CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
いらないラジコンはこちらに(笑)
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
ラジマガCC
僕も冬のみ使ってます。
僕の憧れ
クローラーには定番です

Public School Polo Dress

価格:18,055円
(2017/5/2 22:33時点)
感想(0件)

LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

WK クローリング日記

スケールクローラーを中心に
RCロッククローリングの制作・走行記を書いています。
#ラジコン #スケールクローラー #ラジコンクローラー #クローリング
CC-01 クローラー 紹介してみる。

クロ祭りでのCCクラス優勝以来、僕のブログのCCカテゴリーが異様なまでのアクセス上昇(笑)

みなさん、僕が優勝したのはまぐれですから(笑)

あまり参考にはならないっすよきっと。

 

でも、それでもみてくださるという皆さんのために、古い記事は結構写真のリンク切れとか起こしているので、ここで一度再録。

参考までに僕のCC-01の搭載メカは

ーーーーーーーー

受信機:SANWA-RX371

ESC:Axial AE-2(SidewinderV2のOEM品)+CC-BEC

サーボ:Hitec HS-5646WP

モーター:岩人35T+RC4WD 1/4リダクション

タイヤ:Pitbull グロウラー 1.55(旧コンパウンド)

ーーーーーーーー

正直、驚きのオールドスクール(笑)。

ECSなんてセッティングも買った時のままです。

モーターに至っては7〜8年前にウリキン用に買った超お古。

 

まずはフロント周り

ご覧のようにM03用のアルミナックルとユニバ(シャフトはTT01用だったかな?)を使ってます。

そしていろんなところを(Cハブの下端、サスアームの内側、ドライブシャフトの通り道など)現物あわせで削ってできる限りサスを持ち上げてます。

ご覧のようにフロントダンパーはタミヤ純正(オイルも)。バネはスペーサーを無理やり4つ入れてパンパンに張った状態です。

 

そんでリア。

リアは3リンク。左右の位置決めも含めXの字配置のダンパーがいろいろキモです。バネはダンパーとは別配置になっていて、ぐねぐね動きます(笑)リアのサブシャーシはアルミのアングル材で自作(作:ganta師)です。

 

シャーシ裏から見ると

こんな感じでドラシャが2段階に折れてます。

これは

腹下のスペースを確保するため。

ノーマルの1本ドラシャだとどうしても亀になりやすいですからね。

 

CCのクローラー化の肝は

●40〜30Tのモーターにリダクションを組み合わせて低速のパワーとスムーズネスを確保。

●腹下問題をどう解決するかを考える

●ステアリングを確実に切れるようにする

という3点でしょうか?

 

CCに限らずクローリングのモーター選びの肝は「低速で一定速度でタイヤを回し続ける」ことです。そうなるとやはり35Tあたりのトルクは必要になります(ほんとは25Tでもいいくらい)。CCではそれをリダクションで回して低速を確保するイメージです。

 

ここで大切なのは“ゆっくり走る”ことではなく“ゆっくりタイヤを回し続ける”という点。障害物にタイヤがぶつかっても、上り坂でホイールスピンしても、どんな状況でも“ゆっくりタイヤを回し続ける”というのが大切なんです。

 

伝わりづらいですよね(笑)

 

CCのステアリングはノーマルだと結構絶望的ですから、いろんな手法を試して見るといいと思います。

切れ角をそんな増やさず、確実に思った方向に切れるステアリングを目指すのが良いかと。

 

ではではご参考まで。

 

 

 

 

[TACC-001BU] アルミベアリングステアリングラック ブルー(タミヤ CC-01用) (JAN:4895186274606)

価格:3,996円
(2018/6/25 12:34時点)
感想(0件)

| 1.9 CC-01 | 18:35 | comments(0) | - | |
SCX10II 新ボディ!登場!!

まずは動画をどうぞ。

Axialの新作ボディはブレーザー!

おそらくポリカ、だと思いますが、フロントグリル周りはプラかな?

フルワイズのバンパーは新作ですね。

 

ロールバーはポリカJKの奴の流用かな?

 

かっこいいですね

 

イーグル 35Tモーター クローラー用 12800RPM/7.2V 品番793V3-35

価格:3,383円
(2018/6/22 21:36時点)
感想(0件)

| SCX10 | 21:36 | comments(0) | - | |
スケールクローラーのボディ、どうする?

