CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
これでもう文句無し、でしょ?

AX90047 SCX10 2 JEEPラングラーチェロキー

価格:59,508円
(2016/12/6 18:04時点)
感想(0件)

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
ラジマガCC
僕も冬のみ使ってます。
僕は初代の持ってます(涙)
クローラーには定番です

Castle Creations SV3 Sidewinder 12V ESC Waterproof ラジコン

価格:18,055円
(2016/12/6 18:14時点)
感想(0件)

LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

WK クローリング日記

スケールクローラーを中心に
RCロッククローリングの制作・走行記を書いています。
LR3 launch!

昨年後半のメインマシンだったSCX10ーLR3。

ライトポッドをちょっと修理して塗装もちょこっとやり直しました(見た目は変わりませんが)。

というようにライトもペカーッ!(笑)

こいつはおそらく今年も良く走ってくれますよきっと(笑)

 

徹底的に手を加えたつもりのシャーシですが、最大の特徴はフロントのナックル周り。

わかりづらいですがVP製のハイクリアランスナックルとナックルウエイトがインストールされてます。それにユニバはRC4WD製のヘビーデューティなタイプ。壊れることを恐れなければ50度ほど切れます(実際は40度くらいに抑えてます)。

あとどうしてもホイールインナーにウエイトを入れたくなかったので

リアはこんなところにウエイトを積んでます(どこだかわかる?)

リアのロールケージはプラスチック製。金属で作るのが面倒だった(笑)のとプラの方が軽量に組めると判断して装着しました。

そしてなんどもこのブログでも書いてきましたが、モーターは搭載位置を高くすることなくシャーシ前方に移動してます。ちなみにモーターは35Tを積んでます。
あと細かいことですが
シャーシ下の突起を極力抑えてフラットにしています。腹突き対策です。

 

ここからはあくまで個人的見解ですが、スケールクローリングの場合、ハイエンドツーリングやバギーとは違い「最新=最強」とは限らないのが面白いところ。
昨年も秋のスケクロ祭りではタケちゃんが初代のトレイルファインダー(5〜6年前のシャーシ?もっと古い?)で優勝しているという事実からもそれは明らか。旧シャーシでもセッティング次第で最新モデルと互角に走れるのもスケールクローリングの良いところかと…。

これはクローリングが極低速で走らせるジャンルだということが最大の理由のような気がします。

もう一つ、一部アメリカのメーカーをのぞいて、ラジコンの車体を設計している側がクローリングをイマイチ理解していない、というのも一因ですよね。だからこそ僕らユーザー側にいかようにもできる余地がある、ということだと思います。

とかいっておきながら、今年は僕も最新シャーシ(SCX10II)を導入してるんですから「何をかをいわんや」ですが(笑)
と、あくまで私見です。さらっと読み捨ててくださいまし。
ではまた!
| SCX10 2016 | 22:24 | comments(0) | - | |
NEJI NEJI.

さてさてだいたい完成を見たグラチェロ号。

ちょっと自慢しにFBページに載せたところラジコンの大々々先輩から「ボディ低すぎてサスストロークできるの?」とのツッコミが(笑)

 

そこで今日は製作記から離れてサスの動きを検証してみます。

まずは1Gでの状態。

地面にちょんと置いた状態だと車高はこんな状態。確かにちょっと低すぎかもね(困)

ちなみに腹下を持ち上げると

サスのリバウンドストロークはここまで伸びます。

ホイールアーチとの関係で測ると1cm以上脚が伸びるようです。

でもってストロークさせて見ます。

まずは前足。

ちなみに脚を載せているタイヤは懐かしのウリキン用スラッシャー。タイヤ幅は約7cm。もう少しストロークしそうですが実走ではこんなもんでしょう。多分。

ちなみにこの状態でもギリでフェンダーには擦らない様子。危なかった。

続いてリアをストローク。

リアはもっと足上げできますがこれ以上あげるとボディに接触しそうです。

 

