見てみると

リアテールライト周辺パーツが右側用が2つ。え?左側は?あのダンボールの中に紛れているのか?

と、さっきのダンボールと山のようなエアクッションをひっくり返すがやはり左側用パーツは入っていない(冷や汗)。

ダメ元で代行業者に連絡をとると

「作ったやつが間違ったと言っている。俺が必ず左側用のパーツを手に入れるから安心しろ」という力強い言葉が!

…3日経ち、1週間経ち、そして10日たっても再び音沙汰なし。

件の代行業者に連絡をとると

「悪りぃ悪りぃ、忘れてた訳じゃないぜ、いま手元にあるから夕方には発送だ(本当か?)。この間の手に入れなかった件(←どうやら年初めのサファリ事件のことを言っている)も含めていろいろ迷惑をかけちまってるから、送料は俺が持つぜ!」

と言ってくれまして、ついに中国から送られてくることに。

そしてEMSで5日かかって到着。

やっと不足部品が来たけれど…成型色が前回と違い、明らかに品質も落ちている…しかし送ってもらえただけでも僥倖とポジティブに考え、これで納得することに。

そして…

やっと完全なる仮組みが完成(←へんな日本語)。

補足:チェロキーの時もグラチェロの時も、SNSで繋がりある方や、はたまた海外から「How did you get it?」と聞かれることが多いので、今回は手に入れるまでの顛末を2回に分けてアップして見ました。ご参考まで(ならない?)。

さあさあ、大変なのはここからです。どうやって仕上げようかなぁ?

ではまた!

1/43 ニッサン サファリ エクストラバン・ハイルーフ グランロード(1987)ホワイト【HS115WH】 【税込】 ハイストーリー [HS115WH ニッサン サファリ エクストラバン ホワイト]【返品種別B】【送料無料】【RCP】

価格:7,085円
(2017/6/28 22:35時点)
感想(0件)

| Nissan PATROL SCX10 | 22:35 | comments(6) | - | |
Nissan Safari Y60 Vol.01

クロ祭りも終わりまして、いよいよ次の案件に取り掛かります。
それは…

そう以前チラ見せしたサファリです。

入手経緯は今年の初めに中国に発注した、サファリ(←今回のとは別の)が届かなかったところから始まります。

で、ちょっと中国通販不信になりフランスからのグラチェロ輸入につながっていくのですが、どうしてもY60を諦めきれず、思いつく時にWEB上で探していました。

そして5月に入り発見したのがこの画像。

ナゼかフローリング直置きでなおかつ写真も欠けているけど、間違いなくサファリ、それもY60だ!
というわけでそっから出元を探って辿り着いたのが、またもや中国。
前回の件があったので若干躊躇しましたが、意を決してアプローチ。
簡単な英語は通じるので、「売って!」と聞くと「いいよ」とのことで、入金。

しかし、 …1週間前たっても2週間たっても音沙汰なし(~_~;)
ヤバイ、またやっちまったか?と思った矢先、中国での買い付けを代行してくれた業者さんから「今日手に入れたが、バラバラの状態だ、それでもいいか?」とメールが…

ということで、この話は長くなりそうなので、続きは次回!

ではまた!

| SCX10 2016 | 04:00 | comments(0) | - | |
クロ祭り2017-1stリポート!

さてさて、一夜明けてやっと疲労も抜けてきたので昨日開催された「KUROMATSURI 2017 1st」のリポートです。

写真のようにざっと50〜60台(競技に出走しなかったマシンも含め)集まった記念撮影からスタート。

実はこれ以前に悪天候で会場を変えるか否かで、すったもんだあったのですが…。無事に石切ロックで開催。

続いて車検。僕とマルハチパイセンでチェックして行きます。ルールは毎年お馴染みのクロ祭りルール(タイヤは外形120mm以上は+10、チューバー&トラギーは+10、ポリカボディは+10、ドライバー&シートレスは+10)。

その間にHRCCメンバーがコース設定。

でもって早速エクストリーム予選。

これはスーさんのJK。

エクストリーム予選は、正直かなりハードなコース設定だったと思います。

上位マシンでもゲートパスが必要でした。ただしウェットでなければもう少しちゃんと走れるマシンも多かったかと…。

その後はお昼をはさんでCCクラス予選。

こちらはCCらしく楽しく走れるコース設定。…僕は横転してボディぱっかーんでしたがそれはそれ(笑)

 

そして

こちらがエクストリーム決勝進出マシン。

…こうみるとグラチェロ、ボディでけー(笑)…まあ言い訳です(笑)

 

そしてCC決勝進出はこちらの皆さん

こちらはYJ VS パジェロ(笑)

 

そして決勝結果は

エクストリームクラス

1位 タケルくん

2位 ミヤさん(同率)

2位 ヤマキさん(同率)