先日のクロ祭りでSCX10IIに被せたチェロキーボデイ。

非常にかっこいい造形のボディですが、いかんせん超ヘビー級。

 

スケクロ祭りの時のYukonはもうボロボロ。

使えないことはないのですが、肝心のウイングルーフが割れていて、修復不能。かといって新造するのはちょっと面倒くさい。

 

周りの仲間の走りを見る限り、最近はやはりこのボディが鉄板。

ホイールベースは10IIにぴったりだし、内装は付いてくるし、何よりフロントのアプローチが絶対に楽。

見てよし、走ってよしのボディなのは間違いないですよね〜

 

4ドアといえば最近、大陸方面で人気が出始めているのがこれ、

パジェロ・ロング。

これもホイールベースは313mm。

まだ日本ではあまり流通していないし、珍し者好きの僕にはぴったり。

ただなあ、これも重そうなんだよな(笑)

 

7月半ばにはスケクロ祭り第二弾も開催との噂も聞こえてきているので、そろそろ決めなきゃね。

いや、チェロキーかYukonのままエントリーしてもいいんですけど(笑)

 

ではまた!

 

Torro 1/10 RCジープ RTR(RC Jeep 4x4 WD Cross Country Car Scale 1/10)1152400720

価格:7,740円
(2018/6/19 22:10時点)
感想(0件)

| SCX10 | 22:10 | comments(2) | - | |
クロ祭り CC-01クラス、勝てたのはなぜ(^^)

さて、お待たせしました!

予告通り、CC-01クラス、初優勝の秘訣大公開♡

え?待ってない?そうですか(笑)

 

とりあえず、スーさん力作のCCクラスムービーをどうぞ!

おっと、サムネールがすでに僕のH3!嬉しい!

 

さて、今回勝てた理由を僕なりに自己分析。

 

勝利の理由.1

「コース設定」

今回のコースはHRCCの代表?にして世界王座経験者の片岡さんが作ってくれました。

過去の経験上、片岡さんの作るコースは「難易度が高い」「ゲートの攻略法が2つある」「無理をするぐらいならゲートを踏む」という特徴があると思います。今回もCC用にしては相当厳しい設定でした。

それは前回スケクロ祭り覇者のマルハチさんをもってしても完走が難しかったという事実が裏付けています。

でも、今回のコース、石切上流という限定されたスペースでの設定だったためもあり、僕のH3が得意な「登り」が多く、小回りをあまり求められないレイアウトだったことも、H3のマシン特性に合っていたと思います。

 

 

勝利の理由.2

「出走順」

僕は今回3番目の出走順。いつもならこれは結構不利な状況。なぜなら出走1〜3番目まではコース攻略法がわからないままのアタックになるため、出たとこ勝負になりがちだからです。

でも今回は出走1番目がKeipoonさん、2番目がタモさんという、まぎれもない実力者だったことも幸運でした。

Keipoonさんもタモさんも、過去に各クラスで優勝・入賞経験を持つ腕前なので、コースどりやマシン操作がしっかりしてるし、何度も一緒に走らせたり、コンペで競い合ってもいるので彼らのマシンがどれくらい良く走るのかも、なんとなく感覚でつかんでいます。

だからKeipoonさん、タモさんが行けなかったところは僕も行けないし、2人が行けるところは僕もなんとか行けるはず、という計算ができたのです。

やはり持つべき者は友達、ということでしょうか?

 

 

勝利の理由.3

「タイヤ」

僕のH3、Pitbullのグロウラー1.55を履いています。それも最新のエイリアンコンパウンドではなく、4年ほど前に買った古い方のコンパウンドのやつ。これが微妙に食わない、というか滑るタイヤなんですよね(笑)。

これがもしProlineの最新タイヤなど履いていたら、僕のオンボロCCではマシンに負担がかかり最後まで走りきることが難しかったかもしれません。グリップが低いことでマシンの負担が少なかったことが勝因の一つだと思います。

 

 

勝利の理由.4

「走った回数(長さ)」

最後はやはり経験的な話。大昔、伝説のクローラービルダー・ベンダーさんが「マシンの走破性を高めるための改造をするくらいなら、自分のマシンに何ができて何ができないかを知る方が大切だ」的なコメントをされていたのを読んだ記憶がありますが、まさにコレが最大の勝因。

僕はCCベースのクローラをなんだかんだ10年ほど所有していますし、今のH3も4年以上使い続けているシャーシです。

だから「どの坂は登れる」「どこまで傾いたら倒れる」「この姿勢からなら立ち直せる」などが、だいたい身に染み付いています。

僕が思うにこれが最大の要因。

 

僕の師匠たるオグさんが上位に進出してきたのも、その経験を生かしての結果かと思います。

 

というわけで僕なりの自己分析でした。

 

ではまた!