結論。これはツッコミ入れられた通りもう少しサスストロークを規制した方が無難なようです。

閑話休題。

 

 

>AXIAL SCX10 II 2000 ジープチェロキー4WD RTR(Axial Racing 1/10 SCX10 II Jeep Cherokee 4x4 RTR)AX90047

価格:71,200円
(2017/3/28 22:17時点)
感想(0件)

| SCX10 | 22:17 | comments(2) | - | |
Grandcherokee WJ Vol.14

昨日はスポホさんとジョイフルAKに買い出しへ。

買ってきたのは電飾系諸々とシューグー。

 

フロントボンネットの下にタミヤの電飾ユニット。

テールランプもこんな感じ。 配線はブラックのメッシュテープで隠してやってます。

 

で、点灯するとこんな感じ。

どうでしょう?これで夜クロも可能(やりませんが)。

 

それ以外にちょこっと足回りもいじったのですが、それはまたの機会に。

 

 

>OP.909 LEDライトユニット(TLU-01)【53909】 【税込】 タミヤ [タミヤ.OP909 TLU-01 ライトユニット]【返品種別B】【RCP】

価格:2,677円
(2017/3/26 15:58時点)
感想(2件)

| SCX10 | 15:58 | comments(0) | - | |
Grandcherokee WJ Vol.13(追記あり)

さてさて、僕の場合ディテールアップも大雑把にいきますよ〜!

 

まずは荷台に自転車をON!

これ1/10サイズでペダルもサスペンションも動きます(笑)

これを自作のゴムストラップで固定。

 

そんでもってライセンスプレートも自作。

Macでサクサクっと作ってインクジェットで耐水ステッカーに出力。

 

これ以外にも消火器積んだりハイリフトジャッキを積んだり…。

あー楽しい。

 

 

<追記>

えっと塗装のところで友達から「黒の上に赤塗ったの」と聞かれまして、この記事読むとそう取れちゃいますよね。

正確にはマッドブラックの後にさらにシルバーを吹いてます。

理由はライトパケットなどシルバーで塗りたいところがあるためと、クロに直接明るい色を吹くと(吹けない訳じゃないけど)スプレー缶が2倍必用になってしまうし、シルバー吹いた方が明るい色を吹いた後にも“金属感”が残るからです。

蛇足ですが補足まで。

パジェロのこの記事アタリが参考になるかな?)

 

 

 

>RC4WD トライアル・ファインダー2 RTR( Trail Finder 2 RTR w/Mojave Body Set) Z-RTR0019

価格:89,900円
(2017/3/22 22:40時点)
感想(0件)

| SCX10 | 22:40 | comments(0) | - | |
Grandcherokee WJ Vol.12

さて前々回更新で下地のマットブラックまで進んでいたWJ。

3連休の真ん中で家族もそれぞれの行動だったので、僕は…

WJを一気に塗りあげちゃいました!

マッドブラック1色のボディをとにかくマスキング。

今回は1mmと1.5mm幅のマスキングテープで

ドアのパネルライン周りもマスキング。

この作業に非常に時間を取られました。タミヤなどの親切ボディと違い、透明パーツ以外はすべて一体成形なので、本当にめんど臭かった(笑)

というわけであとはディテールアップかな?

>Jeep Grand Cherokee Laredo wht 1/24 MAISTO 3612円 【ダイキャストカー マイスト ジープ グランド チェロキー ラレード アメ車 SUV 】【コンビニ受取対応商品】

価格:3,900円
(2017/3/19 18:24時点)
感想(0件)

| SCX10 | 18:24 | comments(0) | - | |
G6-01?