これはタケルくんの圧勝。タケルくん以外の大人たちが全員DNFだった中、天才中学生タケルくんが唯一の10ゲートクリア!もう文句なしです。…僕は結局6位入賞、もうタケルくんには勝てる気がしません(笑)

 

CC-01クラス

1位 オグさん

2位 所長

3位 ミカミさん

こちらはHRCCの創設メンバー・オグさんが圧勝。なんとチームIMEX(懐かしい)時代から数えても初優勝だそうで…おめでとうございます。
さて僕なりの感想など書いてみます。

 

北海道のスケールクローラーは熱い!
これは言わずもがな。50台を超えるスケールクローラーが集まるのは全国的に見ても北海道だけでしょう(?)。これからますます台数が増える予感もするので、秋のクロ祭りは少し怖いくらいです(笑)。

 

タイヤ選びの奥深すぎ
今回は本来、石切下流での開催が確実視されていました。しかも一週間前の予報では快晴だったのに、当日になって雨の石切上流が会場に。
これで下流では最強のタイヤと目されたPitbullタイヤが思ったようにグリップを発揮せず、RC4WD製タイヤ(特にX2SS)も雨はグリップが落ち気味。上流&雨ではやはりProline勢が有利な展開でしたね。しかしエクストリーム優勝のタケルくんがAxialタイヤという…なぜだ?なぜそのタイヤでそんなに走るんだ?タイヤ選びって奥が深いのね、やっぱり。

 

車重はどうする?
5月のスケクロ祭りでは不詳muraのLR3を始め、軽量コンセプトのマシンが良い走りを見せていましたが、今回はタケルくんやヤマキさん、そしてボディが外れなければ上位進出間違いなしの走りを見せた華那さんのマシンなど、重量級が大活躍。うーん、ちょっとこれでまたマシンの車重設定を迷うことになりそうです。

 

CC-01が第3次ブーム?
今回のクロ祭り、CCクラスの参加台数は15台、とエクストリームに迫る勢い。確実にブームは来ています。「クローリング始めたいな〜」という人はこのブームに乗じるのも良い機会かも。

 

という訳でなんとか無事終了したクロ祭り「1st」。

 

そう、今年はもう2〜3回は開催したい意向があるようです。
みなさんぜひぜひ楽しみにしていてくださいね!

 

では参加者のみなさん、主催のHRCCのメンバー、そして後援のRC4WDさん、本当にありがとう&お疲れ様でした!
ではまた!

 

 

RC4WD 1/10 ゲレンデII トラック/クルーザー組立キット Z-K0051

価格:104,300円
(2017/6/26 22:09時点)
感想(0件)

| クロリ友達 | 22:10 | comments(4) | - | |
KUROMATSURI 2017 1st

雨の中、なんとか開催できました「クロ祭り」!

台数もいつものことながら大盛況!

 

詳しいリポートは後日となりますが、僕個人といえば

エクストリーム決勝には滑りこんだものの、

決勝は完走できず。

多分5位?か6位?といったところ。

まずまずこんなもんでしょう(苦笑)

 

詳しくはHRCCのFacebookページでも公開中です!

参加した皆様、雨の中にもかかわらずお疲れ様でした&ありがとうございました!

 

ではまた!

 

RC4WD トライアル・ファインダー2 RTR( Trail Finder 2 RTR w/Mojave Body Set) Z-RTR0019

価格:89,900円
(2017/6/25 20:42時点)
感想(0件)

| クロリ友達 | 20:42 | comments(0) | - | |
for Kuromatsuri 4

今日は法事がありまして、夕方やっと時間が取れました。

今年は水が多くてなかなか石切ロックの下流側で走らせていなかったので、グラチェロを持ち込みテストランです。

いろいろ試しましたが、LR3ほどでないにしろなかなかの走破性。

LR3は何も考えず真っ向勝負で障害物をクリアできましたが、グラチェロは頭を使う必要がある、という感じ。
ただしSCX10IIRTRはシャーシバランスが優れているので、場所や状況によってはLR3以上の走りを見せることもあります。
さらにリア側センターシャフトに仕込んだアレのおかげで「行きたい方向に確実に行ける」ようになっているので、走らせやすさは上々です。
というわけでムービーもどうぞ。
さてさて来週はいよいよクロ祭り、さあ、みんなで楽しんじゃいましょ〜!
ではまた!

RC4WD 1/10 ゲレンデII トラック/クルーザー組立キット Z-K0051

価格:104,300円
(2017/6/18 22:47時点)
感想(0件)

| SCX10 | 22:48 | comments(2) | - | |
RED & BLUE

チェロキーとグランドチェロキー。

似ているようで全然ちがう2台。

 

チェロキーはシャーシセッティングも超重量級。

グランドチェロキーは軽量コンセプトです。

モーターをフロント気味に搭載しているのは共通。

サスのセッティングもぜーんぜん違いますが

どちらも愛着のあるマシンです。

 

さあ、クロ祭りはもう直ぐ。

会場でお会いしましょう!