 

 

【3000円offクーポン(要獲得) 6/14 20:00〜6/15 12:59】 【送料無料(沖縄・離島を除く)】 1/10 電動RCカー No.609 メルセデス・ベンツ ウニモグ 425 (CC-01シャーシ) 【タミヤ: 玩具 ラジコン オフロードカー】【TAMIYA】

価格:15,357円
(2018/6/13 21:29時点)
感想(0件)

| 1.9 CC-01 | 21:30 | comments(3) | - | |
もぐら君さんへ スケールクローラー、オススメのESC モーター サーボ

数日前、コメント欄に

「SCX10-2を購入検討しています。オススメのESC モーター サーボなど教えて頂けませんでしょうか?」

と、もぐら君さんよりご質問いただいていました。

 

僕なりのご回答です。

あくまでご参考まで。

 

まずはESC。

Castle サイドワインダー V3

僕はこれの一点買いで良いかと。低速のスムーズさ、ドラグブレーキの具合、どれをとっても不満はありません。しかも防水。ショップにもよりますが8,000円〜12,000円。高い気もしますが、それだけの価値はあります。オススメ。

 

続いてサーボ

ハイテックHS-5646WP(12.9kg/0.18s)

競技に参加する、というのであれば35kg級の鬼トルクサーボがいいかもしれませんが、トレイルランを楽しむなら12kgもあれば充分ですし、こちらも防水仕様。僕のCCはこれをしぶとく使っています。5年程使ってますが全く壊れる気配がないので、おそらくタフなサーボです。

 

おまけに

Castle CC-BEC

これをつけていれば、サーボの性能がきっちり発揮できるのでオススメです。

 

モーターは

各社から出ている35Tモーターでしょうか。多分SCXのRTRの標準も35Tです。

間違っても100Tとかの「クローラー専用モーター」とかはおやめになった方が良いかと。ターン数が多いと回転数が遅いだけで、全くトルクがないのでクローリングはできません。45〜27Tの間でお好みでどうぞ。

 

繰り返しますが、あくまで僕の意見です。

参考まで。自己責任でお願いいたします。

 

ではSCX10II、楽しんでください。

いつかご一緒できるといいですね!

 

ではまた!

 

 

[AX90046] Axial SCX10 2 Jeep ラングラーチェロキー キット (JAN:8168740160988)

価格:58,320円
(2018/6/12 19:20時点)
感想(0件)

| クロリ友達 | 19:20 | comments(7) | - | |
クロ祭り 無事終了しました! ありがとうございます。

昨日は「クロ祭り」無事開催。

スーさんブログにもありましたが、近年まれに見る快晴に恵まれました!

クロ祭り、といえば雨、という印象があるので(笑)。

見てこの青と緑のコントラスト(笑)

街の中心部から20分弱でこんな恵まれた環境がある札幌ってもしかしたらいい街なんじゃ?と痛感。

 

見てください、50台?ほどのスケールクローラーとそれを眺める参加者の図。

いつもは階段側にマシンを並べるのですが、今回は川辺の岩場にパルクフェルメ(笑)。

 

 

例によってジャッジやら何やらで走行写真は皆無な私、なので参加マシンの数々はスーさんやミヤさんがきっと上げてくれると思うのでそちらに期待。

 

 

今年はオリジナルのTシャツなども作って見ました。

 

ドライ生地の結構な良品です。普段着にはちょっと恥ずかしいかな(汗)

 

 

というわけで

 

エクストリームコンペ予選→CCクラスコンペ→BBQ→エクストリーム決勝というスケジュールで進行。

 

 

BBQでは和気あいあい、肉をつつきました。炭起こしたり食材購入をしたりとHRCCメンバーが奮闘してくれました。感謝。

 

 

そしてコンペの結果は…

 

 

まずはエクストリームクラス。

 

なぜか(笑)決勝進出マシンが増えたので、僕もお目こぼしで決勝コースを走らせてもらえました。

 

やはり今回のトピックスは先生(←通称です)の大活躍に尽きるでしょう。

 

初優勝おめでとうございます。

 

 

そしてCCクラスは?