タミヤからすごいのが出ますね〜?
本当かな?6輪ウイリー!ってウイリーは出来ないよね、きっと。
ボディは「ブルヘッドにインスパイアされたポリカ」と元ネタに書いてあります。

どうなんでしょう?楽しそうではありますが(^^)
| ラジコン全般 | 07:54 | comments(0) | - | |
Grandcherokee WJ Vol.11

さてやっと北海道も暖かくなってきたので塗装に手をつけます。

僕はいつもプラボディは以下の順番でスプレーがけ。

(あくまでプラボディですよ)

 

1、サーフェイサー/透け防止のつや消しブラック

2、下地のシルバー(フラットアルミ)

3、濃い色(輝度の低い紺とか赤)

4、明るい色(輝度の高いイエローやホワイト)

5、ステッカーなど貼ってからクリアやマットでコート

 

以前はエアブラシ(タミヤのスプレーワーク)なども使ってましたが、最近はスプレー缶でお手軽に済ませてしまってます。

 

さて今日は「1」のつや消しブラックをスプレー

本当はタミヤのスプレーが使いたいのですが、なにせクローラーの場合塗る面積が大きいので、価格の安いアサヒペンの多用途スプレーを使ってます。容量も大きく、乾く前なら水で落とせるのも良いところ。経験上この上からタミヤカラーを塗っても大丈夫です。

 

正直、部落で塗ったらかっこよすぎて…このままでもいんじゃね?という思いにかられています、が一応妄想している色があるので、なんとかその色までたどり着きたいですね。がんばろっと。

 

 

 

 

>(株)アサヒペン アサヒペン アスペンラッカースプレー420ml つや消し黒 568540 1本【445-0850】

価格:693円
(2017/3/11 20:58時点)
感想(0件)

| SCX10 | 20:58 | comments(0) | - | |
for the 2017 season.

3月になってそろそろ北海道にも春が…来ない!

寒いし雪が降ってるし…とはいえ来るべき春に備えて準備はしないとね。

 

でもって今シーズン用のマシンたちについて近況を。

まずは

SCX10/LR3

こいつは基本このままでいけます。いわゆる「走り担当」です。

ダンパー/駆動系のオイルとグリスをチェックするくらいですね。

 

次は

自作シャーシ/Cherokee

こちらはシャーシ周りはメンテ済み。

あとはドライバー人形を探さなきゃ、といったところ。

タイヤはおそらくこのままではいきません(笑)

 

意外とやばいのが

CC01/H3

こいつはこのままでもOKかと思ってたんですけど、ちょっと走らせると…少しの抵抗(上り坂や無理なハンドル操作)でCCサウンドがするようになってしまいました(困)。これもしかしたらリダクションがイかれてるのかもしれません。だとしたら面倒ですね〜。

 

最後は

SCX10/Grandcherokee

 

というわけで今日は

100円ショップで手にいれたファイルフォルダーとランチョンマットを使ってあるものを作ります。

最初はいつも通り工作用紙で型紙を作って

その型紙に合わせてフォルダーとランチョンマットを切り出して

リアの簡易内装。

軽いし安いし加工も容易(笑)

オススメでござんす。

 

 

>Axial SCX10 Jeep Wrangler G6 Falken 4WD RTR AXIAX90036 ラジコン

価格:74,980円
(2017/3/4 22:36時点)
感想(0件)

| 1.9 スケールクラス | 22:36 | comments(0) | - | |
Grandcherokee WJ Vol.10

だいたい完成に近づいてきたSCX10II-Grandcherokee。

昨日はベアシャーシでのシェイクダウンも済ませ、あとは本当にボディ塗装くらい?

というくらいになってきて、そろそろ記事もネタ切れ。

そこで今日はここまでのまとめ。

ボディは某国から個人輸入したグランドチェロキー(WJ)。

ボディを剥ぐと…

シャーシはSCX10II(RTR)改。

“改”の最大のポイントは

なんのことはないモーターのフロント配置。ちなみに今は50Tが載ってます。通常の搭載方法よりモーター1.5個分ほど前方にモーターが搭載されています。もちろん目的はフロント荷重の増加。ウエイトに頼らずにフロント寄りの重量配分にしたいので…。

僕のマシンとしては久々にウインチを装備(確かRC4WDのブルドッグというやつです)してます。これ随分前にパジェロ/SAWBACKに使ってた物です。オーバーハングを短くしたいのでボディー内に収まる位置に装着。