 

AXIAL SCX10 II 2000 ジープチェロキー4WD RTR(Axial Racing 1/10 SCX10 II Jeep Cherokee 4x4 RTR)AX90047

価格:71,200円
(2017/6/16 22:51時点)
感想(0件)

| 1.9 スケールクラス | 22:51 | comments(0) | - | |
Story of my cherokee.

復活させたチェロキーですが、実は5月に開催されたスケクロ祭りに向け、様々な部品をLR3に移植するためドナーカーになってしまい、無惨な不動車と化していました。

しかし、このままではもったいないのでジャンクパーツを組込んで動くようにすることにします。

で、アンプやらサーボやらを組みこんでバッテリーを繋ぎますが…動かん(焦)

モーターか?アンプ?ん?ピロピロって言ってるからアンプまでは電気が来てる、じゃ受信機?でもこれ最近バルクで買った新品(安物だけど…)だし、あ、犯人はもしや…

正解、CC-BECです。内部でどこか接触不良?が起きているようでこれが原因と判明。

同じくジャンクの中から古いBECを見つけ出し配線しなおすと無事復旧。焦るがな。

 

で、せっかくなのでチェロキー用オリジナルシャーシの足回りの紹介でも(ここまでメカを降ろすことはほとんどないので、見やすいでしょ?)してみます。けっこうリンクの取り回しとかで質問いただくので、参考にして失敗しても私は責任持てませんが(笑)

 

まずはリア。

典型的なAV配置の4リンク。ホーシング側はとにかく広く、シャーシ側はできるだけ狭くしたロアーリンクのリンクマウントが特徴。尚かつ可能な限り長ーいリンクを使用できる取り回しです。

AV配置でトルクツイストの軽減を、長いリンクでマイルドな挙動を狙ってます。

 

フロントはAV配置の4リンクにラテラルで位置決め。シャーシ下側からだとリアとそんなに差はありません。

ステアの切れ角を確保するためホーシング側のロアーリンクマウントを内側にしています。

 

で、ラテラル。

SCX10IIなどの3リンク+ラテとは違い、ステアリンクと同じ長さにする必要はありません。ラテラルリンクはなるべく長く、水平に近く、を目標にしています。

 

ラテラルを別角度から。

よくわからん写真ですが、よーく見るとその角度がご理解いただけるかと。

ちなみにほとんどのリンクは長ネジとアルミパイプの組み合わせで作成した自作リンクです。

 

というわけで昨日公開した写真の状態に復活。

ではまた!

 

 

【ネコポス対応】スクエア(SQUARE)/CCR-50LBK_CCR-50LR_CCR-50LS/ロアリンクセット87mm(L) CCR-50スペア,クローラー汎用

価格:1,382円
(2017/6/13 20:11時点)
感想(0件)

| 1.9 スケールクラス | 20:14 | comments(0) | - | |
for Kuromatsuri 3
さて、先週末またもや雨に祟られた札幌。
しょうがないので家でグラチェロのセッティング。

タイヤが大径になった分、ダンパーいじって車高をさげ、さらにウエイトもちょこっと減らしました。脳内妄想ではよく走るはず。

と午後から多少晴れたので雨の合間を縫って石切にテストへ。

…結果はうーん(~_~;)
旧エクストリームのLR3より走りません。しかも何が原因かよくわからない(~_~;)
確かに岩は雨でセミウエットだったので、その辺は加味しなきゃいけないのですが。
な〜んて言ってますが、まあ大丈夫でしょ〜(^^)何の根拠もないですが(^^)

さて久々にチェロキーも動くようにしました。この辺はまた次回でも。
ではまた!

| SCX10 | 05:39 | comments(0) | - | |
for Kuromatsuri 2
RC4WDがスポンサーについてくれて、ますます盛り上がりそうなクロ祭り。
僕も多少はマシンをいじろうかなぁと。

で、前回の石切走行で気になったタイヤを替えてみます。
今はAxialのFalkenを履いてますが、これが濡れた岩に全く喰わない(~_~;)
ドライだと素晴らしいグリップを発揮するんですが…。

そこで手持ちで考えるとコレしかない、という感じなので

ProlineのBFgoodrichにしてみます。
これ、外径がほぼ同じなのでセッティング変更無しでいけそう。早速組み直し。

しかしVPの高精度アルミを持ってしてもProlineのタイヤのビードには大苦戦。一本当たり3度はやり直しが必要でした。イライラ(^^)

しかし、いつものクロ祭りルールなので外径120mm以下のこのタイヤはちょうどジャスト。
というわけで変更完了です。

どんなもんでしょ?
ではまた!

| SCX10 | 07:13 | comments(0) | - | |
<< | 2/77PAGES | >>