 

 

なんと完走者がほとんどいない(爆)という激ムズ&激しすぎるコースでまたしても生き残ることに成功。気づいたら優勝という顛末(笑)。一応面目は保てたかと。CCファンの読者の方も多いこのブログですので、今回の勝因などはまた別の機会に(え?いらない?)

 

 

 

前回スケクロ祭りではエクストリーム、今回はCCクラス、1クラスでのみ優勝。ということで僕の精神力では一つのクラスで集中力を保つのがやっと。改めてメンタルの弱さを痛感しました(笑)。

 

 

とはいえ12年目のクロ祭りは今回も大成功!

 

参加者の皆さん、本当にありがとうございました!

 

HRCCのみんなもお疲れさんでございました!

 

 

さて今年は宣言通り「出た大会は全部、決勝には残るぞ!」を目標に頑張りますよ!

 

 

| クロリ友達 | 18:02 | comments(2) | - | |
いよいよ、明日!クロ祭り開催

いよいよ明日はクロ祭り開催日です。
スケールクローラーマニアの皆様も、持ってないけどちょっと興味があるという方も、クローラー持ってるけどいつもは一人で走らせてるという人も、明日は石切ロックに来てみてください!

コンペもあるし、バーベキューもやる予定。
天気もなんとか持ちそう!

さあ、皆様、楽しんじゃいましょう!

ではまた!明日!
| クロリ友達 | 18:54 | comments(0) | - | |
SCX10II、新品タイヤ投入!

3年に渡り使ってきたProline BAJA KR2 1.9。

マシンを自作シャーシ→SCX10→SCX10IIと変遷させながら、使い続けてきました。

え?なんでって?

うーん。G8コンパウンドを最大限に活かす浅いサイプ&大きめのブロックパターン、直径119mmと最新タイヤより2mmほど小さな外形(←扱いやすい?)、そして剛性の低いサイドウォール、などなどお気に入りポイントは数え切れないし、先日のスケクロ祭りでも最新タイヤの猛攻をしのぎ切って僕を優勝まで導いてくれましたしね。

とはいえ、もう限界。スケクロ祭り後は仲間のマシンについていくのがやっと、という状況。

そこで新タイヤ導入です!

片岡さんのところからやってきました!その名も!

Proline BAJA KR2 1.9!って前と同じかよ!っていうツッコミが起きそうですが。その通り同じタイヤをもう一回お代わりしました!

新旧タイヤを比較すると…

タイヤの輝き、ブロックの切れ、などなど一目瞭然。しかしこうみると古い方は痛々しいほどブロックが減ってますね(笑)

チョコっとだけ走らせた印象では相変わらずよく岩を捉えてくれていたので、大丈夫でしょう!

しかし、Prolineタイヤは本当に組みづらい!

高精度を誇るVanquish製ホイールをもってしても2度ほど失敗しました。

ん?タイヤインナー?ふふふふ、それは内緒。

ではまた!

(4パック)CNCアルミニウム合金1.9 "ビードロックホイールリム12mmヘックスハブ(RCロッククローラーパーツ用ブレーキディスク付き)【楽天海外直送】 - (4-Pack) CNC Aluminium Alloy 1.9" Beadlock

価格:13,667円
(2018/6/4 22:00時点)
感想(0件)

| SCX10 | 22:02 | comments(4) | - | |
楽しい仲間と。スケールクローリングの醍醐味(笑)

もーいくつ寝〜ると♪クロ祭り!

 

今日はマシン改造以外のお話。

 

僕はラジコンのクローリングというジャンルをはじめて10余年。

飽きずに続けているのはクローラーを操縦するのが楽しいから、というのもありますが

それ以上に良い友達に恵まれたことが最大の理由でしょう。

 

ラジクロを始めた頃は当然ながらど素人で、出会う人すべてが「ラジコンの先輩」。

出陣

(↑これ、僕が初めて参加したミーティングの写真。)

みんな親切で優しくいろいろ教えてもらったので、僕もどんどん楽しくなっていきました。

 

その後はラジコンをヤメていく人もいれば、新しく始める人もいるし、近くに住んでいる人、遠くにいてWEB上だけで交流がある人、いろいろな友達が増えていきました。

3台

(↑写真は今でも僕の憧れGanta師匠と、ソウルメイトTakeちゃん、奥にちらりと写っているのが僕)

 

で、2〜3年くらいからスケールクローラーを始める人が一気にどかっと増えて、1番の初心者だったはずの僕が、最近では最ベテラン扱い(笑)。

(↑3年前くらいのクロチャレの写真。一番手前がパパさん?、金のチェロキーはカリスマさんかな?)