バッテリーもいつものLipo3セル/1100mAh、サーボは今んところHItecの防水タイプ。ちなみにESCはcastleのSidewinder(機△な?兇世辰燭も)。ドラグもバッチリ、最新ファームウェアなので低速もスムーズですよ。非防水ですが。

ちなみにメカ類も全て昔購入したものの使い回し(笑)。お金があれば最新の物に交換したいところですね。

リア周りはフロントほどいじってません。密かにアッパーリンクの取り回しなどは若干変更してますがあくまで調整レベル。

ご覧のようにドライブシャフトをGmadeの金属製に変更。タイヤはAxialのFalken。このタイヤ予想以上にハイレベルのグリップを発揮してくれそうです。

フロントには真鍮製のナックルを入れたくらいで、ホイールウエイトは現時点で前後共0g(!)。軽量仕様で仕上げるつもりです。

 

シェイクダウンの感触も上々だったので、それなりに走ってくれそうです。雪解けが楽しみ!

 

 

 

 

>【基本送料無料】イーグル(EAGLE)/EA-SCX10-BK/EA-SCX10 1/10クローラー 完成シャーシキット(ブラック)【smtb-k】【w3】

価格:44,518円
(2017/2/26 19:42時点)
感想(0件)

| SCX10 | 18:14 | comments(0) | - | |
Night meeting in...

昨日はお誘いいただいて市内某所で行われたクローラー夜会に参加してきました。

スケールクローラーはもちろんツーリング、Mシャーシ、バギー、ゴーカートなど様々なマシンが集まりましたね〜。

 

ここからはオーナーさんに許可を取っていないので、どなたのマシンかは伏せますが参加していたスケールクローラーをご紹介(もちろん仲間の間では誰のマシンかはわかっちゃうので、掲載不可の場合コメントください!…事後通告ですいません)

 

まずは注目のキレキレアクスルの2台。このアクスル、ベベル周りに強度不安があるとのお話でしたが、対策品も出てるようなので今年は台風の目になりそう。

赤ラングラーはCMXのシャーシに新アクスル。

超綺麗塗装の70はSAWBACKに新アクスルを組み合わせています。ギヤ比的にはどうなんですかね?どちらも走りが楽しみです。

 

注目といえば早くもCFX-Wが登場していました。サーボ位置をシャーシに移動してラテラルが入ってました。

ポータルアクスルでグランドクリアランスが半端ありません。

ボディは未装着でしたが走りも素晴らしい!SCX10IIより走るかもしれません。

 

さてここからはお馴染みの仲間たちのご紹介。

これはトレファイ(1)ベースのブレイザー。う〜ん、さすがの仕上がり。本番までにはボディカラーが変わるようです。

同じオーナーの80。こちらもヘッドライト周りが4灯になっていてかっこいい!

 

SCX10IIの猛者もたくさん!

まずは軽量&ローライズコンセプトのJK。ググッと低く構えたスタンスがたまりません。

同じSCX10IIでもこちらのハイラックスは大タイヤで決めたロングホイールベース仕様。いずれの10IIも今年の注目マシンですね。

 

昨シーズン猛威を振るったVaterra Ascenderは今年も準備万端。

マットな塗装のハイラックスも渋さ全開!

JK8は大径の新Pitbullタイヤで戦闘態勢。

 

僕は、といえばTT02ベースの911で久々のカーペット走行。

なぜかリアタイヤが全くグリップせず(タミヤの一番安いタイヤだからかな?)、まさにRR的オーバーステアに悩まされながらも楽しいひと時を過ごしました!

撮影できなかったり掲載できなかったりしたマシンが他にもたくさんありますが、オーナーのみなさんお許しください!
そいではまた!

 

>Vaterra Slickrock 1/18th Rock Buggy ラジコン

価格:56,268円
(2017/2/26 12:38時点)
感想(0件)

| クロリ友達 | 12:39 | comments(0) | - | |
<< | 2/74PAGES | >>