 

ご存知のようにスケクロ祭りでは言われなきハンデ(大笑)をいただくまでになりました。

 

今日も写真はありませんがタモさん、ヤマキさん、先生、ヨネさんとラジコンを走らせず1時間以上クロ談義をしてきました。

「サスペンションのストロークが…」

「タイヤインナーの硬さは…」

「駆動系の重さは…」などなど。

 

おっさん5人でラジコン囲んでニヤニヤしながら会話してる図は、俯瞰してみるとちょっとアレですが(笑)なんだかすごくいい時間でした(と、思っているのは僕だけだったりして(笑))。

 

育ってきた環境も、年齢も、職業もバラバラ。ラジコンを、クローリングをやってなければなかなか出会うことのない人が、まるでクラスメイトのように会話ができる。これはなかなか得難い経験ですよね。

個人的な意見ですが、きっとクローリングが1台づつ走るトライアル形式の競技だというのも友達ができやすい要因かもしれません。コース上で競い合うジャンルだと、どうしても直接対決になっちゃいますが、クローリングは基本走っているときは一人。

勝つも負けるも、完走するのもリタイヤするのも、誰のせいでもなく自分のせい。仲間と戦うのではなく、あくまで自分との戦い。

だから同じ競技で競い合っても仲良くなりやすのでは?と思います。

 

なんて。

さて来週はクロ祭り。

コンペにエントリーしなくても、楽しくクロ談義しにきませんか?

僕でよければお付き合いしますよ(笑)え?muraなんかいらない?そうっすか(笑)それはそれでいいっす(笑)

 

というわけで来週、お会いしましょうね!

 

ではまた!

 

 

 

 

RC4WD トライアル・ファインダー2 RTR( Trail Finder 2 RTR w/Mojave Body Set) Z-RTR0019

価格:89,900円
(2018/6/3 22:24時点)
感想(0件)

| クロリ友達 | 22:24 | comments(0) | - | |
SCX10II のホイールベースを伸ばす。

SCX10II RTRのホイールベースは313mm。

この中途半端はWBは、走破性と小回り性能のバランスとしてはやはりイイとこついてるんですよね。

 

だから僕もSCX10IIを買ってからいろいろなボディに載せ変えてもWBはいじりませんでした。

 

でも今回チェロキーに載せ替えてみて、

フロントのタイヤ位置をどうしても前に出したくなりました。

結果↓

分かりますかね?これに伴いフロントのホイールアーチも5mm程削りました。

本来WBを伸ばす時はリアのリンクを伸ばすのがセオリーですが、今回はジオメトリー変化を覚悟の上でフロントのリンクを伸ばしました(案の定、試行錯誤しました)。おそらくWBは320mmくらいです。

 

そしてクロ祭りに向けて最大の課題がタイヤ。

3年越しのPROLINE BAJA1.9。

先日、仲間たちがホイールスピンはするもののスルスルと登れる坂を、僕のマシンだけ全く登れないという事態に見舞われました。

 

そこで所長にPROLINEのプ○デターコンパウンドのあのタイヤの輸入を依頼してみたのですが…残念ながら間に合いそうになく、クロ祭りにはこのままのタイヤで出るか、手持ちの中でましなものをチョイスしてエントリーするか、はたまた新タイヤへのつなぎに何か買うか、という事態になり…すでにスケクロ祭りに続く2連勝には赤信号が灯っている感じ。

 

さてさて、どうすっかな?

 

ではまた!

 

 

OPTION No.1(オプションNo.1)/K3932CS/1.9クローラータイヤセット108mm(ビードロックホイール付/クロームシルバー/2コ)

価格:2,506円
(2018/6/1 22:18時点)
感想(0件)

| SCX10 | 18:44 | comments(2) | - | |
<< | 2/90PAGES | >>